演劇

手塚プロダクション・扉座プロデュース

新浄瑠璃 百鬼丸~手塚治虫「どろろ」より~

劇団扉座

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

他劇場あり:

2009/07/08 (水) ~ 2009/07/12 (日) 公演終了

上演時間:

手塚治虫生誕80周年の今、満を持して、決定版として甦る!

手塚治虫作品の舞台化で話題作を残してきた横内謙介が、2004年初めて劇団公演として手塚作品に取り組み、好評を博した『新浄瑠璃 百鬼丸』待望の再演です。

少年向けコミックとして描かれた『どろろ』を、歌舞伎義太夫の寵児・竹本葵太...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/07/08 (水) ~ 2009/07/12 (日)
劇場 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
出演 岡森諦、杉山良一、中原三千代、有馬自由、山中崇史、犬飼淳治、高橋麻理、累央、鈴木利典、岩本達郎、上原健太、高木トモユキ、川西佑佳、安達雄二、江原由夏、上土井敦、新原武、串間保彦、栗原奈美、藤本貴行、鈴木崇乃、小嶋喜生、平栗あつみ(演劇集団円)
脚本 横内謙介
演出 横内謙介
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,500円
【発売日】2009/05/24
料金<全席指定・税込>
前売券4200円/当日券4500円/学生券3000円(扉座でのみ取り扱います)
※未就学のお子様はご入場いただけません。

★ミナクルステージ……7月8日(水)19:00の回 
扉座新作を心待ちにしていてくださる方のために、1番早く尚かつ安くご覧いただけるステージです。
3000円〈前売/当日 全席指定・税込〉
サイト

http://www.tobiraza.co.jp/stage/kouen/200907_hyakkimaru/hyakkimaru_0907.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 手塚治虫生誕80周年の今、満を持して、決定版として甦る!

手塚治虫作品の舞台化で話題作を残してきた横内謙介が、2004年初めて劇団公演として手塚作品に取り組み、好評を博した『新浄瑠璃 百鬼丸』待望の再演です。

少年向けコミックとして描かれた『どろろ』を、歌舞伎義太夫の寵児・竹本葵太夫の協力の下、神話的な語り物=浄瑠璃として再構成したこの作品は、原作とは細部のストーリーが違っていますが、浦沢直樹氏の『PLUTO』の取り組みのように、手塚作品を深く敬愛しつつ、新たな可能性を示した作品として、手塚ファンからも圧倒的な支持を得ました。

特に、魔物に肉体を奪われて生まれてきた百鬼丸を、二人の黒衣(百鬼丸の声と影)として表現する演出は、精神と肉体の相克をテーマとして追求した手塚治虫の魂を鮮烈に形象化したと評価されました。 
5年ぶりの再演にあたり、名場面はそのままに、新たに改訂を加え、決定版としてお届け致します。
その他注意事項
スタッフ 原作 手塚治虫
作・演出 横内謙介
美術 中川香純
音楽 佐藤容子
浄瑠璃作曲 竹本葵太夫
打楽器指導 AUN
技術監督 大竹義雄
照明 塚本悟
音響 青木タクヘイ
衣裳 木鋪ミヤコ

演出助手 則岡正昭
舞台監督 大山慎一

協力 
融合事務所 krei inc. トライサム アンテーヌ オフィスPSC 
クリオネ ワンズ バース エージェンシー 円企画
プランニングアート ASG ステージオフィス ドルドルドラニ 大山組 プリエール

アートディレクター/吉野修平
舞台写真/宮内勝

票券 松本恵美子
制作 赤星明光 田中信也 横内正純
製作協力 (株)手塚プロダクション
製作(有)扉座

[情報提供] 2009/06/02 03:20 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/07/12 17:36 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大