演劇

Sea Man

~Who's That Boy~

スプーキーズ

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2009/08/12 (水) ~ 2009/08/16 (日) 公演終了

上演時間:

「一緒にフェアプレイな国を創り、世界の海を渡ろうぜよ」と、坂本龍馬は言った。
その言葉が耳について離れない14代将軍徳川家茂。
彼もまた、世界の海を渡る夢を見ていた。
限られた命の中、身分の枠を排し、自由に夢を追いかけ力強く生きる海援隊士達の姿を見て、戦う意味、生きる意味、死ぬ意味、そし...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

スプーキーズ♯04公演「Sea Man」
@シアターグリーン
徳川14代将軍の苦悩を描きます☆

公演詳細

期間 2009/08/12 (水) ~ 2009/08/16 (日)
劇場 シアターグリーン BOX in BOX THEATER
出演 八鍬慶子、足木俊介、吉岡裕教、下田崇覚、谷戸亮太、小林寿美子、小島久人、木村正和、加藤貴大、林大幹、奥村智海、高岡美保、岩井太郎、小坂逸、ほか、加藤栄一郎、竹口龍茶、渡部美穂、山本正嗣、白石亜津紗、森川渚水、本山裕記、増田大樹、クシダ杏沙
脚本 小坂逸
演出 小坂逸
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】2009/07/01
前売り3000円、当日3500円
サイト

http://spookys.iinaa.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「一緒にフェアプレイな国を創り、世界の海を渡ろうぜよ」と、坂本龍馬は言った。
その言葉が耳について離れない14代将軍徳川家茂。
彼もまた、世界の海を渡る夢を見ていた。
限られた命の中、身分の枠を排し、自由に夢を追いかけ力強く生きる海援隊士達の姿を見て、戦う意味、生きる意味、死ぬ意味、そして己の帰るべき家を見つけ出す家茂。
幕末・・・。
今まさに徳川250年の威信をかけて、長州と幕府の戦争が始まろうとしていた。
海の男達、そしてそれを支える女達の熱き思いの一日限りの馬鹿騒ぎをお届けします。
その他注意事項
スタッフ 【照明】青山 崇文
【音響】TAISHI
【舞台監督】田中 新一
【WEB宣伝】坂本カヲル
【振付け】小笠原一葉
【スチール】横田敦史
【制作】美月舞鈴

[情報提供] 2009/05/19 17:20 by ミッキー

[最終更新] 2009/09/11 01:44 by ミッキー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大