ZIPANGU Stage

萬劇場(東京都)

2009/05/20 (水) ~ 2009/05/26 (火) 公演終了

上演時間:

だいさんの男の物語である

かつて罪を犯し、逃亡生活を続ける男と
彼を執拗に追い続ける老刑事
時効成立のその日に、
二人の運命は再び激しく交錯する
そして鍵を握るのは……

刑事と犯人
被害者と加害者
物語に深みを与えるのも、
ドラマを躍動させるのも
世界を面白くするの...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/05/20 (水) ~ 2009/05/26 (火)
劇場 萬劇場
出演 新田正継、佐土原正紀、キム木村、滝沢久美、村上健司、宮本ゆるみ、はなたろう、ヲサダコージ、さとう波子、嶋木美羽、山田隆史、渡邊晴樹
脚本 今石千秋
演出 今石千秋
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,300円
【発売日】2009/04/15
前売り3000円、当日3300円
サイト

http://members.jcom.home.ne.jp/zipangustage/zipangu/nextplay/Nextplay-top.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 だいさんの男の物語である

かつて罪を犯し、逃亡生活を続ける男と
彼を執拗に追い続ける老刑事
時効成立のその日に、
二人の運命は再び激しく交錯する
そして鍵を握るのは……

刑事と犯人
被害者と加害者
物語に深みを与えるのも、
ドラマを躍動させるのも
世界を面白くするのは当事者たちでなく
いつだって第三の男なのだ

逃亡劇の果て
時効へのカウントダウンが進む中
おかしくも熱い二人の男と、
だいさんの男を巡る

痛快、ハードボイルド・コメディ
その他注意事項 小学生以下入場不可
スタッフ 【原案】坂伊侖
【演出補】井上史浩
【舞台美術】鎌田朋子
【照明】猿谷香織/(有)SPC
【音響】田島誠治/SoundGimmick
【舞台監督】稲毛健一郎
【宣伝美術】久原大河/松下由紀
【衣装協力】阿河千鶴
【制作】ZIPANGU Stage制作部

[情報提供] 2009/05/06 00:35 by ZIPANGU Stage制作部

[最終更新] 2009/06/16 23:19 by じべ。

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大