演劇

Studio Life(スタジオライフ)

新神戸オリエンタル劇場(兵庫県)

他劇場あり:

2009/07/18 (土) ~ 2009/07/19 (日) 公演終了

上演時間:

クリスタライズされた愛は禁断をこえる
「トーマの心臓」と並ぶスタジオライフの代表作。カナダ演劇界の鬼才・ブシャールの名作「LILIES」が2009年ニューキャストと共に待望の再演決定!

修道院で出会った3人の少年に起こった悲劇。
封印されたシモンとヴァリエのロマンチックな物語。

...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/07/18 (土) ~ 2009/07/19 (日)
劇場 新神戸オリエンタル劇場
出演 新納慎也、村上幸平、岩﨑大、松本慎也、カサノボー晃、山本芳樹、青木隆敏、三上俊、重松収、河内喜一朗、他
脚本 倉田淳
演出 倉田淳
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 6,500円
【発売日】2009/05/02
【神戸公演】
≪S席≫<前売> 6,000円 / <当日> 6,500円
≪A席≫<前売> 4,000円 / <当日> 4,500円
サイト

http://www.studio-life.com/stage/lilies2009/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 クリスタライズされた愛は禁断をこえる
「トーマの心臓」と並ぶスタジオライフの代表作。カナダ演劇界の鬼才・ブシャールの名作「LILIES」が2009年ニューキャストと共に待望の再演決定!

修道院で出会った3人の少年に起こった悲劇。
封印されたシモンとヴァリエのロマンチックな物語。

1952年、カナダ郊外の刑務所。
囚人達の告解を聞くために訪れたビロドー老司教は突然、看守や囚人たちに監禁される。そして、彼の目の前で囚人シモンの計画による囚人達の手の込んだ芝居が始まる。そこには40年前の自分の姿があった。奔放な少年シモンと惹かれ合うヴァリエ。そんなふたりに嫉妬心を抱くビロドー。修道院で出会った少年達に何があったのか、封印された過去の悲劇がよみがえる。
その他注意事項
スタッフ 原作:ミシェル・マルク・ブシャール
上演台本・演出:倉田淳
※FEU、SOURCE、TERREのトリプルキャスト公演

[情報提供] 2009/04/18 01:17 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/06/25 22:44 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大