演劇

Shizuoka春の芸術祭2009 SPAC新作 演劇/日本

ふたりの女

SPAC・静岡県舞台芸術センター

舞台芸術公園 野外劇場「有度」(静岡県)

2009/06/20 (土) ~ 2009/07/04 (土) 公演終了

上演時間:

この思いは、きっと、等身大の幸せではないかもしれません。丁度、ケンビキョウの中を覗くように、シンチューのカギと砂とアリが封じこめられたように、ささやかなほんの小さなものなのですが、あたしは、前から、子供の頃から、そこへ帰りたい、だれか、そこへ伴れていってくれと願っていたんです。

能×アン...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/06/20 (土) ~ 2009/07/04 (土)
劇場 舞台芸術公園 野外劇場「有度」
出演 三島景太、奥野晃士、永井健二、武石守正、吉見亮、たきいみき、牧山祐大、三木美智代、木内琴子、若宮羊市、石井萌生
脚本 唐十郎
演出 宮城聰
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 7,000円
【発売日】2009/05/06
[一般大人]4,000円 [同伴チケット(2枚)]7,000円
[学割]大学生・専門学校生 2,000円/高校生以下 1,000円
 ☆お得な週末劇場ハシゴ券☆
 同じ週末の3劇場の公演をご予約いただくと、1演目あたり3,500円でご覧いただけます。
 4,000円×3枚=12,000円が10,500円に!
 7/4・5の週末は、4,000円×2枚+2,000円=10,000円が9,000円になります。
 なお、学生料金など他の割引券との併用はできません。
 ※週末劇場ハシゴ券は電話予約と窓口販売のみのお取り扱いとなります。
 ☆ハシゴ観劇ツアーバス from トーキョー(無料・要予約)あり!!
サイト

http://www.spac.or.jp/09_spring/twoladies

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 この思いは、きっと、等身大の幸せではないかもしれません。丁度、ケンビキョウの中を覗くように、シンチューのカギと砂とアリが封じこめられたように、ささやかなほんの小さなものなのですが、あたしは、前から、子供の頃から、そこへ帰りたい、だれか、そこへ伴れていってくれと願っていたんです。

能×アングラ×宮城聰、野外劇場で新たな伝説が立ち上がる!

 一人の男をめぐって争うふたりの女。だが、ふたりの姿はやがて一つに重なっていく・・・。光源氏をめぐる葵上と六条御息所の争いを描く能の傑作「葵上(あおいのうえ)」を、唐十郎が奔放なイマジネーションで翻案した「ふたりの女」。
 はかない出会いに賭けた女の想いが、有度山の野外に妖しく浮かび上がる!
 『夜叉ヶ池』、『ハムレット』と古典の名作を手がけてきた宮城が、アングラの伝説に初挑戦。野外での演出もSPAC芸術総監督就任以来はじめてとなる。

■あらすじ
伊豆の砂浜に立つ精神病院。アオイとの結婚をひかえた医師光一は、六条という名の患者に突然「あなた」と声をかけられ、アパートの鍵を渡されてしまう。光一がアオイと富士サーキットでレースを観戦していると、そこに化粧品販売をはじめたという六条があらわれ、光一に髪油を渡す。アオイはこの髪油をつけたときから、次第に六条に取り憑かれていくようになる・・・。
その他注意事項
スタッフ 演出:宮城聰
作:唐十郎
出演:三島景太、奥野晃士、永井健二、武石守正、
    吉見亮、たきいみき、牧山祐大、三木美智代、
    木内琴子、若宮羊市、石井萌生

6月20日(土) 27日(土) 7月4日(土) 20:00開演
上演時間:80分

[情報提供] 2009/04/09 03:24 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/11/11 21:36 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大