演劇

ふじのくに⇄せかい演劇祭2022

私のコロンビーヌ

実演鑑賞

SPAC・静岡県舞台芸術センター

静岡芸術劇場(静岡県)

2022/05/03 (火) ~ 2022/05/04 (水) 公演終了

上演時間: 約1時間20分(休憩なし)を予定

公式サイト: https://festival-shizuoka.jp/program/ma-colombine/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
【作品について】
1999年の『血の婚礼』以来、度々SPACに登場し、奇抜無類の舞台にファンも多い俳優・演出家のオマール・ポラスが、その半生を自ら演じ語る。コロンビアの貧しい農家に生まれたオマール少年は、本屋の片隅でニーチェを読み、店主が語る芸術の街パリに憧れを抱く。両親の反対を押し切って海...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2022/05/03 (火) ~ 2022/05/04 (水)
劇場 静岡芸術劇場
出演 オマール・ポラス
脚本 ファブリス・メルキオ
演出 オマール・ポラス
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,200円
【発売日】2022/03/27
【ふじのくに⇄せかい演劇祭2022 共通】
一般:4,200円[大人1公演]
SPACの会一般:3,500円[大人1公演]
ペア割引:3,700円[2名様で1枚につき]
グループ割引:3,300円[3名様以上で1枚につき]
ゆうゆう割引:3,500円[満60歳以上の方]
※公演当日、年齢のわかる身分証をご提示ください。
学割:2,000円[大学生・専門学校生]
   1,000円[高校生以下]
※公演当日、学生証をご提示ください。
障がい者割引:2,900円[障害者手帳をお持ちの方]
※付き添いの方(1名様)は無料。
公式/劇場サイト

https://festival-shizuoka.jp/program/ma-colombine/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5/3(火・祝)14:00
5/4(水・祝)13:00
説明 【作品について】
1999年の『血の婚礼』以来、度々SPACに登場し、奇抜無類の舞台にファンも多い俳優・演出家のオマール・ポラスが、その半生を自ら演じ語る。コロンビアの貧しい農家に生まれたオマール少年は、本屋の片隅でニーチェを読み、店主が語る芸術の街パリに憧れを抱く。両親の反対を押し切って海を渡り、パリの地下鉄で無言の人形劇にいそしみ日銭を稼ぐ日々…。恋多きオマール!出会いの人オマール!演劇に導かれた人生、その視線は次第に川を遡上するように過去へと向かう。体からにじみ出るラテンのリズムと逆境に屈しない明るさ、人生の機微を変幻自在に演じ分ける卓越した名人芸に、誰もが幸せのヒントをもらう。

【あらすじ】
三々五々、観客が集まって来る劇場。この物語の主人公であるオマール・ポラスはそんな客に案内人のように話し掛けながら、その実、すでに物語の中心にいるー。コロンビアの貧しい農家に生まれたオマール少年は、「ペンよりも鎌を持て」という父と、教育熱心な母に育てられる。どうにか学校を卒業したものの、何をすればよいのか分からない。誘われるまま入隊した軍も長続きしなかった。そんなある日、街の本屋で偶然手にしたニーチェの著作に深い感銘を受ける。本を買うお金もなく、本屋に通って読むうち店主に気に入られ、パリの文化サロンの話を聞き、憧れを抱くようになる。そして、自らの人生を大きく動かす決断をするのだった。
その他注意事項 上演言語/字幕:フランス語上演/日本語字幕
スタッフ 作:ファブリス・メルキオ
演出・舞台美術・衣裳・出演:オマール・ポラス

演出助手:ドメニコ・カルリ
外部からの視点:アレクサンドル・エテーヴ、フィリップ・カール
作曲:エマニュエル・ナッペイ
音楽監督・ピアノ:セドリック・ペシア
振付コラボレーション:伊藤郁女
小道具:レオ・ピッチレッリ
舞台監督:チンゴ・ベンソン
照明:オマール・ポラス、マルク=エティエンヌ・デスプラン
写真:アリアーヌ・カットン・バラボー

協力:エマニュエル・リッチ、タニア・ダンブロジオ、イヴァン・シュラッテ

製作:アム・ストラム・グラム劇場、TKMクレベール=メロー劇場

助成
(TKMに対し):ヴォ―州、ローザンヌ市、ルナン市ほか西ローザンヌ自治体、サンドーズ財団、レーナ―ル財団、ヴォー州ロトリー・ロマンド、ミグロ「文化のための1%」、ミシャルスキー財団、カジノ・バリエール財団
(アム・ストラム・グラム劇場に対し):ジュネーヴ市、ミグロ=ジュネーヴ・カルチャー・サービス

舞台監督:秡川幸雄
舞台:降矢一美、葉佳欣
照明:樋口正幸、竹澤朗
音響:牧大介、林哲也、大朏実莉
ワードローブ:佐藤里瀬
制作:久我晴子

技術監督:村松厚志
照明統括:樋口正幸
音響統括:澤田百希乃

助成:文化庁 国際文化芸術発信拠点形成事業

後援:コロンビア共和国大使館

[情報提供] 2022/03/20 14:56 by CoRich案内人

[最終更新] 2022/03/20 14:56 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. @ryogetsuan なるほど。『星座へ』のパフォーマーたちや『私のコロンビーヌ』のオマール・ポラスがマスクをしていないのを見ると、その推論が妥当ですね。それでもSPAC主催公演と招聘公演でマスクの有無が分けられるというのは、全く科学的ではない……。

    約2ヶ月前

  2. ダントツで面白かった演目:「私のコロンビーヌ」 演劇にしかできない身体性と演出でもって、自らが時間を過ごした土地への愛情を魅せるその語り口にコロンビやパリ、そして劇場という場所に流れる時間が立ち現れている。今年一番面白かった。

    約2ヶ月前

  3. 別でチケットを取ったオマール・ポラスさんの「私のコロンビーヌ」とSPACさんの「ギルガメッシュ叙事詩」も最高だった。 生の舞台の新しい表現に興奮してしまった。 誘ってくれた友人に感謝。

    約2ヶ月前

  4. ふじのくにせかい芸術祭としては、もうひとつ、私のコロンビーヌも観てきた。コロンビア出身のオマール・ポラスの一人芝居。すんばらしかった!

    約2ヶ月前

  5. 昨日は静岡で〈ふじのくに⇔せかい演劇祭〉に参加。静岡芸術劇場でひとり芝居『私のコロンビーヌ』(ファブリス・メルキオ作、オマール・ポラス演出)を見る。コロンビーヌは即興喜劇に登場する道化の呼称。イタリア人の船乗りコロンブスから話を始め、そもそもは鳩を意味すると教えられる。→

    約2ヶ月前

  6. 昨日はGW恒例「ふじのくに⇄せかい演劇祭」に参戦。「私のコロンビーヌ」→ストレンジシード→「ギルガメッシュ叙事詩」天候に恵まれ、今までで一番寒くない駿府城公園での観劇だった。 今日はさらに暖かい&風もないみたいなので、みなさん千秋… https://t.co/KTV8V2IMJP

    約2ヶ月前

  7. 静岡では短編いくつかと、私のコロンビーヌ、ギルガメシュ叙事詩を観てきました。SPAC、良い演目を選びますね……どれも観れて良かった。真っ直ぐすぎる言葉たちとその連なりによって立ち上がる物語世界、音楽に身を委ねられる空間があることの… https://t.co/YFnDs78lNf

    約2ヶ月前

  8. そういえば昨日の「私のコロンビーヌ」も客席の雰囲気が柔らかかったなー。 オマール・ポラスさんが、冒頭からコミカルに客席とやり取りを始めたからでもあるけど、オマールさんの質問に対する客席のリアクションが素直で和やかだった☺️ お客さんの性別年代人種も様々だったな 楽しい空間だった

    約2ヶ月前

  9. 『私のコロンビーヌ』もう一度見たい。演劇シロウトでいつも頭の処理速度に感動が追いつかないので。仏語も不勉強で余り聞き取れなかったのが悔しかったが、演劇的な身体・言語表現によって時空を超え、「詩」すなわち生そのものを舞台に生み出そうとする、演者ポラスさんの情熱そのものに心が震えた。

    約2ヶ月前

  10. 静岡芸術劇場にて、「私のコロンビーヌ」を鑑賞しました。二階席まである劇場での一人芝居は初めてでしたが、砂が降る、音響に合わせて光るなど舞台美術としても凝っており、途中客席で着信音が派手に鳴ったのは事故か演出か、最後まで判別つきませ… https://t.co/lVa1b8SWk9

    約2ヶ月前

  11. 『私のコロンビーヌ』@ 静岡芸術劇場

    約2ヶ月前

  12. オマール・ポラス「私のコロンビーヌ」良かった。ガルシアマルケスとかを彷彿とさせるマジックリアリズム的な世界観と、圧倒的な身体の表現力が合わさって力強い舞台だった。演出なのかガチなのかわからないハラハラも結果良かったな。

    約2ヶ月前

  13. オマール・ポラス「私のコロンビーヌ」 「オマール・ポラス1人」対「観客」でオマール・ポラスの圧倒的勝ち〜って感じの作品だった。 あんな演出と芝居見るともうお手上げで誉めることしかできないレベルで良かった!

    約2ヶ月前

  14. オマール・ポラス『私のコロンビーヌ』→ガーデントーク(渡邉尚)→モモンガ・コンプレックス『穴あき谷の○○○。』→ガーデントーク(出演)→安住の地『異郷を羽織る』→少年王者舘『トオトオデン』→SPAC『ギルガメシュ叙事詩』で静岡1日… https://t.co/wnuEUgUeod

    約2ヶ月前

  15. 安住の地の『異郷を羽織る』 観終わったあと(観劇の素人なので)、後ろに居られた横山さんに『私のコロンビーヌ』と重なりますよねと訊ねたのですが“確かにそうだ”と言うことだったので、初日の私の受け取り方、外れてなかったんだ!… https://t.co/vO4cPG5zrB

    約2ヶ月前

  16. 『私のコロンビーヌ』、めっちゃくちゃ良かったです、泣いちゃうかと思った、泣いちゃえばよかった

    約2ヶ月前

  17. 5/4「私のコロンビーヌ」リピート観劇 2回目なので開演前に劇場を見回すと、ポラス氏が普通に劇場内を見回りしていてビックリ。 東静岡から、パリ、ボゴタと想像力の翼を羽ばたかせれば劇場からどこへでも何なら月にだって行けると改めて気付かされました。 #ふじのくに世界演劇祭

    約2ヶ月前

  18. まずは『私のコロンビーヌ』観たよ〜……幻想的な場面の飛躍と、ちりばめられる貧しい暮らしの様子、現実とのコントラストが印象的だった 国を出て月へ行くのが夢だった少年が「月へ行けないなら軍へ行くしかない」って入隊するところとかね あと「生まれながらの道化はいない」って台詞の良さよ

    約2ヶ月前

  19. 🌐「ふじのくに⇄せかい演劇祭2022」6日目🌐 今日は富士山がうっすら見えています🗻12時より『私のコロンビーヌ』の当日券を若干枚販売いたします。 カフェ・シンデレラでは開演25分前よりSPAC文芸部・横山義志によるプレトークを実… https://t.co/P7tzl9UIJ9

    約2ヶ月前

  20. SPAC演劇祭ついでに静岡グルメ満喫、おでんとさわやか。演劇祭では「私のコロンビーヌ」が傑作だつた。道化師の話に弱いので琴線に触れて泣き続けてしまった。あと色んな倒立を2時間かけてやるワークショップでいい汗かきました。 https://t.co/zA23nMB7yn

    Fr4vrrqvsaea0 d Fr4vrrrveaaxqnc

    約2ヶ月前

  21. 🌐「ふじのくに⇄せかい演劇祭2022」6日目🌐 折り返し!『私のコロンビーヌ』は<12時より>若干枚当日券を販売いたします。 今日も静岡は快晴!☀ ・しりあがり寿 pre… https://t.co/acVXQO77Pw #ふじのくにせかい演劇祭 #ストレンジシード静岡2022

    約2ヶ月前

  22. どうでもいい感想だけど、「私のコロンビーヌ」の最初の方、コミカルな学校ネタの部分が (いやそのコミカルに見えて、当時の社会背景を反映しているのだろうけど) ラーメンズのネタみたいだなと思ってしまった。「不思議の国のニポン」みたいな...

    約2ヶ月前

  23. 静岡一人旅。 去年と一昨年と参加させていただいたストレンジシードと、ふじのくに世界演劇祭を観に来ました。今年はお客さんとして楽しみます。 到着早々、静岡おでんをキメて一人飲み歩き。 『ギルガメッシュ叙情詩』、『私のコロンビーヌ』… https://t.co/11sAFwaGH4

    約2ヶ月前

  24. 🌐「ふじのくに⇄せかい演劇祭2022」5日目終了🌐 『私のコロンビーヌ』日本初演初日、『ギルガメシュ叙事詩』2ステージ目👑そして & 初日、それぞれ無事に終了しました!最高のお天気に恵… https://t.co/ZF3gWjeM79 #ストレンジシード静岡2022 #ずらナイト

    約2ヶ月前

  25. 行き帰り夜行バスだったから2日ぶりのベッドDA!!! 帰り道、突発で静岡芸術劇場に寄りました。昨年行きそびれたので嬉しい。野外劇は去年観たから今年は断念したけど、劇場&演劇祭行けて良かった!観たのは「私のコロンビーヌ」フランス語上… https://t.co/JBqPngEo32

    約2ヶ月前

  26. 2年ぶりのふじのくにせかい演劇祭!いつもの旅館に荷物を置いて、借りた自転車でまずはグルテンフリーの十割そばと鴨肉鉄板焼き、「私のコロンビーヌ」見て、静岡おでんで静岡麦酒。夜は「ギルガメシュ叙事詩」。 場所: 静岡おでん おがわ https://t.co/COvOR9Lzh3

    約2ヶ月前

  27. 静岡芸術劇場『私のコロンビーヌ』は素晴らしかったなあ。静岡芸術劇場は初めてだったけど、コンパクトで観やすくいい劇場だった。ロビーの感じとか、カフェが広くあったりとかもとてもいい。

    約2ヶ月前

  28. 「私のコロンビーヌ」、めちゃくちゃ素晴らしかった!急遽すべり込みでチケットを取ったので内容をよく知らないまま観たのだけど、開始1分で劇場全体がオマール・ポラスを好きになって、彼の物語を全員で愛おしむような時間でした。すごい。行けてよかった。 #ふじのくにせかい演劇祭

    約2ヶ月前

  29. めちゃ満喫してきました✨✨ ちょっとずつ、各演目の感想もTweetしていきたいと思います(^^) 『私のコロンビーヌ』も素晴らしかった!! #ストレンジシード静岡2022 #ふじのくにせかい演劇祭

    約2ヶ月前

  30. 静岡芸術劇場で「私のコロンビーヌ」、静岡市民文化会館前で少年王者舘「トオトオデン」、そして駿府城公園でSPAC「ギルガメッシュ叙事詩」開演待ち。 場所: Sumpejiyoukoen, Aoi-ku https://t.co/XRERgecojY

    約2ヶ月前

  31. 5/3 今日明日も静岡。ふじのくに⇔せかい演劇祭とストレンジシード静岡2022へ。まずはオマール・ポラス『私のコロンビーヌ』。決して思わせぶりではない言葉と、手振りや視線の動きで紡がれる詩的で美しい舞台。オマール・ポラスさんが視線… https://t.co/iHjBf3l19u

    約2ヶ月前

  32. 演出オマール・ポラスの『私のコロンビーヌ』、直前にストレンジシードで観た安住の地の『異郷を羽織る』と同じ物語だった、パリに行き、フランス語で。後半なかなかに面白かった。 #ふじのくにせかい演劇祭2022 #ストレンジシード静岡2022

    約2ヶ月前

  33. 2022/5 オマール・ポラス「私のコロンビーヌ」at 静岡芸術劇場 フランス語上演される一人芝居。演出・出演をこなすオマール・ポラスの語り、身体表現にグッと引き込まれてしまった。 観ていたら色々な気持ちが湧き上がってきて悲しい訳じゃないのに涙が出た。 #ふじのくにせかい演劇祭

    約2ヶ月前

  34. 私のコロンビーヌ。良過ぎた。 鳥肌がでる舞台は本当に久しぶり。 こんな一人芝居みたことない。 いまも興奮が止まない。 ナショナルシアターライブを生で観た感じ。

    約2ヶ月前

  35. オマール・ポラス演出『私のコロンビーヌ』(静岡芸術劇場) https://t.co/pPlcuEuskV

    Frzs0zjamaeojbi Frzs0zhagaayhwm Frzs0zgagae7nvy Frzs0zgagaausrm

    約2ヶ月前

  36. 🌐「ふじのくに⇄せかい演劇祭2022」5日目🌐 快晴☀『私のコロンビーヌ』は当日券がございます!(開演1時間前より静岡芸術劇場1階受付にて販売) 本日から3日間は ・しりあがり寿 presents… https://t.co/ymVyCTDHSo #ストレンジシード静岡2022

    約2ヶ月前

  37. 明日『私のコロンビーヌ』で幕を開けるオマール・ポラスさんのサービスショット。2020年にリアル演劇祭を中止した時の演目で、唯一念願かなって呼べた作品です。 静岡芸術劇場の隣のカフェがGALLEYという名前でリニューアルオープンして… https://t.co/Zv5S2FFH2b

    約2ヶ月前

  38. しゃ!ストシーの予約完了、私のコロンビーヌは当日狙いね…

    約2ヶ月前

  39. / 📣『私のコロンビーヌ』販売再開! \ 両日とも完売につきキャンセル待ちでの受付となっておりましたが、売り止めとなっていた座席の一部を解放し販売いたします。電話・ウェブにてご予約いただけます。 🕑5/3(火・祝)14:00、5/… https://t.co/g9AZjQOw2R

    約2ヶ月前

  40. ところで、カフェシンデレラで売っていた、KINZABUROさんの茶っふる、生地がふわふわでクリームがきめ細かくて、おいしかったです。 『私のコロンビーヌ』の時も売るそうなのでおすすめ!新茶 と合わせてどうぞ〜。私も今日売り切れてい… https://t.co/K8ux5iobdA

    2ヶ月前

  41. もう読みましたか?👇 特集:静岡で世界を感じよう ブルガリア・スイス・南アフリカの演出家が語る「ふじのくに⇄せかい演劇祭」 3年ぶりの海外招聘作品『カリギュラ』『私のコロンビーヌ』、海外とのコラボレーション作品『星座へ』の演出家か… https://t.co/XzrAiNPN8c

    2ヶ月前

  42. ★GW中に劇場で見る予定の映画 『カモン カモン』 『ドクター・ストレンジ/MoM』 『親愛なる同志たちへ』 『死刑に至る病』 ★GW中に劇場で見る予定の演劇 オマール・ポラス演出『私のコロンビーヌ』 SPAC『ギルガメシュ叙事… https://t.co/xl6JOJJ6Eb

    2ヶ月前

  43. 『私のコロンビーヌ』 🕑5/3(火・祝)14:00、5/4(水・祝)13:00 🎭静岡芸術劇場 🗣フランス語上演/日本語字幕 https://t.co/zUA7g2BtuU https://t.co/GkdwRwvULX #ふじのくにせかい演劇祭

    2ヶ月前

  44. 昨日の投稿に写真を添付しそびれていました!📸 は明日開幕。 オープニングを飾る『カリギュラ』は、売り止め席解放につき座席の一部を追加販売しています。 オマール・ポラス演出・出演『私のコロンビーヌ』はGW… https://t.co/rvJVFA3Lkh #ふじのくにせかい演劇祭

    2ヶ月前

  45. 💃オマール・ポラスによる人生の機微を変幻自在に演じ分ける卓越した名人芸を、静岡芸術劇場で!🌞 『私のコロンビーヌ』 🕑5/3(火・祝)14:00、5/4(水・祝)13:00 🗣フランス語上演/日本語字幕… https://t.co/AehPidE8Kn

    2ヶ月前

  46. 開幕まであと3日! チケット販売状況(4/26現在) <予定枚数終了> ◆『カリギュラ』4月29日(金祝) ◆『ギルガメシュ叙事詩』全日程 ◆『星座へ』全日程 🎫『ふたりの女』『私のコロンビーヌ』のご予約もお急ぎください!… https://t.co/m7Yvx5OrGD

    2ヶ月前

  47. ふたりの女、カリギュラ、私の コロンビーヌを部活単位の申込で 希望してきました!楽しみ✨✨ ギルガメシュ叙事詩は予約済み、 星座へは予約し忘れてしまった…泣 GWは観劇がたくさん!!!!🥰

    2ヶ月前

  48. 演劇祭開幕直前の晴れ間。『私のコロンビーヌ』を上演するオマール・ポラスさんと久しぶりの再会を果たしました。舞台芸術公園は桐の花が満開です。 https://t.co/CdtGiDujXK

    Frkqm 1vgaaesgq Frkqm zviaa52s2

    2ヶ月前

  49. 📝ブログ更新 『私のコロンビーヌ』で人生が変わる⁉️制作部新人が執筆する長い長〜いタイトルのブログ記事✍ 「人生が変わるのを待っているあなたのための『私のコロンビーヌ』〈前編〉」です🌀 上機嫌な男、オマールの魅力を皆さんにお届けし… https://t.co/RUgs53Ahz9

    2ヶ月前

  50. パネリスト: ディアナ・ドブレヴァ(演出家)/『カリギュラ』 ブレット・ベイリー(劇作家・演出家・デザイナー・インスタレーション・アーティスト)/『星座へ』 オマール・ポラス(演出家・俳優)/『私のコロンビーヌ』 宮城聰(演出家・… https://t.co/yk0IZidGGL

    2ヶ月前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大