演劇

ネルケプランニング

青山円形劇場(東京都)

2009/04/22 (水) ~ 2009/04/29 (水) 公演終了

上演時間:

―ここから、人生の一歩が始まる―

吉田秋生の人気コミック『櫻の園』の舞台がフレッシュなキャストで再演!
映画に舞台にと数々のリメイクをされてきた名作が2009年4月、こどもの城 青山円形劇場に登場します。

いつの時代にも存在する学生時代の繊細さや甘酸っぱさを、今を生きる少女達なら...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/04/22 (水) ~ 2009/04/29 (水)
劇場 青山円形劇場
出演 福井未菜、山崎真実、芳賀優里亜、妹尾友里江、飯塚由衣、浅野かや、吉田理沙子、小園菜都、平良綾野、福山咲良、小池唯、戸井田アンナ、水瀬あいみ、松本理沙、かの夏帆、原田京、松本麻衣、森由佳、丸山葵、鎌田あかね、泰原沙也加、小林さり、南結衣、藤森真衣奈、市山京香、三田あいり、鯨井康介、小西美帆
脚本 じんのひろあき(劇団ガソリーナ)
演出 堤泰之(プラチナ・ペーパーズ)
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,000円
【発売日】2009/03/20
4,000円(前売・当日共/全席指定/税込)
サイト

http://www.nelke.co.jp/stage/sakura2009/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ―ここから、人生の一歩が始まる―

吉田秋生の人気コミック『櫻の園』の舞台がフレッシュなキャストで再演!
映画に舞台にと数々のリメイクをされてきた名作が2009年4月、こどもの城 青山円形劇場に登場します。

いつの時代にも存在する学生時代の繊細さや甘酸っぱさを、今を生きる少女達ならではの瑞々しい演技で表現。伝統や大人たちの建前への反抗、恋愛への不安、ジェンダーの悩みなど、若者を巡る普遍的テーマを題材に、少女たちの揺れる心の内面を、伝統公演“櫻の園”上演当日の朝から開演直前までに凝縮して描きます。

どうぞ、お見逃しなく!!


<あらすじ>
世俗から切り離された、丘の上に立つ桜の樹に囲まれた名門女子高・桜華学園。
この高校の演劇部では、毎春、創立記念日にチェーホフの“櫻の園”を上演することが慣習となっていた。
上演日の朝、しっかり者の部長・由布子は校則で禁止されているパーマをかけて登校してくる。普段は真面目な由布子の変化に部員たちは驚くのだった。
さらに前日、部員の紀子が他校の生徒とタバコを吸って補導されたというニュースが部内を駆けめぐる。
このことによって公演は中止の危機に追い込まれるのだが…。
“櫻の園”を演じることをきっかけに、閉塞した伝統や格式にぶつかっていく部員たち…。
そして、彼女たちそれぞれが抱える悩みは劇中の世界にシンクロし、やがて確実に人生の一歩を踏み出すことにつながっていくのだった…。
その他注意事項
スタッフ 原作:吉田秋生(『櫻の園』白泉社・刊)
脚本:じんのひろあき(劇団ガソリーナ)
構成・演出:堤泰之(プラチナ・ペーパーズ)

出演:福井未菜 山崎真実 芳賀優里亜 妹尾友里江

〔ダブルキャスト〕
星組:飯塚由衣 浅野かや 吉田理沙子 小園菜都 平良綾野
   福山咲良 小池唯 戸井田アンナ
月組:水瀬あいみ 松本理沙 かの夏帆 原田京 松本麻衣
   森由佳 丸山葵 鎌田あかね

泰原沙也加 小林さり 南結衣 藤森真衣奈 市山京香

三田あいり 鯨井康介/小西美帆

〔演奏〕
バイオリン桧皮聖子/ ピアノ長篠央子

※星組・月組はダブルキャストとなります。
出演の詳細につきましてはタイムテーブルをご確認下さい。
また、ダブルキャスト以外の出演者は全公演出演いたします。
 

[情報提供] 2009/03/30 18:10 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/02/08 22:20 by じべ。

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大