舞踊・バレエ

ヤン・ファーブル

寛容のオルギア Orgy of Tolerance

彩の国さいたま芸術劇場

彩の国さいたま芸術劇場 大ホール(埼玉県)

2009/06/26 (金) ~ 2009/06/28 (日) 公演終了

上演時間:

鬼才ファーブル、再来
美術家、演出家、振付家、劇作家、詩人として、人間の存在の本質に大胆に切り込む、鬼才ヤン・ファーブル。当劇場で上演し大きな話題を呼んだ『主役の男が女である時』、『わたしは血』、『死の天使』に続き、再び、我々の感覚と心を揺さぶりにやってくる。2008年にはパリのルーヴル美術...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/06/26 (金) ~ 2009/06/28 (日)
劇場 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
出演 ダンサー、ミュージシャン、俳優10名(予定)
演出 ヤン・ファーブル
振付 ヤン・ファーブル
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 7,000円
【発売日】2009/03/07
一般(メンバーズ)
S席:7,000円(6,300円) A席:5,000円(4,500円) 学生A席:3,000円

チケット発売日
【メンバーズ】2009年2月28日(土)
【 一 般 】2009年3月7日(土)
サイト

http://www.saf.or.jp/arthall/event/event_detail/2009/d0626.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 鬼才ファーブル、再来
美術家、演出家、振付家、劇作家、詩人として、人間の存在の本質に大胆に切り込む、鬼才ヤン・ファーブル。当劇場で上演し大きな話題を呼んだ『主役の男が女である時』、『わたしは血』、『死の天使』に続き、再び、我々の感覚と心を揺さぶりにやってくる。2008年にはパリのルーヴル美術館で大々的に個展が開催され、世界的にますます注目を集めるファーブルが、彼の「美の戦士たち」とともに、現代社会にうずまく欲望、欲望への過度な寛容を暴き出す。
その他注意事項
スタッフ 演出・振付・舞台美術:ヤン・ファーブル
出演:ダンサー、ミュージシャン、俳優10名(予定)

[情報提供] 2009/03/11 15:44 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/07/03 23:35 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大