舞踊・バレエ

大阪松竹座十周年 OSK創立85周年

桜咲く国2007・輝く未来へ

舞踊・バレエ

大阪松竹座十周年 OSK創立85周年

レビュー 春のおどり

桜咲く国2007・輝く未来へ

OSK日本歌劇団

大阪松竹座(大阪府)

2007/04/14 (土) ~ 2007/04/23 (月) 公演終了

上演時間:

浪華八百八橋、と言われるように、大阪は水の都であり、橋の都です。たくさんの橋に、人々は集い、そこから大阪の町人文化が栄えていきました。第一部『桜・舞・橋』では、そんな“橋”を、OSKならではの生き生きとした日舞のショーで表現いたします。85周年を迎えたOSKのさらなる未来、そしてOSKを愛して...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/04/14 (土) ~ 2007/04/23 (月)
劇場 大阪松竹座
出演 大貴誠、桜花昇、若木志帆、北原沙織、高世麻央、朝香櫻子、水無月じゅん、緋波亜紀、桐生麻耶
演出 山村若、横澤英雄
振付
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 7,500円
【発売日】2007/03/02
サイト

http://www.shochiku.co.jp/play/shochikuza/070414/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 浪華八百八橋、と言われるように、大阪は水の都であり、橋の都です。たくさんの橋に、人々は集い、そこから大阪の町人文化が栄えていきました。第一部『桜・舞・橋』では、そんな“橋”を、OSKならではの生き生きとした日舞のショーで表現いたします。85周年を迎えたOSKのさらなる未来、そしてOSKを愛して下さる皆様への「架け橋」をもイメージしました。
また第二部『桜ファンタジア』は“桜の心、桜の美、桜の香り”をテーマにした洋舞レビュー。舞う花びらが華麗に描く、愛と夢のレビュー・ファンタジーが、あなたに生きる歓びを語りかけます。
そして今回の「春のおどり」は、NewOSKのトップスターである大貴誠の最後の舞台となります。第一部、第二部を通して、OSKを象徴する“桜”をテーマに繰り広げるレビューの世界、大貴誠のラストステージをどうぞ御堪能下さい。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2007/02/20 23:06 by 華崎

[最終更新] 2007/12/26 22:23 by 華崎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大