演劇

ArtsFusion2008inKANAGAWA

ドリル魂・横浜現場編

劇団扉座

神奈川県立青少年センター(神奈川県)

2009/02/27 (金) ~ 2009/03/01 (日) 公演終了

上演時間:

愛とガッツの現場ミュージカル
今度の現場は横浜!

工事現場で生まれる作業音を音楽として、
工事作業をダンスやアクロバットに、
ドリルやツルハシを使い、
建築作業そのものから生まれたミュージカル。
肉体でつむぐ現場ミュージカル。
メットを被れ!体を使え!

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/02/27 (金) ~ 2009/03/01 (日)
劇場 神奈川県立青少年センター
出演 累央、鈴木利典、岩本達郎、上原健太、高木トモユキ、安達雄二、上土井敦、新原武、串間保彦、藤本貴行、小川英敏、瀧田和彦、勢古尚行、多田聡、鈴木里沙、川西佑佳、江原由夏、栗原奈美、鈴木崇乃、江花実里、村井彩子、吉田有希、杉山良一、中原三千代、犬飼淳治、小牧祥子、桧山宏子、伊阪達也、平嶋夏海(AKB48<渡り廊下走り隊>)、多田愛佳(AKB48<渡り廊下走り隊>)、渡辺麻友(AKB48<渡り廊下走り隊>)、仲川遥香(AKB48<渡り廊下走り隊>)
脚本 横内謙介
演出 横内謙介
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】2008/12/13
料金<全席指定・税込>
一般前売券3000円/当日券3500円
高校生以下2000円/当日券2500円(当日生徒証をご持参ください)
※未就学のお子様はご入場いただけません。

見習い作業員席【ヘルメット席】
建築現場の臨場感をより味わっていただくため、2列目までにお座りいただく方には、
全員ヘルメットの着用をお願いいたします。
※ヘルメットは、現場にてお渡しいたします。
※ご愛用ヘルメット(建築用)をご持参の方には、“優良作業者証”をプレゼントいたします。
※危険を伴うお席ではありません。
サイト

http://www.tobiraza.co.jp/stage/kouen/200902_drill/drill_0902.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 愛とガッツの現場ミュージカル
今度の現場は横浜!

工事現場で生まれる作業音を音楽として、
工事作業をダンスやアクロバットに、
ドリルやツルハシを使い、
建築作業そのものから生まれたミュージカル。
肉体でつむぐ現場ミュージカル。
メットを被れ!体を使え!
その他注意事項
スタッフ 作・演出:横内謙介
音楽監督:長谷川雅大
振付:ラッキィ池田 彩木映利
振付アシスタント:足立夏海
タップダンス振付・指導:柳瀬亮輔
エアリアル振付:若井田久美子
ファイトコーディネート:西村陽一
歌唱指導:上野まり子
美術:秋山光洋
技術監督:大竹義雄
特殊技術:アトリエカオス
照明:稲葉直人
音響:青木タクヘイ
衣裳:木鋪ミヤコ
演出助手:則岡正昭
舞台監督助手:池田泰子
舞台監督:元木たけし

宣伝協力:馬場信一

衣裳提供:寅壱

主催:神奈川県、アーツ・フュージョン開催実行委員会【(財)神奈川芸術文化財団、
(財)横浜市芸術文化振興財団、神奈川新聞社、tvk、FMヨコハマ】、(財)自治総合センター
共催:神奈川県立青少年センター
協賛:コカ・コーラ セントラル ジャパン株式会社
協力:プロダクション尾木 アンテーヌ クリオネ
ワンズ バース エージェンシー レイネット AADP
新音楽協会 プランニングアート イカキック ASG ステージオフィス 
ドルドルドラニ ステージコーディネイトエムズ 
急な坂スタジオ 厚木市文化会館

製作協力:ハンズオン・エンタテインメント ハンズ 
票券:奥井美樹
制作:赤星明光 田中信也
製作:有限会社扉座
制作統括:神奈川県県民部文化課

アートディレクター:ヒネのデザイン事務所+森成燕三
舞台写真:亀石利光

[情報提供] 2009/02/24 13:48 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/03/01 11:27 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大