演劇

第十三楽章

Thank you for your compliment & sexual desire.

極めて美しいお世辞

デザイン:古川貴義

0 お気に入りチラシにする

演劇

第十三楽章

極めて美しいお世辞

Thank you for your compliment & sexual desire.

箱庭円舞曲

OFF OFFシアター(東京都)

2009/09/11 (金) ~ 2009/09/22 (火) 公演終了

上演時間:

本当のところね、
本当のことしか言いたくないんですよ。
大して良いと思ってないものを、
「良い」とは言いたくないんですよ。
心にもないこと言いたくないんですよ。
でも言わないと喧嘩になるし、
嫌われるかもしれないし、
今後の関係にヒビが入るかもしれないから、
仕方なく、私はお世...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/09/11 (金) ~ 2009/09/22 (火)
劇場 OFF OFFシアター
出演 小野哲史、爺隠才蔵、村上直子(ホチキス)、松本寛子、高木充子(LaCompagnieAn)、原田優理子(トリのマーク(通称))、伊藤新(ダミアン)、清水穂奈美、和知龍範、津留崎夏子(ブルドッキングヘッドロック)
脚本 古川貴義
演出 古川貴義
料金(1枚あたり) 2,200円 ~ 2,800円
【発売日】2009/07/24
前売:2,500円 / 当日:2,800円
11(金)の19:30の回、14日(月)、17日(木)の14:30の回は、
初回割引/平日昼公演割引 前売:2,200円 / 当日2,500円

チケット予約フォーム
⇒http://481engine.com/rsrv/webform.php?s=hdbkbv4z2rvk56wg
サイト

http://www.hakoniwa-e.com/top.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 本当のところね、
本当のことしか言いたくないんですよ。
大して良いと思ってないものを、
「良い」とは言いたくないんですよ。
心にもないこと言いたくないんですよ。
でも言わないと喧嘩になるし、
嫌われるかもしれないし、
今後の関係にヒビが入るかもしれないから、
仕方なく、私はお世辞を使います。
それでみんなが喜んでくれるなら、
あなたの笑顔が見られるなら、
私はいくらでもお世辞を振り撒きます。

美容みたいなものなんですよ。
誰だって、美しくない人よりは、
美しい人と仲良くしたいでしょう?
美しい人に好かれたいし、
気に入って貰いたい。
だから私はお世辞を使うし、
美しくなろうとします。
出来るだけ美しいお世辞を使い、
出来るだけ美しい人になり、
出来るだけ美しい人と仲良くなろうとします。

本当のことなんかどうだって良い。
どうだって良いんです。
どうせ本当のことを言ったって、
信じて貰えやしないんだから。
どうせみんな、
上っ面しか見ていないんだから。
それに、上っ面だけでも美しくなければ、
私なんか見向きもされないでしょう?
私だったら見向きもしませんよ。
せめて、表面だけでも美しくあって欲しい。

あぁ、なんて醜いのだ、私は。


**************


今回は、お世辞と美しさのお話です。

都内近郊にある、お洒落を気取った美容室を舞台に、
美しくなること、なろうとすることについて、
美容師の「お世辞」をキーワードに描きます。
彼らは、美の生産者であると同時に、施術後の顧客を褒め称え、美によってもたらされる心の高揚も生産しています。
そう、自分の生産物を、
真っ先に自分で褒め称えることによって。

美しくなりたくない人なんていない。
鏡を見ているとき、服を選んでいるとき。
兎角、人前に出ることを意識し、自分を着飾ろうとしている場合。
自分を良く見られたい、好かれたい、嫌われたくない、と、
人格をも着飾り、心にも無い発言をしていることだってある。

今より美しくなりたいと願う人間は多いけれど、
汚くなりたがる人間は珍しい。
ほぼ全ての人間が、汚いよりは美しい方が良いと思っている。
それは、何故なのか。そもそも、美しいとはどういうことなのか。

美容師にとって、誰かの髪を整えるということは、
技術でもあり、生産活動でもあるのだと言います。
美しさを生み出す職業。作り出す職業。
潜在顧客は人間すべて。
基準はあくまで自分の感覚。おぉ、なんとおこがましい。

そんな、美容師のお話。

明日には変わるかもしれない、
自分にとっての美しさという概念を、今。

詳しくは勿論、えぇ、劇場で。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。

                           箱庭円舞曲 代表:古川貴義

**************

【チケット予約フォーム】
http://481engine.com/rsrv/webform.php?s=hdbkbv4z2rvk56wg
その他注意事項 【タイムテーブル】
※9/21(月)14:30に追加公演決定しました!

9/11(金) 19:30~
9/12(土) 14:30~ / 19:30~
9/13(日) 14:30~ / 19:30~
9/14(月) 14:30~ / 19:30~
9/15(火) 19:30~
9/16(水) 19:30~
9/17(木) 14:30~ / 19:30~
9/18(金) 19:30~
9/19(土) 14:30~ / 19:30~
9/20(日) 14:30~ / 19:30~
9/21(月) 14:30~(※追加公演) / 19:30~
9/22(火) 13:30~ / 18:30~

**************


【ポストパフォーマンストーク開催】
14(月)、15(火)、16(水)の19:30の回終演後に、ゲストを招いてのポストパーフォーマンストークを開催します。
各日のゲストは以下の通りです。

◆14日(木):赤澤ムック(黒色綺譚カナリア派主宰)
◆15日(金):登米裕一(キリンバズウカ主宰)
◆16日(月):玉置玲央(カスガイ主宰、柿喰う客)
スタッフ 舞台美術:稲田美智子
照明:工藤雅弘(Fantasista?ish.)
音響:岡田 悠(One-Space)
小道具:栗山佳代子
衣裳:三木葉子
舞台監督:西村正一
毛髪:山内 翔
宣伝美術:Box-Garden House
イラスト:須山奈津希
演出助手:陶山浩乃(劇団競泳水着)
      萩原雄太(かもめマシーン)
制作:安田有希子
広報:須貝英
企画製作:箱庭円舞曲

協力:
ホチキス La compagnie An  ダミアン
世界名作小劇場 ブルドッキングヘッドロック
劇団競泳水着 かもめマシーン
Fantasista?ish. One-Space フォセット・コンシェルジュ
メジャーリーグ MINX

[情報提供] 2009/02/24 02:23 by mk

[最終更新] 2014/07/04 20:55 by ヤスユキ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー9

まっつん

まっつん(0)

役者・俳優

今回もお世話になります。 よろしくお願いいたします!

和知龍範

和知龍範(0)

役者・俳優

出演します。 よろしくお願いします。

村上

村上(0)

どうぞよろしくおねがいします。

このページのQRコードです。

拡大