演劇

2008/2009シーズン

夏の夜の夢

新国立劇場

富山市芸術文化ホール(オーバード・ホール)(富山県)

他劇場あり:

2009/06/27 (土) ~ 2009/06/27 (土) 公演終了

上演時間:

夢か現実か、一夜の恋の祝祭劇が待望の再演
ジョン・ケアードが繰り広げる、パワフルでセクシーな“魔法の夜”。
夢と恋の世界に迷い込む、夏の一夜の祝祭劇。

シェイクスピア喜劇の最高峰『夏の夜の夢』が2007年夏の初演の大反響を受け、早くも再演が決定。初演を上回る感動と興奮がよみがえる。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/06/27 (土) ~ 2009/06/27 (土)
劇場 富山市芸術文化ホール(オーバード・ホール)
出演 水野栄治、村井国夫、麻実れい、チョウソンハ、細見大輔、石母田史朗、小山萌子、宮菜穂子、青山達三、大島宇三郎、吉村直、大滝寛、小嶋尚樹、酒向芳、神田沙也加、JuNGLE、森川次朗、浅井信好、柴一平、西田健二、ほか
脚本 ウィリアム・シェイクスピア
演出 ジョン・ケアード
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 9,000円
【発売日】2009/02/07
前売 SS席:9,000円 S席:7,000円
A席:5,000円 B席:4,000円 C席:3,000円
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/season/updata/20000068_play.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 夢か現実か、一夜の恋の祝祭劇が待望の再演
ジョン・ケアードが繰り広げる、パワフルでセクシーな“魔法の夜”。
夢と恋の世界に迷い込む、夏の一夜の祝祭劇。

シェイクスピア喜劇の最高峰『夏の夜の夢』が2007年夏の初演の大反響を受け、早くも再演が決定。初演を上回る感動と興奮がよみがえる。
演出は初演に続き、本場英国RSC(ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー)の名誉アソシエート・ディレクターであるジョン・ケアードを迎える。ケアードは日本では『レ・ミゼラブル』『ベガーズ・オペラ』などを上演したが、得意とするシェイクスピア作品を始めて日本で披露した2007年の新国立劇場初演では、個性豊かな登場人物を見事に描写しその手腕が注目を集めた。またRSC上演時より斬新で夢あふれるデザインと評価されたスー・ブレインの美術や衣装、メンデルスゾーンの曲をもとに華やかに編曲したイローナ・セカッチの音楽と、見どころ満載の舞台として高い評価を得た。
出演は村井国夫、麻実れい、チョウソンハをはじめ、初演のキャストが集い中劇場の劇空間で華麗かつ躍動感あふれる演技を見せる。
アテネを舞台に人間と妖精が入り混じっての恋の騒動は、観るものを魅了し“夢”のような一夜へと誘ってくれるはず。まさにシェイクスピアのエッセンスを十分に体感できる、ロマンティックでパワフルな舞台が繰り広げられる。

シェイクスピア作品のなかでも祝祭的な色合いの濃い『夏の夜の夢』。妖精の王と女王が支配する森の中で繰り広げられる恋の騒動の物語は、観るものすべてに幸せな感情をもたらす人気作品です。
妖精の王と王女、妖精パックと人間たちが、アテネの森で繰り広げる一夜の恋の大騒動。
アテネの公爵とアマゾンの王女の結婚式を間近に控えたある日の夜。貴族のハーミアには許婚のディミートリアスがいるが、本当はライサンダーに夢中。そしてヘレナはディミートリアスに一方的に恋をしている。ハーミアとライサンダーは駆け落ちを決行、ヘレナとディミートリアスも2人の後を追う。
妖精たちが支配するアテネ近郊の森では、妖精の王と女王は小姓を巡って喧嘩の真っ最中。そこにいたずら好きの妖精パックが登場、王の命令で「惚れ薬」を手に、女王にいたずらを仕掛けに行く。女王は職人ボトムとの不思議な一夜を過ごす。アテネから若者4人がそれぞれ森の中へやって来る。さらには職人たちの劇中劇も演じられて……。
妖精と人間、男と女、日常と夢世界、一夜の楽しい恋の大騒動の結末はいかに?
その他注意事項 【『夏の夜の夢』 シアター・トークのお知らせ】
『夏の夜の夢』シアター・トークは、6月3日(水)公演終演後に開催いたします。
本公演のチケットをお持ちの方はどなたでもご入場いただけますので(入場無料)、どうぞご期待ください。

★『夏の夜の夢』シアター・トーク★
【日   時】 6月3日(水) 終演後
【会   場】 新国立劇場 中劇場
【出演予定】 未定
【司会予定】 堀尾正明
【料   金】 無料(本公演チケットをご購入の方に限ります)
【入場方法】 本公演チケットをご提示ください。
(半券可、ただし満席になり次第、ご入場を締め切らせていただくことがあります。) 
【お問い合わせ】新国立劇場 営業部 03-5351-3011(代)
スタッフ 作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
演出:ジョン・ケアード

出演:村井国夫 麻実れい
チョウソンハ 細見大輔 石母田史朗 小山萌子 宮菜穂子
青山達三 大島宇三郎 吉村直 大滝寛 小嶋尚樹 酒向芳 水野栄治
神田沙也加 JuNGLE 森川次朗 浅井信好 柴一平 西田健二 ほか

[情報提供] 2009/02/05 15:12 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/11/01 08:25 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大