演劇

劇団再生主催 見沢知廉 生誕50年展

天皇ごっこ ~調律の帝国~

劇団再生

Asagaya / Loft A(東京都)

2009/08/21 (金) ~ 2009/08/23 (日) 公演終了

上演時間:

『遺された無数の言葉を頼りに故氏の理想を再構築する。
駆け抜けた46年の生涯。千葉刑務所での12年。この世を去り4年。幾万年の遺言。

「調律の帝国」という一冊の小説。
そこに隠された故見沢知廉氏の人間への希望を描く。
調律とは何か。故氏の言う帝国とは?

劇団再生が描く見沢知廉...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

全ては小説家・見沢知廉が書いた物語だ。
だから見沢の全てを知ってると思っても、まだまだ見落しがある。未知の、未読の物語が ある。
それを最近、痛感する。
死後、出版された小説は、まさに死後、書いたものだ。
そう思わせるほどの迫力がある。これからも、どんどん書く、死後も成長し続ける作家だ 。
勿論、見沢知廉として書き続ける。今年50歳だ。まだまだ、これからじゃないか。
と同時に、4度目のペンネームを使う。
それは劇団再生の脚本家の名前かもしれない。
俳優の名前か。あるいは君達の名前か。僕の名前かもしれない。
全世界が見沢になる!/鈴木邦男(一水会顧問)

公演詳細

期間 2009/08/21 (金) ~ 2009/08/23 (日)
劇場 Asagaya / Loft A
出演 市川未来、磯崎いなほ、鶴見直斗、田中惠子、さとうまりこ、あべあゆみ、田上雄理、宮永歩実
脚本 高木尋士
演出 高木尋士
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,000円
【発売日】2009/02/01
3,000円(1ドリンク付・追加オーダーは別途)
サイト

http://www.engeki.ne.jp/saisei/archive/20090822/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『遺された無数の言葉を頼りに故氏の理想を再構築する。
駆け抜けた46年の生涯。千葉刑務所での12年。この世を去り4年。幾万年の遺言。

「調律の帝国」という一冊の小説。
そこに隠された故見沢知廉氏の人間への希望を描く。
調律とは何か。故氏の言う帝国とは?

劇団再生が描く見沢知廉というアリバイ。
カラフルでアヴァンギャルド。ポップでキュートな千葉刑務所。

ぼくの名前は、「見沢知廉」
本名、「高橋哲央」

驚くべき手法で舞台上にユートピアが現出する。』


■上演プログラム・全4回公演

8月21日(金)・22日(土)(両日とも、夜のみの公演です)
18時30分・OPEN
19時30分・START

8月23日(日)(昼・夜の2回公演です)
*昼の回(トークはありません)
13時00分・OPEN
14時00分・START

*夜の回
18時30分・OPEN
19時30分・START
その他注意事項 ■展示

獄中からの手紙、暗号、書籍、日記など

■トークライブ

『死後に成長する命・言葉・人生』
出演/鈴木邦男(一水会顧問)・高木尋士(劇団再生代表)・他
スタッフ 脚本・演出/高木尋士
照明/若林恒美
音響/大和二矢
衣装/クラモチユキコ
ヘア&メイク/木下恭子
スチール撮影/平早勉
撮影・編集/吉野邦彦
記録/ツカムラケイタ
制作/中田祐子・劇団再生・AsagayaLoft/A

[情報提供] 2009/02/04 20:41 by あゆみ

[最終更新] 2009/09/12 23:55 by あゆみ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

鮎

(3)

生きてようが死んでようが「ここ」に居る人

さとまり

さとまり(0)

そこに 存在し続ける ワタシという ワタシ

こいけかなた

こいけかなた(0)

デデデデンデンデデデデデデデデン。 蜘蛛の糸に捕らわれ。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大