Bunkamura

Bunkamuraシアターコクーン(東京都)

2009/05/06 (水) ~ 2009/05/30 (土) 公演終了

上演時間:

劇作家・清水邦夫と演出家・蜷川幸雄は70~80年代の演劇界を牽引、演劇界のゴールデンコンビといえます。シアターコクーンでは、『真情あふるる軽薄さ2001』を皮切りに『わが魂は輝く水なり』(08年)など清水戯曲の中でも傑作の呼び声が高い作品を次々に上演。戯曲の普遍性を呼び起こす、ダイナミックな演...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/05/06 (水) ~ 2009/05/30 (土)
劇場 Bunkamuraシアターコクーン
出演 他、鳳蘭、三田和代、真琴つばさ、中川安奈、毬谷友子、石井愃一、磯部勉、山本龍二、横田栄司、ウエンツ瑛士、古谷一行
脚本 清水邦夫
演出 蜷川幸雄
料金(1枚あたり) 5,500円 ~ 10,000円
【発売日】2009/02/28
S¥10,000 A¥8,500 B¥7,000 コクーンシート¥5,500 (税込)
サイト

http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/shosai_09_juliet.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 劇作家・清水邦夫と演出家・蜷川幸雄は70~80年代の演劇界を牽引、演劇界のゴールデンコンビといえます。シアターコクーンでは、『真情あふるる軽薄さ2001』を皮切りに『わが魂は輝く水なり』(08年)など清水戯曲の中でも傑作の呼び声が高い作品を次々に上演。戯曲の普遍性を呼び起こす、ダイナミックな演出で高い評価を得てきました。そして5月、82年に日生劇場で初演された本作が豪華キャストで甦ります!少女歌劇という華やかな世界もモチーフに、清水戯曲の特徴ともいえる詩的な台詞で登場人物たちの悲哀とユーモアが陰影鮮やかに浮かび上がります。
その他注意事項
スタッフ 作:清水邦夫
演出:蜷川幸雄

出演:鳳蘭、三田和代、真琴つばさ、中川安奈、毬谷友子、
石井愃一、磯部勉、山本龍二、横田栄司
/ウエンツ瑛士/古谷一行 他

主催・製作:Bunkamura
企画:Bunkamura

[情報提供] 2009/01/27 22:24 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/02/04 20:53 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大