演劇

東京国際芸術祭2007 リージョナルシアター・シリーズ

リーディング公演部門

演劇

東京国際芸術祭2007 リージョナルシアター・シリーズ

魚灯『静物たちの遊泳』

リーディング公演部門

NPO法人アートネットワーク・ジャパン(ANJ)

東京芸術劇場 シアターイースト(東京都)

2007/03/08 (木) ~ 2007/03/10 (土) 公演終了

休演日:3/9

上演時間:

老朽化が進み空き部屋が多くなった団地。初夏。
久しぶりに家に帰ってきた男は、妻が誰の子かわからない子供を身篭っていることを知る。受け入れられない夫婦はそれぞれに拒否反応をおこすが、そんな中、男は一人の女と出会う。
女が住む部屋からは夫婦が住む部屋がよく覗える。妻の浮気を疑う男は、女の部屋か...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/03/08 (木) ~ 2007/03/10 (土)
劇場 東京芸術劇場 シアターイースト
出演 武田暁、豊島由香、山本麻貴
脚本 山岡徳貴子
演出 山岡徳貴子
料金(1枚あたり) 500円 ~
【発売日】
料金(全席自由・日時指定・税込)
サイト

http://tif.anj.or.jp/program/gyotou.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 老朽化が進み空き部屋が多くなった団地。初夏。
久しぶりに家に帰ってきた男は、妻が誰の子かわからない子供を身篭っていることを知る。受け入れられない夫婦はそれぞれに拒否反応をおこすが、そんな中、男は一人の女と出会う。
女が住む部屋からは夫婦が住む部屋がよく覗える。妻の浮気を疑う男は、女の部屋から妻の様子を観察し始める。しかし妻は一向にそんな気配をみせない。
そして男は、この奇妙な同居生活を続けるうちに女から離れられなくなっていく。部屋の中には次々と新しい物が女の手によって拾われ運び込まれる。
拾われた物に囲まれながら、男はその女に妻の姿を重ね合わせるようになるのだが…。
夏祭りを目前に控えた団地の一角で静物たちの日常が動き出す。

[PROFILE]
99年、ユニットとして活動をはじめ、03年に劇団として活動を開始。
脚本・演出を担当する山岡徳貴子は02年「祭りの兆し」で第8回OMS戯曲賞佳作を受賞。
その作風は、人間の内面をえぐる残酷さとそれを笑い飛ばす愛とユーモアに溢れ、テンポの良さと緊迫感漂う上演により評価を得ている。
また俳優陣も武田暁が第4回関西現代演劇俳優賞奨励賞を受賞するなど、その実力が認められている。
その他注意事項
スタッフ アドバイザー:岩松了
制作:魚灯
リーディング公演制作:奈良歩(南河内万歳一座)

[情報提供] 2007/02/13 16:18 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/03/10 23:47 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大