オペラ

東京のオペラの森2005ーR. シュトラウスとその時代ー

※新演出・フィレンツェ歌劇場との共同制作

オペラ

東京のオペラの森2005ーR. シュトラウスとその時代ー

R.シュトラウス: 歌劇《エレクトラ》

※新演出・フィレンツェ歌劇場との共同制作

東京のオペラの森

東京文化会館 大ホール(東京都)

2005/03/13 (日) ~ 2005/03/22 (火) 公演終了

上演時間:

世界音楽界の頂点に立つ小澤征爾が音楽監督を務める《東京都》発の一大芸術プロジェクト『東京のオペラの森』がいよいよ今春からスタートします。
「東京のオペラの森」とは、音楽監督を小澤征爾が、芸術顧問をウィーン国立歌劇場総支配人のイォアン・ホレンダーが務め、東京から世界にむけて発信する新しい芸術文...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2005/03/13 (日) ~ 2005/03/22 (火)
劇場 東京文化会館 大ホール
出演 デボラ・ポラスキ、アグネス・バルツァ、クリスティーン・ゴーキー、フランツ・グルントヘーバー、クリス・メリット、エレン・ラビナー、ゼン・チャオ、ジェーン・ダットン、ロザリンド・サザーランド、ジェニファー・チェック、田中三佐代、馬原裕子、佐藤早穂子、山下浩司、成田眞、岡本泰寛
作曲 R.シュトラウス
演出 ロバート・カーセン
料金(1枚あたり) 10,000円 ~ 36,000円
【発売日】
S: ¥36,000 A: ¥32,000 B: ¥28,000 C: ¥23,000 D: ¥18,000 E: ¥10,000
サイト

http://www.tokyo-opera-nomori.com/archive/2005/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 世界音楽界の頂点に立つ小澤征爾が音楽監督を務める《東京都》発の一大芸術プロジェクト『東京のオペラの森』がいよいよ今春からスタートします。
「東京のオペラの森」とは、音楽監督を小澤征爾が、芸術顧問をウィーン国立歌劇場総支配人のイォアン・ホレンダーが務め、東京から世界にむけて発信する新しい芸術文化です。この名称は、公演会場である東京文化会館が位置する上野をイメージして付けられました。上野の魅力でもある緑、そして芸術の溢れる「森」を表現したものです。

第一弾は、オール“リヒャルト・シュトラウス”プログラム。小澤自らが指揮する歌劇「エレクトラ」。また、小澤が最も信頼を寄せる若手精鋭指揮者アラン・ギルバートの振る「アルプス交響曲」他。さらに、白井光子&ハルトムート・ヘルのリート・デュオによるR・シュトラウス歌曲の夕べ。世界各地の有名歌劇場を1年中飛び回っている、現在最も人気のある演出家、ロバート・カーセンの新演出、超一流のソリストである、デボラ・ポラスキやアグネス・バルツァ、フランツ・グルントヘーバーらが登場する歌劇「エレクトラ」のほか、オーケストラ公演、室内楽公演を行う、本当に楽しみなオール“R・シュトラウス”プログラム。新たな歴史のスタートにぜひ立ち会ってください!!
その他注意事項
スタッフ 指揮: 小澤征爾
演出: ロバート・カーセン
装置: マイケル・レヴァイン
衣装: ヴァズル・マトゥース
照明: ロバート・カーセン
ペーター・ヴァン・プラット
振付: フィリップ・ジュラウドゥ

演奏: 東京のオペラの森管弦楽団
合唱: 東京のオペラの森合唱団

[情報提供] 2008/12/25 12:30 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/02/25 04:24 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大