演劇

劇団フライングステージ第31回公演

~彼女の生き方、ゲイの生き方~

演劇

劇団フライングステージ第31回公演

サロン

~彼女の生き方、ゲイの生き方~

劇団フライングステージ

シアターグリーン BIG TREE THEATER(東京都)

2007/07/12 (木) ~ 2007/07/17 (火) 公演終了

休演日:無し

上演時間:

※まだまだ残席ございます!!当日ご来場でも絶対にお席をご用意させていただきますのでどうぞご来場ください。


田舎の温泉宿に育った15歳の少女─直は、いつも夢で“ばらの匂いのするパリ”そして“エッフェル塔”を見続けている。「なぜ自分はパリに生まれなかったんだろう」と、退屈な日々を送ってい...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/07/12 (木) ~ 2007/07/17 (火)
劇場 シアターグリーン BIG TREE THEATER
出演 菜月チョビ、関根信一、數間優一、今井克己、大門伍朗
脚本 関根信一
演出 関根信一
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】2007/05/24
昼ギャザ実施公演の前売り底値=¥2,000-
サイト

http://seisakusya.jp/stage/stage/index070716.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ※まだまだ残席ございます!!当日ご来場でも絶対にお席をご用意させていただきますのでどうぞご来場ください。


田舎の温泉宿に育った15歳の少女─直は、いつも夢で“ばらの匂いのするパリ”そして“エッフェル塔”を見続けている。「なぜ自分はパリに生まれなかったんだろう」と、退屈な日々を送っている毎日で、しまいには母親の愛人にも手を出されそうになってしまう。「ここには居場所がない。」そう思う直は自分の居場所を探し続けていた。ある時、電車に乗っていた彼女は「この線路がずっとパリまで続いていればいいのに」と思ったまま眠りについてしまう。ふと目が覚めると、そこは東京。夢の中でのパリのエッフェル塔は東京タワーという形で目の前に現れた。
昔、東京へ出て行った従兄弟を思い出し、彼女は代官山のマンションを訪れてみると、そこには見知らぬ男が出てくるのだが、初対面にも関わらず、直を快く部屋へと招き入れる。しばらくすると、直の従兄弟は帰ってくるが、その見知らぬ男とお帰りのキスをする現場を目撃してしまい、あまりのショックで気を失ってしまう。それから彼女と不思議とそこに集まってくるゲイたちとの「サロン」の物語がはじまる。
その他注意事項 少女の視点から描いたゲイとの物語「サロン」は連載中に突如休載を余儀なくし、約2年後に突然最終話を発表したいわば"いわくつき”の作品、その空白のシナリオ部分に“ゲイの視点から描いた少女との物語”を関根信一がオリジナルで書き加え、はじめて完成する「サロン」を発表する。
スタッフ 【美術・衣裳】小池れい 【照明】黒尾芳昭 【音響】中村嘉宏
【舞台監督】中西輝彦 【宣伝美術】武田 雲 【撮影】鏡田伸幸/サトウカオル 【ビジュアルレコーディング】宇田誠之 【WEB】有賀純子 【制作】三枝 黎/伊藤 愛/遠山ちあき 【プロデューサー】樺澤 良

[情報提供] 2007/02/12 22:02 by 樺澤 良

[最終更新] 2007/08/14 11:38 by 樺澤 良

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大