イモンドの勝負 公演情報 イモンドの勝負」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 3.7
1-6件 / 6件中
  • 実演鑑賞

    満足度★★★

    第一幕100分休憩15分第二幕85分。
    プロジェクションマッピングや視覚効果の合成が最先端。リアルタイムの舞台でここまで出来ることに驚いた。オープニングは凄まじい。最早TV番組だ。
    主演の大倉孝二氏のキャラがアンジャッシュの児嶋一哉っぽい。常に弄られて怒鳴りツッコミ。三宅弘城氏は終始絶好調、間違いなく面白い。廣川三憲(みつのり)氏の味が要所要所で利いてくる。

    近々オリンピックが行なわれる東京、UFOの襲撃で選手団は拐われる。謎の孤児院の地下では何かの実験が行われており、そこに入れられている主人公は日本の代表に選出されようとするのだが···。

    小学校低学年の子供二人が多分母親に連れられて観に来ていたのだが、開幕から終幕までケラケラ甲高い声で笑って観劇。きちんと内容を理解している笑いで、「ガキの頃から随分ハイセンスな教育を受けているな」と作品よりそっちに感心した。

    ネタバレBOX

    結構居眠り率高し。自分も眠気との戦いとなった。
    KERAは笑いではなく、不条理文学の人なんだろう。コントのネタ自体は古い。「マカロニほうれん荘」とか70年代のあの頃のギャグ漫画を思わせる、懐かしさすら覚える設定。赤塚不二夫ならすでにどっかに描いてそう。多分根本的に暴力が足りないのだ。大倉孝二氏メインのコントはつまらなく、淡々と観てしまう。

    舞台の笑いは飲み会の同調圧力のようなもので、場の雰囲気を保つ為にする愛想笑いが多くなる。そのうち何が面白いのかさっぱり判らなくなり、暗い気持ちの帰り道は皆死にたくなるものだ。
    昔、たけしの「みんな〜やってるか!」をテアトル新宿のレイトショーで、しかも立見で観た時のことを思い出した。
  • 実演鑑賞

    満足度★★★★★

    時代の先端を行くナンセンスで不条理(absurd)な唯一無二の舞台。ケラリーノ・サンドロヴィッチが日本演劇に独自の世界を開いて見せて30年を超える。
    戯曲作家としてだけではない。その舞台表現のために意中の俳優を集めたナイロン100℃を率いて座頭としてのリーダーシップ。正直に言って、「フローズン・ビーチ」のころまでは、真価がよくわかっていなかった。ほかにないというが、別役実があるじゃないか、日本の喜劇にはナンセンスの伝統があるじゃないか、だが、そんなことを言っているうちにケラは小さな演劇社会の俗論を振り返りもせず、さまざまな演劇の世界に自らのナンセンスを持ち込み、検証し(岸田國士からカフカ、オールビーまで)、ケラならではの世界を創り上げたのだ。この三十年、ケラが作った作品と、その出演者たちの演劇経験は、教条主義が主流だった日本の演劇の地殻変動を深いところで促してきた。
    最近の例をあげれば、阿佐スパの「老いと建築」の村岡希美、長塚圭史にその影響を濃く見ることができる。すごいとしか言いようがない。
    そのナイロン100℃の47回目の公演。出発の原点に戻って、ナンセンスを描くという「イモンドの勝負」は本年掉尾を飾る秀作だった。
    この舞台、ストーリーは、もちろんある。しかし、ストーリーの役割は普通の演劇作品と違って、多義的で漠然としている。不幸な家族環境から、孤児院(院長・犬山イヌコ)で育ったスズキタモツ(大倉孝二)が選ばれてスポーツの世界選手権に参加する、というのがメインの筋立てだが、タモツの不幸な肉親関係の葛藤とか、探偵が政府高官に依頼されて四つの謎を探るとか、それぞれに結構波乱万丈の脇筋のストーリーが組まれていて、それが複合的にナンセンスな笑いとともに展開する。タイトルの「イモンド」というのも結局なんだかよくわからない。(戯曲で調べて見ればどこかで言っているのかもしれないが、そんなことはどうでもよく客が勝手に想像して、誤解すればいいのである)
    舞台では様々なナンセンスな警句が次々に放たれ、笑っているうちに忘れてしまうが、私が気に入ったのは「ミステリの犯人は必ずしも登場人物である必要はない」、ミステリにとっても演劇にとっても、チョー不条理でナンセンスなテーゼである。通りがかりの町の人がみな尾行していることを知っている探偵(山内圭哉)が、犯人を尾行する、とか、話としてはクライマックスになる世界選手権の競技がじゃんけんで、タモツはどこまでも勝ち続け,相手は後出しをしても勝てない。万人熱狂の勝ち負けを笑い飛ばす。一方では「生きていて仕方のない人なんか、二割くらいしかいませんよ」と平然と言ってのける。
    出演者は長年のナイロン100°Cnのメンバーに、赤堀雅秋、山内圭哉 池谷のぶえの客演。客演と言ってもこの劇団とは共演も多かった俳優たちだから今回はすっかりケラの世界になじんでいる。
    ケラの舞台が時代を超えても古びない要因に、前世紀の後半から、大衆の支持をえて、表現文化の底流を形創るようになった音楽、映像表現を巧みに舞台に取り入れていることがある。もともとミュージシャンだったから、音楽のカンがよく、映像も、上田大樹という個性的でケラと合う作家と組む。今回もそこも鮮やかに決まっている。連鎖劇のようなタイトル映像が出てきただけで観客は嬉しいのだ。変な被り物の動物も、出てきただけで可笑しいが、なんだかわからない。これで、一幕1時間45分。15分の休憩をはさんで二幕1時間20分。3時間20分がダレない。ひょっとすると、これ以上はないかも、と思わせる充実した公演だった。
    ケラも作品数の多い作家だから、井上ひさしと同じですべてが成功とは言えない。だが、後年(それがはるか先の時代であっても)ケラを再発掘しようとすれば、必ず「イモンドの勝負」は再演の候補になるだろう。この作品にはケラのナンセンスが集約されている。



  • 実演鑑賞

    満足度★★★★

    物語よりも、その場その場のコントを楽しむような芝居。ブニュエル的な笑いと、パンフでケラ氏は言っているが、私はモンティ・バイソン的なずらしの笑いが多いと思った。くだらないことでとにかく笑わせて、3時間飽きさせない。

    ジャンケンで大倉孝二が勝ち続けたり、三宅弘城が後出ししても負け続けたり。火事で死んだはずの人たちが、ノコノコ起き出して「この人たち、自分が死んだと認識してないだけ」と言われていたのが、実際死んでなかったり。「生まれ変わった良い探偵です」「どこが変わったの。前と変わんないじゃない」「いや、言ってみただけです…」等々。書いても笑えないし、キリがない。
    芸達者の俳優たちで実際笑える。105分、休憩15分、80分。計3時間20分。

  • 実演鑑賞

    満足度★★★★

    ■約200分(途中休憩込み)■
    徐々にシリアス味を帯びてきたシーンに没入しかけてはナンセンスギャグで蹴飛ばされ、徐々にシリアス味を帯びてきたシーンに没入しかけてはナンセンスギャグで蹴飛ばされ…の繰り返し。
    たまにはこういうのもいいな。
    まだそこまで取っ散らかってはいない前半が好き。後半はいくらナンセンスコメディったって取っ散らかりすぎか(笑)。
    謎の動物は、見てくれがもうひとつ。もっと、ありえねぇ、って外見をしていれば、いや、ありそうなのにありえねぇ、って外見をしていれば、一層笑えたはず。現存するおかしな見てくれの奇獣が次々紹介されている今、あの見てくれではやや弱い。
    本作、政府高官の4つのお願いとか、いいネタがたくさん仕込まれているが、それらがどう展開するかは観てご確認を。

    ネタバレBOX

    もちろん、そこはそれナンセンスコメディ、政府高官の4つのお願いをはじめ、撒かれた伏線のほとんどは回収されない(笑)。
    数あるギャグの中で出色なのは、ポンコツ探偵が尾行をしていることに、標的を除いて町のみんなが気づいている、というもの。「よっ! 尾行してるね!」(だったっけ?)には笑った。
  • 実演鑑賞

    満足度★★★

    鑑賞日2021/11/23 (火) 13:00

    久々のナイロンで、ケラ本人は今回はナンセンス・コメディと言うが、不条理コメディとでも言った方がいいような奇妙な笑いに満ちた作品。何かを訴えるということでもなく、笑ってオシマイ、みたいな作品だった。
     客演陣が強力で、特に池谷のぶえの声の良さとパワーが目立った。役者陣は全体に、いい感じで歳を取ったなぁ、と思った。

  • 実演鑑賞

    満足度★★★

    ナンセンスコメディなので物語を楽しむというよりは、
    なんかよくわからんことやってるな~という楽しみ方でした。

    時間、登場人物の設定、行動心理もぼんやりとしたもので疑問ばかり出てくる。
    前に座ってた方は序盤で飽きたのか、お眠りモードに入る、
    隣の方は好きな演者さんが出てくると台詞を復唱していた、
    普通の演劇なら観劇中に声を出されたらいい気分がしないが
    イモンドの勝負に関しては、なぜかそういう気分にもならず
    ご自由にどうぞという気分になっていた。

    のめりこむように観劇するというよりは、俯瞰したような感じで
    すごいね~、おもしろいね~という生温かい目で観劇していたと思う。
    宇宙人や変な生き物や超能力など色々、出すぎて情緒がバグったのだろう。

    ただ、少し気になったのはブラックユーモア?なのか殺人のシーンで
    笑いを取ろうとして、会場がしずまりかえっていたような気がした。

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 週末に観た4作品、感想を書きたいけど身構えてしまって書けない イモンドの勝負に関してはそういう問題じゃなく書けない https://t.co/enEQptWBNQ

    Ffw9dpfakaqzb i Ffw9dpgakaqyp 7 Ffw9dpjaqai0djp Ffw9dplakaabqcc

    10分前

  2. ナイロン100°C『イモンドの勝負』観劇。オープニングの現実と映像の融合がおしゃれ。本編も予想もつかないずっと『!!!?』な展開に頭が忙しくてでもずっと笑えるシーンの連続で濃厚な3時間。ちゃんと理解はできてないけど 1日経っても様… https://t.co/uiC4RaKcaT

    約1時間前

  3. ナイロン100℃「イモンドの勝負」 とにかく目の前で起きていることが最高に面白くて、心がワクワクして、いつも期待を上回るオープニングで、本当に大好きな劇団!!! カーテンコールの時、リエさんがキュンポーズされてて、もう何やってるの… https://t.co/ihngFHFo7v

    約2時間前

  4. パ・ラパパンパン イモンドの勝負 演劇は観ることも好きだけど結構前に観劇予定を立てるので忘れた頃に予定がやってくる。 https://t.co/oQJtmqKzai #観劇の記録

    約2時間前

  5. ◆チラシ折り込み代行・11月分追加募集◆ ナイロン100℃『イモンドの勝負』は、配布状況が好調なため、3クール目(1200部)の追加作成が決定しました! https://t.co/HKV6NyNL6i ぜひお申し込みをご検討くだ… https://t.co/T2qFiY5Ie0

    約3時間前

  6. ナイロン100℃「イモンドの勝負」 。むしろセンスフルなコメディで、そういう意味では史劇などの対極にいる。屋根も床もないけれどぶっとい柱と梁だけの建造物に釘がちくちく飛び出しているようで。観客はつい自分に寄せて観てしまうの… https://t.co/2RxcW6UZOi #拝見

    約5時間前

  7. こないだ観たイモンドの勝負「観なくても損はない」って作者言っててマジ理解ムズいしふざけてるし3時間超だったけど検索すると「とても良かった…このケラ作品は〜」って舞台評論家の素人たち絶賛しててわろた嘘つけい🤗 って東京に住む理由っ… https://t.co/MAT1oWXwIj

    約6時間前

  8. なにが日々に忙殺されて、だ。3日前に「イモンドの勝負」観てんじゃん。6日前には「あくと」観てる。いいんだよ、まじで友人に「1ヶ月半芝居観てない」って言ったらガチ顔で「どうしたの?死ぬの?」って言われたことあるんだから…

    約6時間前

  9. 【ナイロン100℃『イモンドの勝負』】 ご来場いただいた皆様のご感想まとめを更新しました🍠下記よりぜひご覧下さい👀 ※ネタバレ注意※   ナイロン100℃ 47th SESSION『イモンドの勝負』ご感想まとめ -… https://t.co/87gbpwtJmc #イモンドの勝負

    約7時間前

  10. 【ナイロン100℃『イモンドの勝負』】 本日は休演日です😌 11/30〜12/2🎟️チケットぴあ当日引換券にて 12/3以降🎟️各プレイガイドにてチケット好評発売中‼️ ↓チケット取扱詳細↓ ◎チケットぴあ… https://t.co/RFuSNApHWJ

    約7時間前

  11. 【譲渡】 ナイロン100℃ 47th SESSION イモンドの勝負 12/5(日) B列センターブロック (求) 手数料込7820円(+送料) 上記チケットのお譲り先を探しています。ご入用の方はリプまたはDMよりお問い合わせください。

    約8時間前

  12. イモンドの勝負 チケットお譲りいたします。 12月5日 (日)本多劇場 13時開演 主催者先行チケット2枚。未発券のため座席は未定です。ファミリーマートで発券をお願い致します。 希望金額:6500×2枚=13000円 お取引… https://t.co/lBnc5UX4Y9

    約9時間前

  13. 昨日はナイロン100℃「イモンドの勝負」に御来場下すった皆様、有難う御座いました。 そして「青天を衝け」御視聴下すった皆様、有難う御座いました。私は逝ってしまいましたが、引き続き御視聴のほど、宜しく御願い申し上げます。

    約10時間前

  14. 『イモンドの勝負』観てからの『ドライブ・マイ・カー』はちょっと、良くなかった。良い意味で。連鎖しすぎた。

    約11時間前

  15. イモンドの勝負 チケットお譲りいたします。 12月5日 (日) 13時開演 主催者先行チケット2枚。未発券のため座席は未定です。ファミリーマートで発券をお願い致します。 希望金額:7000×2枚=14000円 お取引方法:口… https://t.co/ll8hs2CXGS

    約13時間前

  16. ついに舞台月間が始まる… いのち知らず 環状線→らぱぱん→環状線×2 夏の夜の夢×4 イモンドの勝負 環状線×2 環状線楽→九十九龍城→THE BEE→ENTA がんばれ。。

    約15時間前

  17. 『イモンドの勝負』は日々改良するが、だいぶ落ち着いてきた。 東京公演中にINU-KERAがあり、東京公演が終われば地方巡演がある。その間に細かい原稿やラジオ収録や5日間のレコーディングもあるから、さほどのんびりはできないものの、大… https://t.co/Al7M69IgwW

    約17時間前

  18. 藤井隆さんも『イモンドの勝負』を観に行かれてる。楽しみが増し増し♡

    約20時間前

  19. 今日は本多劇場で「イモンドの勝負」を演り、その後グループ魂再結成LIVE&生配信「一年ぶりの再結成 中野サンプラザ」のリハ(ビリ)。 キツいけどお芝居と音楽、両方できる喜びね。 https://t.co/1LQ23tWEh8 https://t.co/EnJz155eaF

    Ffsfzn9acaap2a3 Ffsfzonagaa3yoq

    約21時間前

  20. ナイロン100℃『イモンドの勝負』ナンセンスを楽しむセンスが私にはないのかなあと。『ちょっと待ってください』は大好きなのですが、あれは「不条理」だからかと。このふたつは、全くの別物ですね。 ただ二幕の「毛」「穴」や、宇宙人の話など… https://t.co/Q2Z2AgSik1

    約21時間前

  21. あんな面白い死に方した岩倉さんと同じ人なんでしょうかね…かぁっこいい。色気エグぅ。(少し前の写真)今下北沢でやってるイモンドの勝負でも山内圭哉さんかっこよくて面白いぞっ。 https://t.co/XRtYrneYDo

    約21時間前

  22. スローモーションの演出っていいなって思った。役者さんって身体能力高いよね。 今日のイモンドの勝負でもそう思ったし、先日のTHE BEEでも同じように感じた。 私はあんなふうに動けないもの。 尊敬しちゃう。

    約22時間前

  23. 『イモンドの勝負』観てきました。 好きな役者さんだらけ。こんな私得な作品はなかなかない。 だけどナンセンスは頭が疲れる。じわじわずっと笑えるんだけど、展開が読めないし、ん?これどういうこと?ってなる。(全くついていかてない‥) パンフを読み終えてやっとひと息つける感じですね。

    約22時間前

  24. 同日ナイロン100℃『イモンドの勝負』客席の空気に混ぜてもらう感覚。笑いとコントの融解をユーロで感じたその日に東京03「FAH」を想う黒帯演劇、溺れそうになった。 「面白い」のレイヤーを知ることの意義というか、流されない自信を好奇… https://t.co/LnIiXY1chc

    約22時間前

  25. 『青天を衝け』ようやく先週分まで追い付いたけど、なんか栄一がイモンドの勝負みたいなせりふ喋ってなかった???笑っちゃった☺

    約22時間前

  26. 昨日のお昼はナイロン100℃「イモンドの勝負」を観劇。終始ニヤニヤしてしまった。相変わらずオープニングがカッコイイ。説明できないストーリーですけどw 面白かったー! https://t.co/wkZ9Yj8pFi #イモンドの勝負

    Ffsdhndamauiwqc Ffsdhnxaiaqh69j

    約23時間前

  27. イモンドの勝負、今日観てきました。大好き。

    約23時間前

  28. 本多劇場で「イモンドの勝負」観劇。下北はいつぶり?あっちとこっちがすごく行きやすくなってるー!ナイロンも久し振り。古田企画並のナンセンスだけどテンションは低め。一体何を見ているんだゾーンに途中から突入。序盤の方がまだキャッチー。プロジェクションマッピングとパンフが激イケてた。

    1日前

  29. そういえば、ナイロン100℃の『イモンドの勝負』は主役が大倉孝二、山内圭哉もインパクトのある役で客演してて、三宅さん、峯村リエさんなどなど大河出演俳優が多くて、おおってなった。

    1日前

  30. ナイロン100℃『イモンドの勝負』本多劇場 芝居の塊が消化する間も無く押しよせ、映像だと消化不良がリアルな舞台であれば受け止めることもいなすこともできる。そう言えばケラ作品はこういったナンセンスものと思っていたのでストーリー性のあ… https://t.co/OIFFUp9ZJJ

    1日前

  31. ケラさん。イモンドの勝負、よかったよ! 久しぶりにあんなに笑った!

    1日前

  32. ナイロン100℃「イモンドの勝負」流石のナイロンだなー 俳優陣がみな手練だから安心して楽しめる。ただ、全編不条理ブラックコメディな作風だから、わが闇とか消失の様な作品が好きな自分としては、うーん 😕って感じだったかなぁ

    1日前

  33. 本多劇場 ナイロン100℃『イモンドの勝負』観劇。 ずーっと笑ってた。 ナンセンスすぎて何も覚えてませんけど。 あーすごい笑ったなぁ。 あと2回観に行きます。 もっと観たい。不思議ワールド。 https://t.co/sS0GfB8VeX

    Ffriincauaqtfhh Ffriinbacaarjqa

    1日前

  34. 今日も「イモンドの勝負」を演りました。 今夜は「青天を衝け」も御視聴宜しく御願い申し上げます。 https://t.co/5GaXzwARDl

    1日前

  35. 東京観劇1泊2日 COCOON PRODUCTION 2021+大人計画「パ・ラパパンパン」 NODA・MAP番外公演 「THE BEE」 ナイロン100℃ 47th SESSION「イモンドの勝負」 を昨日今日の2日間で観まし… https://t.co/4muQNSy2zO

    1日前

  36. イモンドの勝負観た後に大隈様をみると笑ってしまうな。それにしても大倉さんを大隈さんにキャスティングした人天才。

    1日前

  37. 昨日はナイロン100℃ 『イモンドの勝負』を観たよ あ〜〜〜〜〜 面白かった 色んな意味で震える 出てはる方皆様の凛凛とした姿たるや 余韻が長い(現在も尚) ホンマ、好きです、ナイロン100℃

    1日前

  38. ナイロン100℃「イモンドの勝負」本多劇場 鑑賞。大倉孝二さんのお芝居が好き。

    1日前

  39. いざ「イモンドの勝負」に🙋‍♀️ 最初は時系列や相関図を整理しながら観てたけど、あ!これそこに容量使うのもったいないやつだ…ってなってからはもう成すがままでした😂笑 ナンセンスで、垣間見えるエグみにドキッとしつつ、でも終始ニヤニヤ… https://t.co/OBFsiEl5Ld

    1日前

  40. 『イモンドの勝負』パンフレット読んだらやっぱりそうだった、山内圭哉さん演じる探偵は社長吸血記のあの探偵だった!

    1日前

  41. ナイロン100℃『イモンドの勝負』観劇。不条理劇、ナンセンスコメディの触書だけど、クスッと笑えることはあっても爆笑するようなことはなく、むしろなんだかうら寂しい気持ちにもなったり、戸惑いながら観てるうち戸惑ったまま終わる、劇団員+… https://t.co/WWfYhikTTa

    1日前

  42. 観てくれた方、ありがとうございます。『イモンドの勝負』と見較べると、我ながら振り幅すごいと思います。 https://t.co/ewCpvgZuEt

    1日前

  43. ナイロン100℃『イモンドの勝負』10ステージ目終了。御来場くださった皆様、ありがとうございました。

    1日前

  44. ナイロン100℃ 47th SESSION『イモンドの勝負』でした!噛み合わない会話と、いきなり町へ放たれた謎の生物と、近々開かれる大会と、異世界の話のようでめちゃくちゃリアル 今起っていること全ておままごとのよう、ままごとのシー… https://t.co/nDLGZ0aXlt

    1日前

  45. 【チケットお譲りします】 イモンドの勝負 本多劇場 12/5(日)13時開演 J列サイドブロック2枚連番 先行手数料込み1枚7930円 友達と重複してしまったため、お譲り先を探しております。 事前に都内にてお渡し、郵送、当日お渡しなど。 DMよりご連絡ください☺️

    1日前

  46. ナイロン100℃『イモンドの勝負』観劇。 お久しぶりのナイロン100℃、お久しぶりの本多劇場。 不条理、ナンセンスの渦巻くお芝居。ナイロンらしくて私にはわけわかんなかったけど(笑)、役者さんがお元気そうで楽しそうで演劇がたいへん自由だったので良かったです。

    1日前

  47. イモンドの勝負@本多劇場でナイロン初観劇してきました。シニカル!ナンセンス!ってこういうことか!と思い描いていた通りの心地良いナイロンデビューをしてきた。映像を効果的に使う演出にも痺れた。導入のポップな役者紹介が素敵すぎでした。わたしの芋人精神は擽られてしまった。明日からも戦う。

    1日前

  48. 『イモンドの勝負』本多劇場にて観劇。 おかえりなさい! 途中、笑いながらいったい何を観ているのだろう…と何度も思ってしまった。 極上のメンバーによるおふざけ。 相変わらずのオープニングのカッコ良さと、普段見れない赤堀さんのあんな姿に痺れた。

    1日前

  49. 本日も「イモンドの勝負」ぎっしりのご来場ありがとうございました。これにて早くも10ステージ終了です。怒涛の4公演を乗り越えて明日は休演日。見上げる下北沢の夕景が、昨日と似たようなもんなんだけど、なんだかとってもスッキリ晴れ晴れとし… https://t.co/191H1NZH48

    1日前

  50. イモンドの勝負終了!ケラさんらしいナンセンスと不条理、なんだが…なんとも異質で奇妙。タモツの病気、近々やる国際的な大会、勝負・勝ち負け・本当の意味での勝ちとは…?訳がわからないけど笑えてぞっとしてじわじわ来る。映像演出がさすが!自分の中に落とし込める自信はないけど凄い舞台だった!

    1日前

このページのQRコードです。

拡大