月の記憶 公演情報 月の記憶」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.3
1-7件 / 7件中
  • 実演鑑賞

    満足度★★★★★

    コロナ過のなかのお話として、謎めいた内容もあって、とてもよかったです。
    ちょっと悲しい内容もありましたが、最後、なんとなく心が暖かくなる未来に繋がるような感じです良かったです。とても良いお芝居でした。ありがとうございます。

  • 実演鑑賞

    満足度★★★★

    開場時から流れる水の音のせいではないだろうが、序盤の展開や人間関係には、なんだか不安をかきたてられるというか、ミステリアスな雰囲気も。役者陣はみな好演で、ラストの処理もとてもいい。

  • 実演鑑賞

    満足度★★★★

    鑑賞日2021/11/25 (木) 19:00

    過去の記憶と未来への希望を見せる芝居。良かった。105分。
     食堂をやってた母がコロナ感染症で亡くなり、同居してた長女のその娘の所に、さまざまな事情で家を離れた次女・三女が戻って来るが…、の物語。幼馴染みのボート屋と葬儀屋の2人の男を加えた6人の芝居だが、ミステリー的な要素もあり、興味深く観ることができる。記憶に捕らわれてしまう中年(?)の5人に比べ、若さ故の強さを見せる娘の凛々しさに、特に希望を感じた。オープニングや場面転換時に見せるジェストダンスの美しさは格別。

  • 実演鑑賞

    満足度★★★★

    誰が死んで、今まで知らなかったこと、知りたくなかったことが露になることがある。一度体験したそれは知りたくないことばかりだった。そんなことを思い起こしながら、人の心の変化と表と裏を考えさせられた。リアルに感じるそれらは出演者の演技力ゆえだろう。そう遠くない日にくるであろう同じような日(コロナではないが)を覚悟することともなった。何があっても人は生きていく。その強さを感じるラストは美しく思えた。

  • 実演鑑賞

    満足度★★★★

    鑑賞日2021/11/25 (木) 19:00

    105分。休憩なし。

  • 実演鑑賞

    満足度★★★★★

    謎めいたストーリーで、どんな過去が隠されているのか?と、どんどん惹き込まれました。
    そして、大事な人をウィルス感染で失う悲しさ、虚しさが伝わってきました。
    悲しみの中、誹謗中傷を受ける辛さや、攻撃する人間の愚かさや醜さも、改めて考えさせられました。
    役者さん達の演技も良く、静けさの中に激しさを感じる舞台で、観応えがありました。
    良い舞台でした。

  • 実演鑑賞

    満足度★★★★

    「追憶」と「再生」をしっとりと謳い上げた佳作。
    コロナ禍という事情があるが、今ではその状況でさえ日常のこと。事件や刺激的な出来事が起こるわけでもなく、淡々とした生活が語られるだけだが、それでも観入らせる 力 のある公演。
    夏、人工湖の近くで食堂を営んでいた母が新型コロナウィルス感染によって亡くなる。食堂を手伝っていた長女とその娘は濃厚接触者となり、隔離期間が終わって ようやく葬儀を行う。そこに2人の妹や近所の人が集まり…。
    いつかコロナ禍を捉えた公演があると思っていたが、こんなに早く身近な日常の中に描かれようとは。コロナ感染死を通してみる不寛容で疑心に満ちた世間(社会)、そんな中で暮らす市井の人(個人)の悲しみ、嘆きが深く語られる。コロナ禍によって既にあった問題、すなわち労働問題や経済格差(貧困)などが明らかになった。公演に関係するのが非正規雇用の人たちが職を失ったり派遣切りにあったこと。社会的弱者に対する政治(社会)の歪が露呈したのだ。また物語では、テレワークなど在宅勤務形態など労働環境の変化によって夫婦関係にも影響が出たという。何となく「下北澤姉妹社」という団体名から女性に係る問題を浮き彫りにしたようだ。
    現在の悲観(状況)を見据え、過去の悲しい思い出、それら全部をひっくるめての灯篭流し。その演出は、灯篭と心の揺れを重ねるような印象付けで見事。ラストのパフォーマンスは日常の暮らしが戻るような希望も…。
    (上演時間1時間45分)

    ネタバレBOX

    舞台美術はシンプルで、上手に木製ブラインド、食堂という設定からテーブルと椅子がいくつかある。上演前は休業中ということで、片隅に寄せられテーブルの上に椅子。冒頭、暗がりの中、役者が流木のようなものを両手に持ち、色々に揺らしながらのパフォーマンス。上演前にピアノと水が流れるような音響ー静寂さを感じさせる。人工湖の湖水の流れを連想させるが、同時に葬儀に集まった人々の追憶、その揺れる心をも表現しているようだ。

    物語は先に記したように母・時子が亡くなり、焼骨を終えたところから始まる。食堂は母と長女・田中雅美(明樹由佳サン)とその娘・由美(桑田佳澄サンが手伝っていた。葬儀のために二女・久美(松岡洋子サン)、三女・真理(本田真弓サン)が帰ってきて、それぞれの近況や街の様子を回想する。それぞれ抱えた悩みや問題事を打ち明け、そこにコロナ禍の影を落とす。食堂が感染源という悪評が流れ、無言電話が掛り遺族を不安・不快にさせ、今後の営業に差し障りが…。由美はパチンコ店でバイトをしていたが、自治体から休業要請で収入が減少。久美は、夫が自宅待機・勤務で気まずい雰囲気になり家庭内暴力を振るわれ出す。真理はホテルの契約社員であったが、旅行業界の不況で契約解除される。という身近で見聞きする事柄を点描する。何より葬儀が特殊で、遺体の消毒等に手間と費用が嵩む事実と遺族の戸惑いがリアル。

    同時に久しぶりに帰ってきた久美が、街の変貌ぶりに驚く。シャッター商店街、コンビニの弁当が早々と売り切れる、ちょっとマスクを外しただけで他の客から苦情を言われるという閉塞感をまじまじと話す。また葬儀に来た近所の人の亡くなった人々の思い出話も尽きない。他愛のない昔話であるが、亡くなった人と今を生きている自分たちの時間繋がりを感じさせるには十分な語り。静かな時間の流れの中に激情が渦巻くような雰囲気が会場内を支配する。それが観(魅)せる 力 かもしれない。ラストシーン、自治会の灯篭流し中止という決定を無視し、「時子」「良一」「光一」と書かれた灯篭が闇の中で揺れ流れる光景は実に印象的で余韻を残す。

    3姉妹の流木内でのパフォーマンス・・・表現したかったのは嘆き・悲しみ・怒り・そして祈りであろうか。いずれにしても心象風景は少し唐突といった感じがする。由美は父親を知らないが、何となく貸ボート屋の工藤正(内谷正文サン)の弟であることに勘付くが、そこは触れない妙。
    卑小だが、お盆という時季に久美のレザー(ロング)衣装に違和感。真理が毎年帰って来ていたのは、高校時代の恋人のためであり、その弟である佐野順一(小林大輔サン)から兄のことは忘れてほしいと。が、ホテルの同僚(契約)社員と関係し妊娠していることの違和感。
    次回公演を楽しみにしております。

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 劇団員・内谷正文、出演舞台公演終了🌟 下北澤姉妹社 『月の記憶』 @シアター711 内谷正文の出演舞台、本日全公演が終了しました✨ 連日沢山のお客様、本当にありがとうございました‼️ 俳優業・監督業と精力的に活動する内谷正文、… https://t.co/hfLAEYWPNO

    1日前

  2. 下北澤姉妹社『月の記憶』 三姉妹は、それぞれに恋愛▪結婚でつまづく。他者からの評価を嫌う。欠点を自覚しない。そんな家族を持つのは、災難である。気のきいた演出、比較的わかりやすい展開。楽しい演劇。桑田佳澄の好演、面白かった。 https://t.co/qMJmyju964

    Ffq8eqvamaartij

    1日前

  3. 下北澤姉妹社『月の記憶』観劇👀‼︎ その時々の人間と気持ちがクローズアップされる、全員が奏でる演出が面白かった。優しい目線に包まれて、温かい気持ちになったょ♬千秋楽おめでとう㊗️   https://t.co/jlJ5v5Vk2c #下北澤姉妹社 #シアター711

    Ffqtj4naaaa8ubl

    1日前

  4. 下北澤姉妹社 「月の記憶」更、最後のシーンの醸す時間や物語の先にはとても心を捉えられた。団体には今回のような作品に留まらず、いろんなテイストの物語に挑み上質な舌触りで観る側に供する可能性を感じる。それは観る側にとってとても豊かなこ… https://t.co/eGMGYZ5Wzx

    3日前

  5. 下北澤姉妹社 「月の記憶」続、場面ごとに描くことは俳優の力量に作り込まれ物語も歩み解けていくのだが、場転に一瞬の隙間を感じたり、物語がやや想いの揺蕩いを感じるのに必要な曖昧な深さに欠けているようにも思えた。もっともそれらはいずれも… https://t.co/tXFvhDeLv8

    3日前

  6. 下北澤姉妹社「月の記憶」105分休無 ど真ん中会話劇。面白かった。お盆に図らずも集ってしまった三姉妹と、父の分からない娘との時間。なんてことない日常でもあり。遠い人との記憶でもあり。会話で、丁寧に紡がれていくのが心地よい。泣という… https://t.co/oS3Imcm0RT

    4日前

  7. 松戸です 昼間は下北澤姉妹社『月の記憶』観劇 西山水木さん演出 コロナ禍の三姉妹+娘のお話しを魅力的な女優陣で演じてますよ😊 もちろん男優陣(お二人出演)もよかったです😅 マイムの演出が711の空間にぴったりで とても印象に残… https://t.co/wHsEHDgTZ2

    4日前

  8. 昨日は、本多真弓ちゃん出演、下北澤姉妹社『月の記憶』@シアター711観劇。 初日オメデトサンでございました!! 今度は千穐楽まで…祈願🙏 https://t.co/HFr6EmwE0f

    Ffbccthamaakigt

    4日前

このページのQRコードです。

拡大