演劇

劇団青年座 第242回公演

ズベズダー荒野より宙へ‐

デザイン:村松丈彦

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団青年座 第242回公演

ズベズダー荒野より宙へ‐

実演鑑賞

劇団青年座

シアタートラム(東京都)

2021/09/10 (金) ~ 2021/09/20 (月) 開幕前

休演日:9月13日(月)

上演時間:

公式サイト: http://seinenza.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
第二次世界大戦末期、アメリカとソ連による「生ける戦利品」として
ドイツ人科学者の争奪戦が始まった。
ソ連は、1946年までに2万人を越える科学者とその家族を拉致し、
中でも利用価値の高かったロケット研究者たちをゼーリガー湖の中の
「ゴロドムリャ島」に強制収容し、ナチスドイツの進んだ技術...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2021/09/10 (金) ~ 2021/09/20 (月)
劇場 シアタートラム
出演 平尾仁、横堀悦夫、矢崎文也、綱島郷太郎、高松潤、桜木信介、須田祐介、久留飛雄己、伊東潤、鹿野宗健、尾島春香
脚本 野木萌葱
演出 黒岩亮
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 5,500円
【発売日】2021/07/28
(全席指定)
一般前売:5,500円
前半割引(10日~12日):4,800円
U25(25歳以下):3,500円
U18(18歳以下):2,000円
グループチケット(同一日4枚):18,000円
名刺交換割引:5,000円
公式/劇場サイト

http://seinenza.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月10日(金)18:30
9月11日(土)16:00
9月12日(日)14:00
9月13日(月)休演日
9月14日(火)14:00
9月15日(水)18:30
9月16日(木)16:00
9月17日(金)18:30
9月18日(土)14:00 
9月19日(日)14:00
9月20日(月)14:00
※受付開始・開場は開演の45分前
説明 第二次世界大戦末期、アメリカとソ連による「生ける戦利品」として
ドイツ人科学者の争奪戦が始まった。
ソ連は、1946年までに2万人を越える科学者とその家族を拉致し、
中でも利用価値の高かったロケット研究者たちをゼーリガー湖の中の
「ゴロドムリャ島」に強制収容し、ナチスドイツの進んだ技術を吸収して
秘密裏にロケット開発を進めた。
そして1957年、ついにソ連は初の人工衛星スプートニク1号の
打ち上げを成功させる。これにより米ソの宇宙開発競争が幕を開けた。
1961年には初の有人宇宙飛行を成功させるなど開発競争は、
ソ連がアメリカをリードしていた。
しかし1962年のキューバ危機により状況は一変する……。

米ソ冷戦構造の中、技術力や経済力を示す役割を担っただけでなく、
自国のイデオロギーの正しさを世界に強く主張するために
繰り広げられた宇宙開発競争。
ロケット開発にかけた科学者たちが夢見たものとは……。
その他注意事項 ※9月18日(土)終演後、アフタートークを予定(詳細はホームページにて)
※9月16日(木)、19日(日)は音声ガイドサービスあり。
スタッフ 美術=阿部一郎
照明=中川隆一
音響=城戸智行
衣裳=三大寺志保美
舞台監督=尾花真
製作=川上英四郎

[情報提供] 2021/06/21 16:58 by 劇団青年座

[最終更新] 2021/06/28 18:19 by 劇団青年座

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大