演劇

DISCOVER WORLD THEATRE vol.11

ウェンディ&ピーターパン

実演鑑賞

Bunkamura

Bunkamuraオーチャードホール(東京都)

2021/08/13 (金) ~ 2021/09/05 (日) 開幕前

休演日:8月18日(水) 8月25日(水) 8月30日(月) 9月3日(金)

上演時間:

公式サイト: https://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/21_WPP.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
1908年のロンドン。ダーリング家の子供部屋。ウェンディ(黒木華)、ジョン(平埜生成)、マイケル(前原滉)、そして体の弱いトム(下川恭平)は戦争ごっこをしながら部屋中を飛び回っている。そこへ両親であるミスター&ミセス・ダーリング(堤真一、石田ひかり)が入ってくる。家族が揃った姿は幸せそのもの。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2021/08/13 (金) ~ 2021/09/05 (日)
劇場 Bunkamuraオーチャードホール
出演 黒木華、中島裕翔、平埜生成、前原滉、富田望生、山崎紘菜、新名基浩、田中穂先、中西南央、下川恭平、本折最強さとし、井上尚、坂本慶介、保土田寛、宮河愛一郎、原田みのる、乾直樹、近藤彩香、浜田純平、渡辺はるか、玉置孝匡、石田ひかり、堤真一
脚本 エラ・ヒクソン(J.M.バリー原作より翻案)
演出 ジョナサン・マンビィ
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 12,500円
【発売日】2021/07/11
S:¥12,500 
A:¥8,500 
B:¥6,000
(税込・全席指定)
公式/劇場サイト

https://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/21_WPP.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月13日(金) 18:00
8月14日(土) 18:00
8月15日(日) 13:00 / 18:00
8月16日(月) 13:00
8月17日(火) 13:00
8月18日(水) 休演日
8月19日(木) 13:00 / 18:00
8月20日(金) 13:00
8月21日(土) 13:00 / 18:00
8月22日(日) 13:00
8月23日(月) 13:00
8月24日(火) 13:00
8月25日(水) 休演日
8月26日(木) 13:00 / 18:00
8月27日(金) 13:00
8月28日(土) 13:00 / 18:00
8月29日(日) 13:00
8月30日(月) 休演日
8月31日(火) 13:00 / 18:00
9月1日(水) 13:00
9月2日(木) 13:00 / 18:00
9月3日(金) 休演日
9月4日(土) 13:00 / 18:00
9月5日(日) 13:00
説明 1908年のロンドン。ダーリング家の子供部屋。ウェンディ(黒木華)、ジョン(平埜生成)、マイケル(前原滉)、そして体の弱いトム(下川恭平)は戦争ごっこをしながら部屋中を飛び回っている。そこへ両親であるミスター&ミセス・ダーリング(堤真一、石田ひかり)が入ってくる。家族が揃った姿は幸せそのもの。
その晩熱を出したトムを医者に診てもらうも、診立てはあまりよくない。やがて皆が寝静まった遅い時間に子供部屋の窓からピーター(中島裕翔)がやってきてトムを連れ去っていく・・・。
それから1年後のある日の夜、子供部屋の窓が開き、再びピーターパンが現れる。驚くウェンディはジョンとマイケルを叩き起こし、トムを探すためにネバーランドへとピーターたちと共に旅立つのだった。
その他注意事項
スタッフ 作:エラ・ヒクソン(J.M.バリー原作より翻案)
翻訳:目黒条
演出:ジョナサン・マンビィ
美術・衣裳:コリン・リッチモンド
音楽:かみむら周平
照明:勝柴次朗
音響デザイナー:井上正弘
映像:上田大樹
振付:黒田育世
ヘアメイク:佐藤裕子
アクション指導:諸鍛冶裕太
エアリアル指導:若井田久美子(AADP)
衣裳スーパーバイザー:中野かおる
通訳(演出家):時田曜子
美術助手:原田愛
演出助手:加藤由紀子
舞台監督:南部丈

[情報提供] 2021/06/10 15:09 by こりっち管理人

[最終更新] 2021/06/10 15:12 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大