オペラ

オペラ夏の祭典2019-20 Japan⇔Tokyo⇔World

ニュルンベルクのマイスタージンガー

0 お気に入りチラシにする

オペラ

オペラ夏の祭典2019-20 Japan⇔Tokyo⇔World

ニュルンベルクのマイスタージンガー

実演鑑賞

東京文化会館 / 新国立劇場

新国立劇場 オペラ劇場(東京都)

他劇場あり:

2021/11/18 (木) ~ 2021/12/01 (水) 開幕前

休演日:11/19・11/20・11/22・11/23・11/25〜11/27・11/29・11/ 30

上演時間:

公式サイト: https://opera-festival.com/2021die-meistersinger-von-nurnberg

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
第1幕
カタリーナ教会の午後のミサ。騎士ヴァルターは金細工の親方ポーグナーの娘エーファに一目惚れする。ヴァルターは、翌日のマイスタージンガーの歌合戦の勝者がエーファを勝ち取ると聞き、靴屋の徒弟ダーヴィットから、歌の規則を学ぶ。歌合戦の資格試験で、市の書記でエーファとの結婚を狙うベックメッサー...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2021/11/18 (木) ~ 2021/12/01 (水)
劇場 新国立劇場 オペラ劇場
出演 トーマス・ヨハネス・マイヤー、ビャーニ・トール・クリスティンソン、村上公太、近藤圭、与那城敬、アドリアン・エレート、青山貴、秋谷直之、菅野敦、鈴木准、伊藤達人、友清崇、大沼徹、長谷川顯、妻屋秀和、ノルベルト・エルンスト、トミスラフ・ムツェック、望月哲也、林正子、小林由佳、山下牧子、ギド・イェンティンス、志村文彦
作曲
演出 イェンス=ダニエル・ヘルツォーク
料金(1枚あたり) 1,650円 ~ 33,000円
【発売日】2021/09/04
S席 ¥33,000
A席 ¥27,500
B席 ¥19,800
C席 ¥13,200
D席 ¥6,600
Z席 ¥1,650 (当日のみ)
各種割引有
公式/劇場サイト

https://opera-festival.com/2021die-meistersinger-von-nurnberg

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2021年11月18日(木) 16:00開演
2021年11月21日(日) 14:00開演
2021年11月24日(水) 14:00開演
2021年11月28日(日) 14:00開演
2021年12月1日(水) 14:00開演
説明 第1幕
カタリーナ教会の午後のミサ。騎士ヴァルターは金細工の親方ポーグナーの娘エーファに一目惚れする。ヴァルターは、翌日のマイスタージンガーの歌合戦の勝者がエーファを勝ち取ると聞き、靴屋の徒弟ダーヴィットから、歌の規則を学ぶ。歌合戦の資格試験で、市の書記でエーファとの結婚を狙うベックメッサーはヴァルターに落第点を付けるが、靴屋の親方ザックスは自由な精神と才能を認める。
第2幕
ザックスの家の前、同じ日の夜。ベックメッサーが現れ、エーファにセレナーデを捧げるが、ダーヴィットは、彼の恋人に捧げていると勘違い。ベックメッサーに殴り掛かると、そこから街中大騒ぎの乱闘となる。
第3幕
翌朝、ザックスの家。ヴァルターはザックスと歌合戦のための歌を作る。ベックメッサーが現れ、ヴァルターの歌の下書きを見つけると、ザックスはその下書きをベックメッサーに与える。 ペグニッツ川のほとり、歌合戦の会場。ベックメッサーは先ほどの下書きを元に歌うが、笑い者に。ザックスに騙されたと非難するが、ザックスはこの歌はヴァルターのものであることを告げ、ヴァルターが歌うと皆が感動する。 エーファを勝ち取ったヴァルターはマイスタージンガーの称号を拒否するが、ザックスに説得され、受け入れる。ドイツの芸術を称える合唱で幕となる。
その他注意事項
スタッフ 総合プロデュース・指揮:大野和士

▶︎出演
ザックス:トーマス・ヨハネス・マイヤー

ポーグナー:ビャーニ・トール・クリスティンソン

ベックメッサー:アドリアン・エレート

ヴァルター:ノルベルト・エルンスト

ダーヴィット:望月哲也

エーファ:林正子

フォーゲルゲザング:村上公太

ナハティガル:近藤圭

コートナー:青山貴

ツォルン:秋谷直之

アイスリンガー:鈴木准

モーザー:伊藤達人

オルテル:友清崇

シュヴァルツ:長谷川顯

フォルツ:妻屋秀和

マグダレーネ:小林由佳

夜警:ギド・イェンティンス



合唱:新国立劇場合唱団、二期会合唱団

管弦楽:東京都交響楽団

▶︎スタッフ
美術:マティス・ナイトハルト

衣裳:シビル・ゲデケ

照明:ファビオ・アントーチ

振付:ラムセス・ジグル

演出補:ハイコ・ヘンチェル

[情報提供] 2021/06/07 15:21 by こりっち管理人

[最終更新] 2021/06/07 17:29 by こりっち管理人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 11月~12月の予定にまた一つ加わりました。 11月 ウィーン・フィル 新国立劇場『ニュルンベルクの マイスタージンガー』 矢沢永吉 聖飢魔II (←NEW) 12月 キング・クリムゾン

    10日前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大