Mrs.fictions

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2009/03/12 (木) ~ 2009/03/15 (日) 公演終了

上演時間:

 6つの団体がそれぞれ15分ずつの短編作品を上演するイベント『15 minutes made』2009年最初のご挨拶です。5回めを数える今回もまた、一癖二癖ある参加団体が春まだ浅い3月の池袋シアターグリーンに集います。暗い夜の帳の中でそれぞれの団体が繰り広げる最高の15分、是非お見逃しなく! ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/03/12 (木) ~ 2009/03/15 (日)
劇場 シアターグリーン BOX in BOX THEATER
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】
前売り2,000円、当日2,500円

12日(木)14時の回、13日(金)14時の回では、
平日割引(500円割引)を実施いたします。
サイト

http://www.mrsfictions.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  6つの団体がそれぞれ15分ずつの短編作品を上演するイベント『15 minutes made』2009年最初のご挨拶です。5回めを数える今回もまた、一癖二癖ある参加団体が春まだ浅い3月の池袋シアターグリーンに集います。暗い夜の帳の中でそれぞれの団体が繰り広げる最高の15分、是非お見逃しなく! お得な平日昼割引もございます


【タイムテーブル】
  2009年3月12日(木) 14:00~(売り切れ) / 19:00~
         13日(金) 14:00~(売り切れ) / 19:00~
         14日(土) 14:00~ / 19:00~
         15日(日) 13:00~ / 18:00~


【チケット】
前売り2,000円 当日2,500円

(※12日14時、13日14時の回は平日昼割実施、前売り1,500円、当日2,000円)


【参加団体】
■東京ネジ http://www.tokyoneji.com/
苗字が同じ。出身地が同じ。原風景が同じ。そんな佐々木が三人の、東京ネジ。ちなみに二人は双子で一人は他人。出身は東京ではありません。 それはベビーカーやランドセル、それは昔住んでいたアパート、それは昔の恋人や友達。どこか懐かしいネジの原風景。 変幻自在なステージを引っさげて、15分に挑みます。 はじめまして、東京ネジです。

【作品タイトル】『再会(夏目漱石「夢十夜」第一夜より)』
【作】佐々木 なふみ
【演出】佐々木 香与子
【出演】佐々木 香与子、佐々木なふみ、佐々木 富貴子(以上、東京ネジ)


■青☆組 http://www.aogumi.org/
吉田小夏の作品を上演するプロデュースユニットとして活動。緻密な対話劇の戯曲と、糸を紡ぐように丁寧な演出で、終わりない日常を瑞々しく切りとる手腕に定評がある。人間の営みへのあたたかい眼差しから生み出される作品群は、観るものを選ばず、その繊細な劇世界で、現在までに6つの作品で各賞を受賞している。

【作品タイトル】『恋女房』
【作・演出】吉田小夏
【出演】木下祐子、藤川修二、松本享子、野中さやか、荒井志郎、中村真生(青年団)


■DULL-COLORED POP http://www.dcpop.org/
2005年旗揚げ。独白を多用する精緻な構成の脚本とユニークな空間演出、ロックバンド生演奏やライブペインティングをも取り入れる破天荒な企画力を武器に、高い評価と注目を集め続けている。精神病や原発事故など人間の精神が崖っぷちに追いやられるシチュエーションを題材に空想される、濃密な台詞のやりとりが持ち味。

【作品タイトル】『15分しかないの』
【作・演出・音源製作】谷賢一(DULL-COLORED POP)
【出演】堀奈津美(DULL-COLORED POP)、桑島亜希、境宏子(リュカ.)、千葉淳(東京タンバリン)


■MOKK http://www.mokk.cc/
村本すみれを中心にスタッフで構成し「劇場機構にとどまらない空間からの発信」を軸としたダンスプロジェクト。 2007年より本格的に始動。廃校の体育館、ビル、神社、コンテナなど既存の生活空間から劇世界へ誘う演出・振付は、劇場では作り出せないよりリアルな非日常を生み出す。新作映像【10】をWEBにて公開中。

【作品タイトル】『case_1』
【演出・振付・出演】村本すみれ
【出演】松元日奈子 手代木花野 寺杣彩 久野詠子 片ひとみ
【照明デザイン】影山雄一 【アテンド・音響デザイン】加藤小百合


■The end of company ジエン社 http://elegirl.net/jiensha/
02年より早稲田の路上等で無気力パフォーマンスを展開していた「自作自演団ハッキネン」を、演劇に特化する形で改称し作られた演劇ユニット。 すでに敷かれている口語演劇の轍を(いやいやながら仕方なく)踏みながら、「当然のようにあり続ける現在」に対して「やる気のなさ」で抗おうともがいている。

【作品タイトル】『私たちの考えた終わる会社の終わり』
【作・演出】作者本介
【出演】伊藤淳二、片飛鳥、萱怜子、中舘淳一郎、本山歩 


 ■Mrs.fictions
2007年3月、舞台芸術の創造と発展を目的に活動を開始。舞台芸術を『関係性の芸術』と捉えた作品を創造している他、観客と集団、集団と集団の繋がりを重要視し、それらの『関係』をより密なものとする為の活動を行っている舞台製作者集団。『人と人は出会わなくてはならない』という理念の下、『15 minutes made』を主催する。

【作品タイトル】『松任谷由実物語』
【作】岡野康弘
【演出】生駒英徳
【出演】岡野康弘、夏見隆太、松本隆志(以上、Mrs.fictions)、大澤夏美、阿部恭子(多少婦人)、川口聡、(ソワレのみ)鈴木啓司、(マチネのみ)村上俊哉
その他注意事項 参加演出家によるアフタートークあり。


12日 14時の回 ジエン社×Mrs.fictions
    19時の回 DULL‐COLORED POP×青☆組

13日 14時の回 坂本遼(舞台美術)×Mrs.fictions
    19時の回 東京ネジ×Mrs.fictions

14日 14時の回 東京ネジ×DULL-COLORED POP
    19時の回 青☆組×MOKK

15日 13時の回 DULL-COLORED POP×MOKK
    18時の回 ジエン社×青☆組
スタッフ   照明:南香織
  音響:星野大輔
  舞台監督:大畑豪次郎(MOKK)
  舞台美術:坂本遼
  宣伝美術:関田浩平
  写真撮影:柳沢舞
  フライヤーモデル:堀奈津美(DULL-COLORED POP)
  映像:sasamotomasaki
  制作:Mrs.fictions、上栗陽子(MOKK)
  後援:豊島区
  主催:Mrs.fictions
  シアターグリーン提携公演

[情報提供] 2008/11/23 23:12 by mk

[最終更新] 2010/05/17 21:49 by coconuts☆

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー12

coconuts☆

coconuts☆(49)

脚本 演出

青☆組主宰の吉田小夏です。 今回は、以前自分の短編公...

inLOVE

inLOVE(0)

脚本 演出 制作 当日運営

受付でにこにこしています。愛。

本介さん

本介さん(1)

脚本 演出

初参加させていただきますジエン社の主宰です。 どうぞ...

このページのQRコードです。

拡大