演劇

実演鑑賞

グループ・野原

こまばアゴラ劇場(東京都)

2021/04/03 (土) ~ 2021/04/11 (日) 公演終了

上演時間:

公式サイト: https://groupnohara3.wixsite.com/website/iphigenie2021

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

少しずつ陽射しが暖かく、柔らかくなり、穏やかな風が吹くようになりました。みなさま、お元気でいらっしゃいますでしょうか。
来月グループ・野原は舞台公演を開催します。去年6月に実施を試み、止む無く開催を延期した演目です。
傷を負って冷たく、動きにくくなった体を少しずつほぐしていくように、「...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2021/04/03 (土) ~ 2021/04/11 (日)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 岩井由紀子、串尾一輝、田中孝史、日和下駄(円盤に乗る派)
脚本 フォルカー・ブラウン
演出 蜂巣もも(グループ・野原)
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】2021/03/12
一般 3,000円
当日 3,500円
※全席自由、税込、整理番号付
公式/劇場サイト

https://groupnohara3.wixsite.com/website/iphigenie2021

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2021年4月3日(土)~11日
3日(土) 18:00
4日(日) 14:00
5日(月) 19:00
6日(火) 19:00
7日(水) 14:00
8日(木) 19:00
9日(金) 19:00
10日(土) 14:00
11日(日) 14:00
※受付開始・開場=開演の40分前
説明
少しずつ陽射しが暖かく、柔らかくなり、穏やかな風が吹くようになりました。みなさま、お元気でいらっしゃいますでしょうか。
来月グループ・野原は舞台公演を開催します。去年6月に実施を試み、止む無く開催を延期した演目です。
傷を負って冷たく、動きにくくなった体を少しずつほぐしていくように、「本当の自由とは何なのか」そんな問いを作品に出来ればと思っています。2021年度が始まる第一歩目、よければぜひご来場くださいませ。
その他注意事項
スタッフ 作  フォルカー・ブラウン
翻訳 中島裕昭
演出 蜂巣もも(グループ・野原)
美術 渡邊織音(グループ・野原)
サウンド・インスタレーション 佐々木すーじん

照明:松本永(eimatsumoto Co.Ltd.)
舞台監督:黒澤多生(青年団)
宣伝美術:増永紋美
制作:飯塚なな子

芸術総監督:平田オリザ
技術協力:鈴木健介((有)アゴラ企画)
制作協力:曽根千智((有)アゴラ企画)


企画制作:グループ・野原/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場

[情報提供] 2021/03/09 10:18 by CoRich案内人

[最終更新] 2021/03/23 14:11 by なな子

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 先週のグループ・野原『自由の国のイフィゲーニエ』は、期待どおり繊細かつ攻めた演出で非常に面白かった。戯曲から感じた深刻なトーンに軽やかさや滑稽な要素が加わり、豊かなイメージが広がっていた。色彩や音の使い方もよかった。資本主義の行き… https://t.co/bCKqVtJGvH

    3日前

  2. 遅くなりましたが、グループ・野原「自由の国のイフィゲーニエ』無事終演しました。 難解な戯曲に座組み全体で挑む日々がとても充実した時間でした。 ご来場くださった方、遠くから応援してくださった方、どうもありがとうございました。 https://t.co/LynIx0QJ4d

    4日前

  3. @ourhopecoversky こまばアゴラ劇場、電車の音、聞こえますね。以前、っ上演で電車が絡むシーン、絶妙のタイミングで電車の音が重なるってことがありました。グループ・野原『自由の国のイフィゲーニエ』、音も素敵でしたね。開演前のコン... コン... って音も綺麗でした。

    5日前

  4. グループ・野原『自由の国のイフィゲーニエ』終わりました。ご来場いただいた方ありがとうございます。初鰹の刺身(ポン酢マヨ七味&醤油)。大根の糠漬け。ぶなしめじの味噌汁。白米。 https://t.co/aqUBJprDe6

    Eyxi 1 vgaidcn

    5日前

  5. グループ・野原『自由の国のイフィゲーニエ』昨日無事終演致しました、ご来場ありがとうございました。 これを機にフォルカー・ブラウンの他の戯曲ももっと読みたいしやりたいなと思いました!

    5日前

  6. グループ・野原『自由の国のイフィゲーニエ』全日程終了しました。 恐ろしく寝て、ようやく洗濯して、日に当たって、ぼおっとしています。 西尾さんから小さなバラをもらったので、鉢に植え替えました。かわゆい https://t.co/b8Ws9X9dwO

    Eywa7bjucai1qzt

    6日前

  7. グループ・野原『自由の国のイフィゲーニエ』終わりました。 久しぶりのアゴラ、楽しかった! 作品とか、演劇とか、上演とか、そういうことを、考え抜いた2週間だったと思います。 https://t.co/8ZvDI60w07

    Eysmcydviaejwmm Eysmdhmu4aurlie Eysmeekvcaidplz Eysmeszucaegdjz

    6日前

  8. グループ野原終了しました。 https://t.co/FLuR1XMdol

    Eyscm1iviaadffy

    6日前

  9. 一昨日、コンプソンズ『何を見ても何かを思い出すと思う』を観て、昨日の昼、こまばアゴラ劇場でグループ・野原『自由の国のイフィゲーニエ』を観たあと、あ、今から下北に行って、「劇」小劇場の前で待ってると細井じゅんさんと石渡愛さんが梯子を… https://t.co/aODiqAj50W

    6日前

  10. グループ・野原『自由の国のイフィゲーニエ』観ました

    7日前

  11. グループ・野原『自由の国のイフィゲーニエ』 そう言えば、コントローラーが一本の松ではなくなっていた、3回目で気付いたこと。闇の中で見えづらかったからだろうか。

    7日前

  12. グループ・野原『自由の国のイフィゲーニエ』、出演の4人、田中孝史さんと日和下駄さんは、お二人のことを存じ上げていないのですが、役者より舞踏家サイドに素晴らしく振れている。串尾一輝さんも凄し。岩井由紀子さん、巫女的。そして日和下駄さ… https://t.co/htJWSodxrO

    7日前

  13. (グループ・野原の下駄くんが評判良くてなんか悔しい)

    7日前

  14. 昼に観るグループ・野原の『自由の国のイフィゲーニエ』3回目で、個人的な千秋楽。 https://t.co/HUpsT06gl9

    Eylb6xaucam18sb Eylb7uuvcaiwtqv

    8日前

  15. グループ・野原『自由の国のイフィゲーニエ』@(人生はじめての)こまばアゴラ劇場 きょう昼間に『アンティゴネー』を読んでいて、「地下の人々(故人)を喜ばせなければならない時間のほうが長い」とか高貴の対義は?とかにぼんやりとひっぱら… https://t.co/fqwOlOb9ii

    8日前

  16. グループ・野原「自由の国のイフィゲーニエ」@こまばアゴラ劇場 - 中西理の下北沢通信 https://t.co/vE2I0Tcyvp

    8日前

  17. グループ野原何気に初めて観劇かもしんない。久しぶりのアゴラ、スペノ以来かも。 久しぶりの観劇で朝早くて少し眠い中で1時間ちょいの演目を注意を凝らして見る困難さはあったが、考えていたのは各スタッフのこれは誰の仕事だろう、というのをた… https://t.co/xwGQfw5EsF

    8日前

  18. グループ・野原『自由の国のイフィゲーニエ』見ました 初日に見て今日2回目を見たんですが、初日と比べ物にならないぐらい面白かった、何をどうしたらあんなに変わるんだという 田中孝史の身体表現(すごい)とユーモアセンスが爆発しているので、あと2日間ですがまだの方はぜひ🐓

    8日前

  19. グループ・野原『自由の国のイフィゲーニエ』残すところ3ステージとなりました。 舞台写真を一部公開致します。 ご来場頂けない皆様に、上演や劇場の雰囲気だけでも伝われば幸いです。 (撮影:渡邊織音) https://t.co/eZknzne8nt

    Eydcmcmu4aip05a Eydcppzvoaioj8v Eydcqohu4auyba0 Eydcr3qucam3f6e

    9日前

  20. 『自由の国のイフィゲーニエ』、こまばアゴラ劇場にて。フォルカー・ブラウン作、中島裕昭氏訳ということで行ってみた。血と鉄の臭いのする東ドイツの高尚文学。その遥か彼方の世界観を現在の東京で。

    9日前

  21. 【自由の国のイフィゲーニエ】 今回の作品はかなり抽象的なので、上演を重ねて自分なりにシーンを定義づける。(見た方はもちろん別の解釈でもいい) 1.鏡のテント 恐怖、揺れ 2.自由の国のイフィゲーニエ 庭 3.野外オリエンテー… https://t.co/N04x8O8gjf

    9日前

  22. 自由の国のイフィゲーニエ、思ってたよりずっと集中して観れた。よかった!

    9日前

  23. 【自由の国のイフィゲーニエ】 本日6日めです。 18:20 受付開始・開場 19:00 開演 20:15 終演予定 突然の雨ですね。ご来場のお客様はお気をつけてお越しくださいませ。当日券もございます。 よろしければこちらを観劇… https://t.co/AOO9hQ0thW

    9日前

  24. グループ・野原『自由の国のイフィゲーニエ』 下記の回につきまして、オンライン・お電話共に劇場支援会員の方の予約受付を終了いたしました。 4月10日(土)14:00 https://t.co/sOKRRy9b2v 他の回もどうぞお早めにご予約くださいませ。

    10日前

  25. 『自由の国のイフィゲーニエ』 4/10(土)14:00の回は予定数に達したため、前売券完売とさせて頂きます。 チケットのご購入・ご予約を頂きました皆様、ありがとうございました。 他の回はまだご用意がございますので、ぜひご検討くださ… https://t.co/IMCqAa7dep

    10日前

  26. 今日はグループ・野原「自由の国のイフィゲーニエ」を観て来ました。掬い切れない文脈は多くあれど、社会の歪み、しわ寄せが行く場所はいつの時代も変わらないのかもなと考えたり。言葉、身体、音、演出のバランスがかなり好みでした。

    10日前

  27. 【自由の国のイフィゲーニエ】 舞台美術はしきねさん(@watanabeshikine)に提案いただいたものです。参考にした動画はこちら。そこから不思議な空間が広がりました。 https://t.co/6Wk1uqoRc6 「グリ… https://t.co/j44Yum7dFl

    10日前

  28. 図書館でフォルカー・ブラウンの「自由の国のイフィゲーニエ」を借りてから、グループ・野原の『自由の国のイフィゲーニエ』を最後に観てみようと思って、図書館のサイトで資料検索したのだけど、蔵書に無かった。

    10日前

  29. 【自由の国のイフィゲーニエ】 本日3日めです。 13:20 受付開始・開場 14:00 開演 15:15 終演予定 当日券あります。今回の公演は1日1公演。本日は平日昼公演の回です。 よろしければこちらを観劇のガイドにお役立て… https://t.co/hLMO2m7WRi

    11日前

  30. グループ野原『自由の国のイフィゲーニエ』余談、劇場に足を踏み入れた瞬間から演劇という話があって、開演前に眺める美術などもそうなのだけれど、今回前説がここ数年で五本の指に入るほど完璧でちょっと痺れる。まったく漏れなく滞りなく説明の順番も完璧。観る側の観劇する覚悟も定まる。

    11日前

  31. 昨夜アゴラで観たグループ野原『自由の国の イフィゲーニエ』、また感想は書きたいが・、というかまだ印象が形を為しきれない状態なのだが、団体が標榜している「演劇を肥やす、耕す」その演劇には観る側も含まれていることを実感。パンフレットを読み返し、自分の知識も掘り返し、食らいつく楽しみ♪

    11日前

  32. 自由の国のイフィゲーニエ、観劇後腑に落ちないのを抱えて創作アーカイブ振り返ったら徐々にしっくりきた。あらかじめ理解したつもりで臨んだが、その場で体験して拾ったものを自分なりに解いてくほうがいいな。

    11日前

  33. グループ野原も予約した。

    11日前

  34. なんというか実際は、難解、っていうのとはちょっと違う気がするんですよね(いろんな方がその言葉を使ってたので(~な気になる)という意味で書いちゃいました)。戯曲→作品はけして難解じゃないような。もし戸惑ったとしたら作品としての回路のほうなんじゃないかなと思う……? グループ・野原

    11日前

  35. 幸運なことにモチーフとなっていたギリシア悲劇やゲーテなど知っているものが多かったので、その知識への経験が自分と作品のなにかを媒介してくれた(なんと、それが良かったことなのかは判断できない。し、判断できないことは希望だなと思います) グループ・野原『自由の国のイフィゲーニエ』

    11日前

  36. どこまで原作通りかわからないけど、いくつかのワードや場面が現代や自分の生活と絡まる瞬間が鮮やかでした。だからこそ現代的な明確さがもう少しある方が個人的には好きそうです。あと特に2~3章の美術の養生テープがとても効果的で恐ろしくハッ… https://t.co/LhvFWifmK7

    11日前

  37. 飛躍があってそれが難解にさせている気がする。タイトルにある「自由」と作者の生きた所にある東西ドイツの「壁」の2つの言葉・象徴・イメージが、現代日本のいろんな世代のそれぞれにとってズレがあるからかも… グループ・野原『自由の国のイ… https://t.co/DBECqSQqz5

    11日前

  38. グループ・野原『自由の国のイフィゲーニエ』@こまばアゴラ劇場、観劇 演出ノートは数ヵ月前時点のもの。フォルカー・ブラウンの戯曲はト書きや配役もないとのことで、その4人の俳優への分配は明確だなぁと思った。そこからの立ち上げも芯がある… https://t.co/6Sv2AQOKGD

    11日前

  39. グループ・野原『自由の国のイフィゲーニエ』。理解の絶壁に阻まれた…。 ギリシャ神話(←あんまりわからない)にドイツ社会(←あんまりわからない)批判が埋め込まれているという二重性。そして、台詞が絶望的に聞き取れない箇所が多い。 自由… https://t.co/4HXQrpXxG4

    11日前

  40. グループ・野原「自由の国のイフィゲーニエ」@こまばアゴラ劇場 - 中西理の下北沢通信 https://t.co/vE2I0Tu9TZ

    11日前

  41. グループ・野原『自由の国のイフィゲーニエ』のネオン看板。自由の国の国の字のくにがまえの右側の縦線にかかる緑の光。作品とのコラボレーション! 点いている灯りが 3つなのも面白い! https://t.co/Bqw4IqENYo

    Eyr7uhvveascbho

    11日前

  42. グループ•野原『自由の国のイフィゲーニエ』観た。 観ながら色々気付きとかあったけど、シンプルにすごく戯曲が読みたくなった。

    12日前

  43. 今日も、グループ・野原『自由の国のイフィゲーニエ』頑張ります。 残念なことに、壁崩壊時代からの眼差しがしっかりと現代日本にも散光することなく届いているので、だからこそどう今の状況と噛み合わせるべきか悩み抜いた戯曲だったと思う。 頑張ります。

    12日前

  44. グループ・野原「自由の国のイフィゲーニエ」@こまばアゴラ劇場 - 中西理の下北沢通信 https://t.co/vE2I0Tcyvp

    12日前

  45. フォルカー・ブラウン『自由の国のイフィゲーニエ』戯曲、読んだことなかったので注文した。

    12日前

  46. 後から気づいたが、トーマス・ハイゼからフォルカー・ブラウンへ、という流れが偶然ながら興味深い。

    12日前

  47. 佐々木すーじんの音楽というかサウンドがシュールマテリアルな存在感を放っていた。

    12日前

  48. 昨夜、アゴラにてグループ・野原『自由の国のイフィゲーニエ』。フォルカーブラウンの戯曲を蜂巣ももが演出。例によって作品について一切予備知識なしで観てしまったので理解が追付かない所もあったが、透徹した美学の追究を好ましく思った。かなり難解だがユーモアとエモーションが宿っている。

    12日前

  49. 観劇後、帰宅、風呂、ビール、チーズ、ジン、ブルーチーズ(←今ここ)、ジャックダニエルズ+炭酸、→ から夕食。で、今夜の作品を反芻(笑)。グループ・野原『自由の国のイフィゲーニエ』で、岩井由紀子さん、『ハッピーな日々』に次いで、また… https://t.co/kK6gwmp0dB

    12日前

  50. グループ野原「自由の国のイフィゲーニエ」最初の時間すごい好きだった。ずっと見てられる。人の挙動や物のアクションが戯曲の物語というよりはひとことひとことの動詞から想起されたのかなとか勝手に妄想しながら、目の前で起きて「居る」ことを知らないひとと隣り合わせに見ているという体験に→

    12日前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大