舞踊・バレエ

モーリス・ベジャール追悼特別公演シリーズⅣ

モーリス・ベジャール振付『ザ・カブキ』

東京バレエ団

東京文化会館 大ホール(東京都)

2008/12/13 (土) ~ 2008/12/14 (日) 公演終了

上演時間:

バレエで演じるドラマティックな「忠臣蔵」!躍動するサムライ魂!
現代バレエ界の巨匠モーリス・ベジャールが、歌舞伎の『仮名手本忠臣蔵』をもとに創作した「ザ・カブキ」は、現代の青年が『忠臣蔵』の時代にタイムスリップし、武士“由良之助”となって主君の仇討ちに生き、死んでゆく物語です。
日本が...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/12/13 (土) ~ 2008/12/14 (日)
劇場 東京文化会館 大ホール
出演 高岸直樹、後藤晴雄、斎藤友佳理、吉岡美佳、首藤康之【特別出演】、他
演出 モーリス・べジャール
振付 モーリス・べジャール
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 10,000円
【発売日】2008/08/30
S=¥10,000 A=¥8,000 B=¥6,000 C=¥5,000 D=¥4,000 E=¥3,000
エコノミー券=¥2,000 学生券=¥1,500
サイト

http://www.nbs.or.jp/stages/0812_kabuki/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 バレエで演じるドラマティックな「忠臣蔵」!躍動するサムライ魂!
現代バレエ界の巨匠モーリス・ベジャールが、歌舞伎の『仮名手本忠臣蔵』をもとに創作した「ザ・カブキ」は、現代の青年が『忠臣蔵』の時代にタイムスリップし、武士“由良之助”となって主君の仇討ちに生き、死んでゆく物語です。
日本が世界に誇る舞台芸術、歌舞伎と精神文化の武士道を、西欧のバレエという手法で絶妙に表現した本作は、発表されるやいなや世界中で大反響を呼び、パリ・オペラ座、ミラノ・スカラ座、ウィーン国立歌劇場、ベルリン国立歌劇場、ボリショイ劇場、マリインスキー劇場・・・と、欧米の有名オペラハウスでの上演を次々と果たします。初演からちょうど20年を数える今年までに、じつに146回もの上演を重ね、海外では14カ国25都市で98回、世界中で22万人を超える人々を興奮と感動の渦に巻き込んできました。
バレエと歌舞伎の所作が明示する現在と過去。バレエの跳躍や回転技で躍動する武士たち。豪華な内掛けをガウンのようにさばく腰元たち・・・。異国の人々が日本人や日本文化の何に興味をもち、何が国境を超えて人々を感動させるのか。私たち自身も知らなかった日本について教えてくれ、真の異文化コラボレーションを示唆してくれた、ベジャールから日本への素晴らしい贈り物――「ザ・カブキ」の魅力を、思う存分味わってください!
その他注意事項
スタッフ <主な配役>(2008年11月22日現在)
※"おかる"役で出演を予定していた小出領子は、妊娠のため本公演に出演することができなくなりました。代わりまして"おかる"は佐伯知香が演じます。なにとぞご了承ください。

公演日 12/13(土)/12/14(日)
由良之助:高岸直樹/後藤晴雄
顔世御前:斎藤友佳理/吉岡美佳
塩治判官:首藤康之【特別出演】/平野玲
高師直: 木村和夫/木村和夫
伴内:  高橋竜太/中島 周
勘平: 長瀬直義/長瀬直義
おかる: 佐伯知香/佐伯知香
力弥: 大槻政徳【特別出演】/井上良太
定九郎: 飯田宗孝【特別出演】/松下裕次

[情報提供] 2008/11/23 10:34 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/11/29 22:08 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大