演劇

王子小劇場プロデュース

王子小劇場トリビュート001畑澤聖悟 時間堂共催

俺の屍を越えていけ

デザイン:村山泰子(時間堂)

0 お気に入りチラシにする

演劇

王子小劇場プロデュース

俺の屍を越えていけ

王子小劇場トリビュート001畑澤聖悟 時間堂共催

花まる学習会王子小劇場

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2006/12/20 (水) ~ 2006/12/24 (日) 公演終了

上演時間:

あるローカル放送局の会議室に6人の若手社員が集められた。彼らは社長より密命を与えられている。かくして気の重い話し合いが始まるのであった。

入社二年目、制作部の三沢(こいけけいこ)のいる会議室に、三年目の報道部、松島(黒岩三佳)が入ってくる。陽気に話す二人だが、どこかしら気が重そうだ。三沢...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2006/12/20 (水) ~ 2006/12/24 (日)
劇場 花まる学習会王子小劇場
出演 葛木英、黒岩三佳、こいけけいこ、玉置玲央、原田紀行、森下亮
脚本 畑澤聖悟
演出 黒澤世莉
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 3,000円
【発売日】
前売2,800円(全席指定) 当日3,000円 学生1,500円(要証明・当日のみ) 中高生グループ割引 3人3,900円(要証明・当日のみ)【王子トリビュート001 3公演共通】北区在住者 / シニア(60歳以上) 1,500円(要証明・当日のみ)王子トリビュート001 3公演通しチケット 4,500円 限定50枚
サイト

http://blog.livedoor.jp/orekaba2006/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 あるローカル放送局の会議室に6人の若手社員が集められた。彼らは社長より密命を与えられている。かくして気の重い話し合いが始まるのであった。

入社二年目、制作部の三沢(こいけけいこ)のいる会議室に、三年目の報道部、松島(黒岩三佳)が入ってくる。陽気に話す二人だが、どこかしら気が重そうだ。三沢と同じ入社二年目、技術部の北上(玉置玲央)は、純朴な組合の青年。次にあからさまに不機嫌なアナウンサー部の郡山(葛木英)、若手で一番のやり手で、三沢の上司にあたる制作部の本荘も入室してくる。最後に正義漢の組合員、営業部の東根(森下亮)が、大口の営業を成功させたと入室し、全員がそろった。

リストラする管理職を1名、この場で決定しなければならない。

2005年劇作家協会短編戯曲賞受賞、畑澤聖悟の傑作を、若手ながら丁寧に関係性を描くことには定評のある黒澤世莉が演出、出演者は小劇場会で活躍する俳優を王子小劇場が集結させた。2006年の小劇場を代表する一本。
その他注意事項 12月23日(土)19時の会、24日(日)19時の会の終演後には30分程度のポストパフォーマンストーク(以下PPT)があります。公演をご覧になった方は無料でご覧いただけます。

12月23日(土)19時終演後PPT
司会:高野しのぶ
出演:玉置玲央、原田紀行、森下亮、黒澤世莉

12月24日(日)19時終演後PPT
司会:中田顕史郎
出演:葛木英、黒岩三佳、こいけけいこ、黒澤世莉
スタッフ 舞台監督 松下清永
照明 工藤雅弘
舞台美術 近藤麗子
宣伝美術 村山泰子
宣伝写真 高橋博正
ドラマターグ 中田顕史郎
演出助手 宮田和美/佐伯風土
制作 近藤のり子
製作 「俺の屍を越えていけ」製作委員会

[情報提供] 2006/12/02 12:19 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/03/01 15:52 by 黒澤世莉

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

黒澤世莉

黒澤世莉(500)

演出

演出をさせていただきました。ご来場ありがとうございまし...

このページのQRコードです。

拡大