演劇

~ALICE FESTIVAL 2008 ~

豚とオートバイ

d’Theater

タイニイアリス(東京都)

2008/12/06 (土) ~ 2008/12/08 (月) 公演終了

上演時間:

日韓演劇交流センター主催による第2回韓国現代戯曲ドラマリーディングで上演(2005年/鐘下辰男・演出)され、2006年には福岡でもリーディング上演(小松杏里・演出)されて話題を呼んだ『豚とオートバイ』が、今、初の演劇公演として立ち上がる!
韓国演劇界のみならず、韓国映画界でも、今年の大ヒット...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/12/06 (土) ~ 2008/12/08 (月)
劇場 タイニイアリス
出演 結城俊和/姫宮智美/阿部太樹/尾崎卓也/堀畑俊介/柚原みなみ/花岡ゆか/金子未佳/新山陽子/内山次音/河崎ヨシカズ/成田良介/山口智大/吉川彰/上原すず/大山奈津/羽月恵美/山本真理奈
脚本 李萬喜(イ・マニ)翻訳:熊谷対世志
演出 小松杏里
料金(1枚あたり) 2,200円 ~ 3,000円
【発売日】
前売:2500円
当日:3000円
学生:2200円(※要事前電話予約)
サイト

http://tonbike.xxxxxxxx.jp/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 日韓演劇交流センター主催による第2回韓国現代戯曲ドラマリーディングで上演(2005年/鐘下辰男・演出)され、2006年には福岡でもリーディング上演(小松杏里・演出)されて話題を呼んだ『豚とオートバイ』が、今、初の演劇公演として立ち上がる!
韓国演劇界のみならず、韓国映画界でも、今年の大ヒット作(『神機箭(シンギジョン)』)の脚本を担当した李萬喜[イ・マニ](映画『約束』『僕が9歳だったころ』『ワイルド・カード』の脚本も)が1993年に初演した問題作を、小松杏里が若い役者たちとの新たなプロジェクトで送る、6年ぶりの本格的演出作品『豚とオートバイ』は、再熱する韓流ブームに衝撃を与える!
※6日14:00の回終了後、8日18:00より、ポストパフォーマンストークあり
その他注意事項 ※6日14:00の回終了後、8日18:00より、ポストパフォーマンストークあり
スタッフ 翻訳:熊谷対世志

[情報提供] 2008/11/13 23:26 by teru@福岡

[最終更新] 2008/12/11 02:45 by teru@福岡

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大