演劇

遊気舎Vol.49【八尾プリズムホール演劇助成事業“Prism Partner's Produce】

おじいちゃんとけものたち

デザイン:岩本博

0 お気に入りチラシにする

演劇

遊気舎Vol.49【八尾プリズムホール演劇助成事業“Prism Partner's Produce】

おじいちゃんとけものたち

遊気舎

八尾市文化会館プリズムホール 小ホール(大阪府)

2020/12/11 (金) ~ 2020/12/13 (日) 開幕前

上演時間:

2020。
ねずみ色の空に向かって投げた泥だらけのボールは再び和子のグローブに戻ってきた。
~昭和の和で「和子」~その名を嫌がることなく生きてきた
~平成生まれの「和子」~
東京五輪女子ソフトボールの試合を心待ちにしていたが、残念な2020。
「えーいっ!」 自分の将来に期待と不安を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/12/11 (金) ~ 2020/12/13 (日)
劇場 八尾市文化会館プリズムホール 小ホール
出演 魔瑠、西田政彦、小川十紀子、峯素子、岸千尋、長尾ジョージ、坂ノ上竜也、宇佐美朋花、■、中川崇秀、近藤ヒデシ(COMPLETE爆弾)、要小飴、中迎由貴子、松本祐子、■、米澤百奈、■、隈本晃俊(未来探偵社)、■、久保田浩
脚本 久保田浩
演出 久保田浩
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】2020/10/31
一般:3000円/学生:2000円(要証明書) 
※全席指定
サイト

https://prismhall.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月11日(金) 19:00
12月12日(土) 14:00
12月13日(日) 14:00
説明 2020。
ねずみ色の空に向かって投げた泥だらけのボールは再び和子のグローブに戻ってきた。
~昭和の和で「和子」~その名を嫌がることなく生きてきた
~平成生まれの「和子」~
東京五輪女子ソフトボールの試合を心待ちにしていたが、残念な2020。
「えーいっ!」 自分の将来に期待と不安を込めたボールを再び空へ。
空から落ちてきたのは焼夷弾。

1944。
ロンドンオリンピックが中止になった昭和19年。
会ったこともない“昔のおじいちゃん”豊吉は、動物たちがいる檻の中にロープを投げ入 れていた。 「今だから」触れることができた“おじいちゃんの涙”。
和子は決して落ちてくることがない「これからの空」に今一度ボールを投げる。

「そんな世の中」だったから起こった、とある動物園での大切なお話。
その他注意事項 新型コロナウイルス感染拡大状況に応じた「感染拡大防止対策」を実施します。
●客席は50%に減らし間隔を空けてお座りいただきます(10月4日現在)。
●体温を測定し、37.5度以上の方は入場をご遠慮いただきます。
●全てのお客様にマスクの着用をお願いします。
●ホールに設置している消毒液で手指を消毒していただきます。
●“大阪コロナ追跡システムQRコード”を配付しますので、スマートフォンなどで読み取っていただき、登録をお願いします (QRコードが利用できない方は配付する所定の用紙にお名前、連絡先等を記入、提出をお願いします)。
●入退場等、列ができる場合は間隔を空けてお並びいただきます。
※プリズムホールは厚生労働省が推奨する換気水準を充分に満たす外気を取り入れた換気システムを設置しています。
※大阪府等が示す利用定員に関するガイドラインが緩和された際にはチケットを追加販売する場合がございます。
※その他、当日の大阪府における感染状況を踏まえてチケットの確認方法の対策を当日ご案内します。
スタッフ 【舞台監督】永易健介、宮田重雄 
【照明】池田哲朗(PAC west) 
【音響】Alain Nouveau(Alain Nouveau音楽事務所) 
【舞台美術】宮田重雄 
【振付】米澤百奈 
【宣伝美術】岩本博(IWAMOTO CREATIVE ELEMENT) 
【制作】宮崎由美(スタッフステーション)、峯素子 
***
【共催】公益財団法人八尾市文化振興事業
   〈八尾プリズムホール演劇助成事業 Prism Partner's Produce〉
【主催】遊気舎

[情報提供] 2020/10/04 09:15 by みや

[最終更新] 2020/10/04 09:26 by みや

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大