演劇

すみだパークシアター倉 こけら落とし公演 劇団扉座第67回公演

リボンの騎士2020~県立鷲尾高校演劇部奮闘記~ ベテラン版 with コロナ トライアル

劇団扉座

すみだパークシアター倉(東京都)

2020/10/10 (土) ~ 2020/10/18 (日) 公演終了

上演時間:

県立鷲尾高校演劇部は女子だけの弱小演劇部。
しかし、その部が創部以来初めて、本気になって、いつも彼女たちをバカにする他の生徒たちを見返そうと立ち上がる。
作品は手塚治虫の漫画を部員の池田まゆみが脚本化した『リボンの騎士』。
おりしも暴力沙汰で取り潰しが決まった応援団から、リーダー部長の男...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/10/10 (土) ~ 2020/10/18 (日)
劇場 すみだパークシアター倉
出演 三浦修平(A)、小川蓮(B)、北村由海、小笠原彩、伴美奈子、中原三千代(A)、江原由夏(B)、藤田直美(A)、鈴木崇乃(B)、塩屋愛実、他
脚本 横内謙介
演出 横内謙介
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,000円
【発売日】2020/09/13
前売・当日券 4,000円/学生券 3,000円

★墨田区民割引≪墨田区に在住・在勤・在学の方対象≫
前売・当日価格より500円引。当日受付にて下記証明書等をご提示ください。
例:免許証・学生証・社員証・会社発行の名刺等、住所が墨田区と確認できるもの。

※開場は開演の30分前
※未就学児入場不可
※車椅子をご利用の方は事前にお申込み下さい
※墨田区民割引は扉座電話受付・当日現金精算のみ 身分証必須
※現時点で当日券の発売は未定です
サイト

https://tobiraza.co.jp/ribon-2020

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月10日(土) 18:00●A
10月11日(日) 14:00●B
10月12日(月) 19:00●A
10月13日(火) 19:00●B
10月14日(水) 19:00●A
10月15日(木) 19:00●B
10月16日(金) 19:00●A
10月17日(土) 13:00●B / 18:00●B
10月18日(日) 14:00●A

※通常の扉座公演で開催しております、ミナクルステージ・ラクイブナイトは、新型コロナウイルスの影響により中止とさせていただきます。
ご了承ください。
説明 県立鷲尾高校演劇部は女子だけの弱小演劇部。
しかし、その部が創部以来初めて、本気になって、いつも彼女たちをバカにする他の生徒たちを見返そうと立ち上がる。
作品は手塚治虫の漫画を部員の池田まゆみが脚本化した『リボンの騎士』。
おりしも暴力沙汰で取り潰しが決まった応援団から、リーダー部長の男子が王子様役で参加してくれることになった。
とはいえプライドも根性もない演劇部員たち。
次々と襲いかかる困難にひたすらに打ちのめされてゆく。
果たして、こんなことで本当に皆を見返すことができるのか……
『リボンの騎士』を上演しようとする演劇部の部員たちが、現実の厳しさを噛みしめつつも友情を結び合い、また淡い恋に揺れながら、少しずつ大人になってゆく姿を、仮面を被って夢見る女の子の素顔を隠し、勇ましく闘うリボンの騎士・サファイアのイメージと重ねつつ描く、青春ファンタジー。
部員たちを優しく見守る妖精的な存在として、リボンの騎士のキャラクターたちも登場する。
その他注意事項
スタッフ 脚本・演出:横内謙介
原作:手塚治虫
共同演出:鈴木里沙
振付・協力:ラッキィ池田・彩木エリ(イカキック)

美術原案・協力:金井勇一郎(金井大道具) 
舞台監督:大山慎一(ブレイヴステップ)
照明:塚本悟 (塚本ライティングデザイン)
音響:青木タクヘイ (ステージオフィス)
衣装原案・協力:木鋪ミヤコ・大屋博美(ドルドルドラニ)
企画協力:手塚プロダクション

協力
すみだパークスタジオ (有)ベルモック

票券:そのださえ(扉座)
制作:赤星明光 田中信也(扉座)
製作:扉座

[情報提供] 2020/09/14 11:52 by CoRich案内人

[最終更新] 2020/09/15 15:25 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大