農園ぱらだいす 公演情報 農園ぱらだいす」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.1
1-9件 / 9件中
  • 満足度★★★★

    なるほど、女の園は彼女たちにとってこの上なく心地いい場所で「パラダイス」そのものだ。ただ、パラダイスであるが故、物語に波乱もなく観る者には少々物足りない感もある。逆に互いに惹かれあいながら素直になれない男女の心の機微は、この平凡な日常の中で見事に際立っている。

  • 満足度★★★★

    公演は主に観(魅)せる面と登場人物、特に女性たちの揺れる心情、そして力強く生きる面、そんな二面を描いた物語。そして何よりも、今の社会(生活)を映し出すドキュメンタリー的な描き方だと思えた。
    舞台は東京近郊にある農村の家…何となく立松和平の小説「遠雷」(映画化もされた)を想像したが、そこまでの土着性はない。どちらかと言えば、副題にある~愛しのアマゾネス~の方がピッタリだ。
    ジェンダーと言うには少し大げさかもしれないが、離婚した女性や何となく婚期?のタイミングを逸した女性に対する社会的偏見が垣間見える。
    コロナ禍という状況にあって、やはり”生で観劇”できるのは嬉しいし、楽しませたい、そんな思いが伝わる好公演だ。
    (上演時間1時間40分)

    ネタバレBOX

    舞台セットは中央奥に板塀のようなものが立ち帽子等の小物が吊るされている。その前に横長テーブル、上手・下手側に農家らしい幟やダンボールが置かれている。ここは主人公・川村園子(清水優華サン)が住んでいる家の離れ、そこで明日行われる地元祭りの準備をしている。彼女は、独身女性がこの集落にいないことから、30代後半になっても巫女をやらせられると愚痴る。大きな出来事はなく、祭り前日の1日を淡々と紡いでいく。そこに集落の住人や離婚等をして故郷に戻ってきた園子の友人との語らいを通して女性ならではの悩みや問題をコミカルに描く。

    当日パンフによれば、舞台になった集落は特定の場所ではないが、東京都心への通勤圏内を設定しているらしい。都内で働きたいという願望と何か困った事があったら実家や周りの人々に助けてもらえるという安心感。そうした背景に、登場人物の置かれた立場や状況を子供の小学校受験や園子が勤めている会社での処遇(お局様扱い=扱い難い)などを絡め悲哀を込めて点描していく。また園子と小中高校の同級生だった大沢水木(大木明サン)との不器用でぎこちない愛情表現を微笑ましく挿入する。全体的に女性の視点を通して個人情況と社会状況を上手く融合させ、日常生活を通して社会批判が垣間見えるようだ。

    自分が1番印象に残ったのは、園子の隣家の娘・原田葉子(金井由紀サン)が妊娠して、帰郷してきたシーン。家を飛び出したために実家に戻り難い状況、一方、本人は妊娠し不安な状態。その気持を察し、園子の母が父親がいなくても集落全体で生まれてきた赤ん坊を育てると力強く言ったこと(無責任に発言できないが…)。東京には東京の利便性や華やかさがあり、その近郊には地元を愛し、困った時には助け合うという共同体の良さもある。物語はそのどちらも語り、職・住接近の良さが見えてくる。もしかしたら新しい生活様式を意識したか?

    当日パンフで演出家の鈴木アツト氏が劇作と演出を料理に喩えると、「レシピ」と「料理」の関係 と書いている。キャストを個性的な野菜と表現している。その野菜たちは実に生き活き(歌も歌い)と生活感を溢れさせ、その体現力をもって祭り前日を味わい深いものにしていた。
    次回公演も楽しみにしております。
  • 満足度★★★★

    鑑賞日2020/10/16 (金) 19:00

     笑いあり、恋愛要素あり、ドラマあり、急に歌い始めたりと、次に起こる事がすぐには予想できず、面白可笑しかった。
     何気ない日常会話の中に、不倫や浮気、急逝、受験問題、通学問題、離婚問題、それにジェンダー論、人生観、少子化問題など、深刻な問題がさり気なく織り込まれていて感心した。
     物語の中心的な構成要素となる2人の恋愛も、なかなか素直になれなかったり、鈍感であったりと、もどかしさもありつつ、リアルな恋愛って案外こんなものなのかもなぁと思えた。

  • 満足度★★★★

    面白かったです。東京に出ていける距離の田舎(?)を描いた、温かみのある作品でした。田舎ならではの行事、人間関係や、男女間のもどかしさ、悩みや葛藤など、考えさせられる事も多々ありました。心が温かくなる良い舞台でした。

  • 満足度★★★

    この距離感での観劇は久々ということもあり、つい過剰に期待してしまったのが悪かったのか、中盤までは自分でも意外なほどノレず。当パンに書いてあった文章で言うなら、レシピよりは、シェフの仕事との相性なんでしょうけど。

  • 満足度★★★★★

    劇場に入った瞬間に、これは怖いおとぎ話ではないわねと思えるセットでした。
    当日パンフレットに書かれていた「レシピ」と「料理」の話がすごく腑に落ち、終演後にお話しさせていただいてさらに納得しました。
    東京に近いところの農園はぱらだいすになりうるのかもしれないと思えました。地方ではなかなかこうはいかないかも。

  • 満足度★★★★

    日常の何気ない会話なのだが、おもしろくて、吹き出してしまった。
    なにかと言うと、マイクを持ち出して、懐かしい曲を歌う。それがまた、おもしろくて、ゲラゲラ笑ってしまった。
    あたたかい、ほっこりした気分になった。
    田舎に住み、東京のいいところだけ楽しみに行くっていう方法いいかも。両方のいいとこどり。参考になった。
    個人的には、なにか、ええーっていう事件が、真ん中辺で入り、最後は、穏やかに終わると、もっと、おもしろくなったように思う。
    最後に、スタッフと受付の、2人の、女性のかた、ありがとうございました。
    コーヒーの飲み過ぎで、トイレが近く、苦しんでいる私に、親切に、とてもよくしていた
    だきました。本当にありがとうございました。すごーく助かりました。(16日 14:00の回のスタッフさんです。)

  • 満足度★★★★★

    鑑賞日2020/10/15 (木) 19:00

    等身大の味わいのある人間ドラマが展開。女同士の会話が面白い。子供の受験の話をもうちょっとたくさん聞きたかったな。

  • 満足度★★★★

    昭和の香りのするある町のほのぼのした物語でした。

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 匂組『農園ぱらだいす』 https://t.co/DYOXRztqeu @YouTubeより 色んな事情を抱えた女性たちが、 実家に戻り、力強く生き抜いていく。 アマゾネスの世界!

    8日前

  2. 匂組(わぐみ)『農園ぱらだいす〜愛しのアマゾネス』大森匂子、鈴木アツト。東京近郊の農家で祭の準備。園子(清水優華)と秋男(泉正太郎)。各種事情を抱えつつ実家に戻る女たち(本多真弓、中村真季子、廣岡綾、金井由妃)。園子の母(清水ひろ… https://t.co/xPtF3SEtnU

    9日前

  3. [番号: CAS25460-27] 劇団匂組 (@c:wagumi2010) さんの「農園ぱらだいす」をキャスマーケットで購入! https://t.co/oh1YkxpO7p

    10日前

  4. 駅前劇場にて観劇 『農園ぱらだいす』 https://t.co/pPxnHBecPC

    Ekct ravmaexr5w Ekct rzvkaanjlb

    10日前

  5. 今日は劇団匂組 「農園ぱらだいす」を観劇してました!! 下北沢の駅前劇場ですね✨ 女性だらけの所に、男が一人来るだけで大騒ぎ。妊婦さんがいつ来るのか、いつ来るのか、とにかく気になって観てました! ほっこりする場面に心惹かれました。 #農園ぱらだいす

    10日前

  6. 続き→ 話題の公演 ~10/18 Yoshiki Yamamoto Solo Mus…/5.0(1) ~10/18 劇団 匂組/農園ぱらだいす/4.5(2) #東京観劇カレンダー

    10日前

  7. 今週末は、 『農園ぱらだいす』 『真夏の夜の夢』

    11日前

  8. 無事初日あきました。 下北沢駅前劇場 『農園ぱらだいす〜愛しのアマゾネス〜』 明日15日(木)14時〜/19時〜 当日券あります。 劇場でお待ちしております! (客席1/3以下舞台客席間かなりディスタースとってます)

    12日前

  9. 【公演間近!】劇団匂組「農園ぱらだいす~愛しのアマゾネス~」10月14日(水)〜@下北沢 駅前劇場 https://t.co/Ll90TdQ628

    Ej4qyccxsaana v

    17日前

  10. 本田真弓【出演舞台】 農園ぱらだいす~愛しのアマゾネス~ 日にち:10月14日(水)~10月18日(日) 会場:下北沢駅前劇場 https://t.co/A1AmrBzxNl お問合せ:劇団匂組 https://t.co/xLBFwwoRcB

    18日前

  11. 劇団匂組第7回公演 「農園ぱらだいす~愛しのアマゾネス~」のお知らせ ⇒ https://t.co/ePFezSldsr @ameba_officialより #アメブロ

    22日前

  12. 「農園ぱらだいす~愛しのアマゾネス~」 アフタートークのお知らせ ⇒ https://t.co/KW91vuxUjq @ameba_officialより #アメブロ

    22日前

  13. 【こりっちチケットプレゼント!10/4(日)〆切(東京)】 劇団 匂組「農園ぱらだいす」10/14(水)~10/18(日)於:駅前劇場 CoRich舞台芸術!: https://t.co/UFkUPDVZBe ※ログインしてご応… https://t.co/oDqRwkxrUE

    24日前

  14. 「農園ぱらだいすー愛しのアマゾネス」10月14日から18日 @下北沢 駅前劇場 松田正隆さんのアフタートークの日時が変更になりました! 18日12時回上演後が 17日14時回上演後に 変更になります しかし!! 18日12時回の配… https://t.co/YEOJUrJrLm

    25日前

このページのQRコードです。

拡大