中野成樹+フランケンズ

駅前劇場(東京都)

2020/05/23 (土) ~ 2020/05/31 (日) 上演中

上演時間:

今回は3つの演目で、「うまれ生きることの意味」「人/自然/神 それぞれの事情」「新しさ」を探る。世の中、大変なことが沢山あって、目の前は真っ暗だ。しかし、一方この辺りを丁寧に、あるいはぼんやりと考え続けてゆければ、まだまだ全体的には明るさを保てるのではないか。あまりにも仄かかもしれないが。でも...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/05/23 (土) ~ 2020/05/31 (日)
劇場 駅前劇場
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 6,000円
【発売日】2020/04/13
aプログラム 
一般 ¥3,800(前売)/ ¥4,200(当日)
U-25 ¥2,800(前売・当日とも。当日精算のみ・席数限定)

bプログラム 
一般 ¥2,800(前売) /¥3,200(当日)
U-25 ¥1,800(前売・当日とも。当日精算のみ・席数限定)
            
a・bセット券 一般 ¥6,000(前売のみ、5/6までの販売)

親子ステージ(27日15:00 A のみ)
一組 ¥2,500(大人1名とお子様。1名追加ごと+¥500)

※U-25は25歳以下が対象となります。当日受付で年齢が
わかる証明書の提示をお願いいたします。
サイト

http://frankens.net/?p=2126

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5/23(土)15:00 A
5/24(日)13:00 A/17:00 B
5/25(月)19:00 B
5/26(火)19:00 B
5/27(水)15:00 A※親子ステージ/19:00 B
5/28(木)19:00 A
5/29(金)15:00 A/19:00 B
5/30(土)15:00 A/19:00 B
5/31(日)14:00 A
説明 今回は3つの演目で、「うまれ生きることの意味」「人/自然/神 それぞれの事情」「新しさ」を探る。世の中、大変なことが沢山あって、目の前は真っ暗だ。しかし、一方この辺りを丁寧に、あるいはぼんやりと考え続けてゆければ、まだまだ全体的には明るさを保てるのではないか。あまりにも仄かかもしれないが。でも、あきらめるわけにはいかないよね。
2020.3.2 中野成樹
その他注意事項 以下の公演は、2020年4月14日に、中止を決定いたしました。
http://frankens.net/?p=2126
スタッフ ▶ Aプログラム
1.『カミング・スルー・ザ・ライ麦畑』(30分)
原作:W・Saroyan『Coming Through the Rye』
訳:加藤道夫『夕空晴れて』より
演出:中野成樹
出演:福田毅、洪雄大、竹田英司
北川麗、佐々木愛/杉山賢(隣屋)、宮ヶ原萌(譜面絵画)

2.『寝台特急“君のいるところ”号』(50分)
原作:T・Wilder『Pullman car Hiawatha』より
誤意訳・演出:中野成樹
出演:福田毅、洪雄大、竹田英司
野島真理、北川麗、佐々木愛、新藤みなみ/
篠崎高志、杉山賢(隣屋)、小見朋生(譜面絵画)、鳥居咲夏、宮ヶ原萌(譜面絵画)

▶Bプログラム
せんだい短編戯曲賞2018最終候補作品
1.『牛乳とハチミツ、ゆれて三日月を喰みる』(80分)
作:三橋亮太(譜面絵画/青年団演出部)
演出:中野成樹
出演:福田毅、洪雄大、竹田英司
北川麗、佐々木愛/
杉山賢(隣屋)、小見朋生(譜面絵画)、鳥居咲夏、宮ヶ原萌(譜面絵画)

[情報提供] 2020/04/16 11:20 by CoRich案内人

[最終更新] 2020/04/16 11:20 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大