演劇

PARCO劇場オープニング・シリーズ 第2弾

佐渡島他吉の生涯

0 お気に入りチラシにする

演劇

PARCO劇場オープニング・シリーズ 第2弾

佐渡島他吉の生涯

パルコ・プロデュース

NHK大阪ホール(大阪府)

他劇場あり:

2020/06/25 (木) ~ 2020/06/28 (日) 開幕前

上演時間:

 一旗揚げようと妻子を日本に残してフィリピンのベンゲット州の道路工事に従事していた人夫の他吉(佐々木蔵之介)。通称“ベンゲットの他たぁやん”は、そこに働く荒くれ共の中でも名うての暴れん坊だった。しかし、ある日現地の白人との喧嘩が元で日本に強制送還されることが決まる。その地を離れることに未練はな...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/06/25 (木) ~ 2020/06/28 (日)
劇場 NHK大阪ホール
出演 佐々木蔵之介、石田明(NONSTYLE)、壮一帆、谷村美月、松永玲子、藤野涼子、大地洋輔(ダイノジ)、弘中麻紀、福本伸一、上川周作、どんぐり、陰山泰、他
脚本 椎名龍治
演出 森新太郎
料金(1枚あたり) 8,500円 ~ 10,000円
【発売日】2020/04/26
(全席指定・税込)
S席10,000円 A席8,500円
サイト

https://stage.parco.jp/program/sadojimatakichi/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月25日(木) 14:00
6月26日(金) 14:00
6月27日(土) 13:00
6月28日(日) 13:00
説明  一旗揚げようと妻子を日本に残してフィリピンのベンゲット州の道路工事に従事していた人夫の他吉(佐々木蔵之介)。通称“ベンゲットの他たぁやん”は、そこに働く荒くれ共の中でも名うての暴れん坊だった。しかし、ある日現地の白人との喧嘩が元で日本に強制送還されることが決まる。その地を離れることに未練はなかった他吉だったが、そこで知り合い心を通わせていた“からゆきさん”の静子(壮一帆)との別れはつらかった。
 しばらくして大阪のごみごみとした河童路地(がたろろじ)にある長屋の自宅へと戻った他吉。夫を待ち続けていた妻のおつる(松永玲子)と幼い娘の初枝は、他吉に会うなり音信不通のまま自分たちをほったらかした家長を責め立てる。これからは二人のために人力俥夫となって働くと宣言する他吉に大喜びしていた二人だったが、ほどなくして妻のおつるが病死してしまった。それでも、隣家の噺家〆団治(石田明)をはじめとする長屋の人々の支えも借りながら、残された一人娘のために俥夫としてしゃにむに働き続ける他吉。
 やがて成長した娘の初枝(谷村美月)は近所に住む桶屋の息子の新太郎といい仲になり、新太郎は借金をしながらも新たなお店を構え、二人は夫婦となって切り盛りし始めた。他吉も娘夫婦の借金返済に一役買おうと、まだまだ体を責めて働き続ける。ところが新太郎と初枝の店は隣家の火事に巻き込まれてしまい……。

 明治38年から昭和21年まで、大阪の河童路地の長屋に住む“他たぁやん”の、人情味に溢れながらも波瀾万丈な生涯を、笑いと涙を織り交ぜて描く大作舞台。
その他注意事項 ※未就学児のご入場はお断りいたします。
スタッフ 原作:
織田作之助「わが町」より

潤色:
森繁久彌

[情報提供] 2020/03/25 16:31 by CoRich案内人

[最終更新] 2020/03/25 16:33 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大