演劇

SAMURAI 7

0 お気に入りチラシにする

演劇

ネルケプランニング

新宿コマ劇場(東京都)

2008/11/14 (金) ~ 2008/11/24 (月) 公演終了

上演時間:

◆SAMURAI 7とは?
黒澤明監督作品『七人の侍』(1954年公開)から50周年を記念して2004年にリメイクされたGONZOによるフルデジタル・アニメーション。
時代を未来に設定し、巨大な機械のサムライ同士が戦う戦場に、剣を頼りに闘う長髪にピアス、コートを着けたサムライを配し、そこに...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/11/14 (金) ~ 2008/11/24 (月)
劇場 新宿コマ劇場
出演 加藤雅也、載寧龍二、中河内雅貴、きだつよし、高橋広樹、篠谷聖、住谷正樹(レイザーラモン)、水野絵梨奈、宮武美桜・宮武祭(ダブルキャスト)、山崎銀之丞、他
脚本 黒澤明監督作品「七人の侍」より
演出 岡村俊一
料金(1枚あたり) 6,500円 ~ 6,500円
【発売日】2008/10/05
前売・当日共/全席指定/税込
サイト

http://www.nelke.co.jp/stage/samurai_7/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ◆SAMURAI 7とは?
黒澤明監督作品『七人の侍』(1954年公開)から50周年を記念して2004年にリメイクされたGONZOによるフルデジタル・アニメーション。
時代を未来に設定し、巨大な機械のサムライ同士が戦う戦場に、剣を頼りに闘う長髪にピアス、コートを着けたサムライを配し、そこに中国南部の少数民族のような装束の農民と平安時代の貴族の様な商人を配している。
アニメーションならではの世界観で、“もう1つの「七人の侍」の世界”を創造した作品となっている。

◆あらすじ
はるか未来、地球と呼ばれていたかもしれないある惑星。全身を機械化したサムライ達の大戦は終り、人々は再び田を耕し、生きていくには困らない程度の米を生産できるようになった、そんな時代。カンナ村は大戦時の痛手から立ち直り、米の収穫に恵まれていたが、村人たちは、毎年やってくる黒い脅威「野伏(のぶ)せり」(かつて戦場を彩っていた、機械化されたサムライ達のなれの果て)の襲撃と蹂躙をしかたなく受け入れる以外、生きるすべをもたなかった。収穫期を前に稲穂の実りを視察にきた野伏せりに対して、カンナ村の長であるギサクは野伏せりに対抗できる唯一の存在・サムライを雇い入れることを決断する。報酬は腹一杯の米。かくして血気盛んな若者リキチと、水分(みくまり)の巫女のキララとコマチ姉妹が村の代表として、砂漠の向こうにある街・虹雅渓(こうがきょう)に向かう事となる。紆余曲折を経て集まった個性豊かな七人のサムライ-カンベエ、カツシロウ、キクチヨ、ゴロベエ、ヘイハチ、キュウゾウ、シチロージ。知行や恩賞には全く縁のない戦いを、哀れな農民達のため命を懸けて剣を振るう!
その他注意事項
スタッフ 原作:黒澤明 監督作品「七人の侍」より
演出:岡村俊一

出演:加藤雅也 載寧龍二 中河内雅貴 きだつよし 高橋広樹
篠谷聖 住谷正樹(レイザーラモン)
水野絵梨奈 宮武美桜・宮武祭(ダブルキャスト)

森山栄治 中本奈々 黒川恭佑 松本有樹純 月ゴロー
久保田創 藤榮史哉 塚田知紀 中川浩行 市川裕介
大石敦士 倉本光 尾崎雅幸 別紙慶一 山崎圭太
内藤俊一 菊地創 山岸弘一 宇野剛 武下公美
萩原紀子 丸山葵

山崎銀之丞

[情報提供] 2008/10/28 14:34 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/01/21 00:47 by 長寿郎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大