演劇

流山児★事務所Space早稲田2008スペシャル

ドブネズミたちの眠り

流山児★事務所

Space早稲田(東京都)

2008/11/29 (土) ~ 2008/12/14 (日) 公演終了

上演時間:

とある廃墟?の地下室に集まられた5人の ヒットマン。互いに名も、所属も知らない。
上部団体の 幹部とその部下がやってきて、1週間後にある組の組長暗殺計画?が告げられる。
5人は口には出さないが、ここに来たことを後悔している。
そして、5人は地図を見ながら、決行時間、場所を入念にチェックし...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/11/29 (土) ~ 2008/12/14 (日)
劇場 Space早稲田
出演 千葉哲也、さとうこうじ、木野本啓(黒テント)、西條義将(モダンスイマーズ)、阿川竜一、藤村一成、塩野谷正幸
脚本 坂口瑞穂
演出 流山児祥
料金(1枚あたり) 3,200円 ~ 4,500円
【発売日】2008/10/05
全席自由(入場整理番号つき):定員制
前売・予約:4,000円  当日:4,500円 学生割引:3,500円
Ryu’sClub会員:3,200円
サイト

http://www.ryuzanji.com/r-dobu.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 とある廃墟?の地下室に集まられた5人の ヒットマン。互いに名も、所属も知らない。
上部団体の 幹部とその部下がやってきて、1週間後にある組の組長暗殺計画?が告げられる。
5人は口には出さないが、ここに来たことを後悔している。
そして、5人は地図を見ながら、決行時間、場所を入念にチェックし、役割を決めながら、シミュレーションを繰り返す。
幹部らは一時帰宅し、5人は監禁状態になる。緊張のなか、初めは互いに警戒しながらも、しだいに 彼らは話し始める。家族のこと、生い立ちのこと、なぜ自分がこの場所にいるのかということ。
その話題は、過去のことだけでなく、いつの間にか未来へと妄想が移っていく。任務遂行を遂げた後の 「それぞれの逃走計画」がシミュレーションされる。いつのまにか深夜になっている。

ふたたび幹部らがやって来て、計画が 急遽、早朝に変更される。決行場所も変わり、5人はまたはじめから狙撃計画のシミュレーションをやり直す。
5人に練習を怠らないよう言い残し幹部らは再び帰宅する。5人はまた、 「それぞれの逃走」のシミュレーション を妄想的に演じる。

そして、5人のヒットマンたちに「決行の時」がやってくる。7人は・・・?!
その他注意事項
スタッフ 【美術】塩野谷正幸【照明】小木曽千倉【音響】市来邦比古 【衣裳】萩野緑
【舞台監督】吉木均【音響操作】畝部七歩【演出助手】坂井香奈美
【宣伝写真】アライテツヤ【宣伝美術】Flyer-ya【制作】米山恭子
【協力】オフィスまとば フレンドスリー オフィスPSC エビス大黒舎 ステージオフィス
【主催】流山児★事務所
平成20年度文化芸術振興費補助金(芸術創造活動重点支援事業)

[情報提供] 2008/10/27 13:04 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/12/08 01:30 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大