ウテン結構

d-倉庫(東京都)

2020/04/15 (水) ~ 2020/04/19 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間50分(休憩なし)を予定

「流線形の夢を見た。
 廃墟。
 闇。
 あるいは闇属性の。
 世界はもう終わっていて、その終わった世界から手を伸ばす裸足の少女がいた。
 その少女が切れた唇をパクパクさせている。雨。その唇の動きを丁寧に拾って
 行く、と、
 現実はこちら側でそっちが、本当は夢に過ぎない、そんな...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

04/15 04/16 04/17 04/18 04/19
14:05
18:35
19:35

公演詳細

期間 2020/04/15 (水) ~ 2020/04/19 (日)
劇場 d-倉庫
出演 岩澤繭(ウテン結構)、蒼井染、さとう豆(ゴールドラッシュエンターテインメント)、田中達也、野宮有姫(企画団体シックスペース)、本堂史子(カリバネボタン)、升望(プロ・フィット/お茶の間ゴブリン)、真夏果(CROWRYCROW)、吉成豊、新乃舞子、ほか
脚本 雨々アメ(仮)
演出 雨々アメ(仮)
料金(1枚あたり) 3,200円 ~ 6,000円
【発売日】2020/02/15
前売/予約・3500円
当日・3800円
学生・300円引き(前売3200円/当日3500円)
*学生は学生証を持参にて。
セット券(ペア2名様)・6000円
セット券(1人で2ステ)・6000円

サイト

http://utenketkoh.info/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月15日(水) 19:00開場/19:35開演(初日)
4月16日(木) 13:30開場/14:05開演
4月16日(木) 19:00開場/19:35開演
4月17日(金) 19:00開場/19:35開演
4月18日(土) 13:30開場/14:05開演
4月18日(土) 18:00開場/18:35開演
4月19日(日) 13:30開場/14:05開演(千秋楽)
説明 「流線形の夢を見た。
 廃墟。
 闇。
 あるいは闇属性の。
 世界はもう終わっていて、その終わった世界から手を伸ばす裸足の少女がいた。
 その少女が切れた唇をパクパクさせている。雨。その唇の動きを丁寧に拾って
 行く、と、
 現実はこちら側でそっちが、本当は夢に過ぎない、そんなメッセージが。
 稲妻が音もなく空を走る。そして私も手を伸ばす。少女の長い人差し指の指先が
 私の中指に触れる。と、世界は逆転してテレビを見ながら寝てしまったソファーの
 上で目を覚ますのは彼女の方だった。飼っていた猫が不思議そうに顔を上げた。
 そしてそれから長い年月が経った。いや、もしかしたら昨日の出来事。
 私は今、かつて私の夢だった世界の終わりからその少女が、
 活躍する物語を見ているんだ。まだ中指には彼女の人差し指の冷たさが残っている。
 光ある所在。
 ヒカリ、アル、トコロ・・・」

…台本にも書いたことですが、最近、9年続けて自殺者の数が減り、二万千人を割ったとニュースになりました。それでも先進国ではダントツ1位で、ましてや子供の自殺に関しては増えてしまっています。また、自殺者を減らす目標を掲げている政府によって実は数字上の誤魔化しがあり、本当は自殺者は減っておらず、変死者としてカウントしただけだという話も耳にします。確かに変死者の数は増えていますし、そもそも外国では変死者の一部を自殺者として数えていますが、日本ではそれをしないってトリックがあるようです。つまり、日本では統計では毎日60人が自殺し、もしかしたらもっと多いかも、というのが現実の今のこの社会です。さて、それを別の言葉に置き換えましょう。この社会には希望がないんです。希望。生きる意味と言い替えてもいい。それは、子供の自殺が多いということからも納得が行きますね。だから、乱暴でも何でも、自殺を恥とし、誰かを殺しても生き延びる世界を描こうと思ったのが最初の執筆の動機でした。たぶんこの世界に希望がないなんて事実は変わらないでしょう。だが、死なないで何とかしようという、個々の活力だけは高い、そんな世界を舞台の上に夢見てみようと思った。今回物語の中に登場する殺し屋って職業は、その象徴と言えるでしょう。

希望、ありますか?

それがなくても前に歩き出す活力、ありますか?

一人一人が自分の心に問い合わせた時、たぶん雨々さんがやろうとしている試みが響くのではないか、と思います。

また、舞台演劇、「物語」って言葉に強くフォーカスする方も多いですが、舞台演劇の重要な事柄は、物語の前に、「世界」を描き生み出すことです。物語は重要ですが、それは当たり前、といった感じで、丁寧に皆して作り上げて行かなくてはならないのは、ある一つの別の世界の創出です。今回は、今回も、そのことを意識して作品作りを行います。

舞台の力。演劇の力。社会へどこまで傷を残せるのか。ウテン結構では、エンタメの振りをして、裏の目的を果たせれば、と思います。

希望。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督/照明 長堀博士
音響 齋藤瑠美子
舞台/照明 大根田真人
宣伝美術 小田善久

[情報提供] 2020/02/03 19:07 by 長堀博士

[最終更新] 2020/02/16 14:02 by 長堀博士

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー13

youtarin

youtarin(0)

役者・俳優

「ヒカリ・アル・トコロー光ある所在ー」に携わっているメ...

田中 達也

田中 達也(0)

役者・俳優 演出

「ヒカリ・アル・トコロー光ある所在ー」に携わっているメ...

のぞみ

のぞみ(0)

役者・俳優 声優

「ヒカリ・アル・トコロー光ある所在ー」に携わっているメ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大