舞踊・バレエ

OrganWorks2020新作公演

HOMO

デザイン:柳沼 博雅

0 お気に入りチラシにする

舞踊・バレエ

OrganWorks2020新作公演

HOMO

OrganWorks

神奈川芸術劇場・大スタジオ(神奈川県)

2020/03/06 (金) ~ 2020/03/08 (日) 公演終了

上演時間: 約1時間15分(休憩なし)を予定

「HOMO」=人類を意味するホモサピエンスを構成する言葉。ホモはヒト属、サピエンスは知恵という意味に分けられます。

現代における人類の状態は一体どうなっているのか、その疑問が発端となってそれを探る作品になります。

まず一旦人類から様々なものを除き、その殻になった状態の人間にゆっくり...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/03/06 (金) ~ 2020/03/08 (日)
劇場 神奈川芸術劇場・大スタジオ
出演 平原慎太郎、柴一平、佐藤琢哉、浜田純平、池上たっくん、薬師寺綾、町田妙子、小松睦、高橋真帆、渡辺はるか、大西彩瑛、村井玲美
演出 平原 慎太郎
振付 平原 慎太郎
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 4,500円
【発売日】2019/12/14
全席自由(整理番号付き)
□一般前売:4,000円、一般当日:4,500円
■U-24:3,000円
■高校生以下:1,500円
サイト

https://theorganworks.com/2019/12/06/homo/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月6日(金) 14:00/19:00
3月7日(土) 14:00 / 19:00
3月8日(日) 15:00
説明 「HOMO」=人類を意味するホモサピエンスを構成する言葉。ホモはヒト属、サピエンスは知恵という意味に分けられます。

現代における人類の状態は一体どうなっているのか、その疑問が発端となってそれを探る作品になります。

まず一旦人類から様々なものを除き、その殻になった状態の人間にゆっくりと要素を付け加え、人類の成り立ちを探る壮大な旅です。

知恵を除き、感情・感性、声、宗教、そしてコミュニケーションを除き、いき着いたところから人間の本来持つフィジカルを解き明かし、そこへ再度知性を取り戻していこうとする旅。

「HOMO」であろうとする人間の執着はどこから生まれ、どこに居て、どこに行くのかを、舞踊をはじめとした様々な身体表現でアプローチし、人類が抱える過剰とも言える文明発達と、原始的な人類が求める平和を探ることが作品コンセプトと言えます。

スタンリー・キューブリック「2001年宇宙の旅」から着想を得て、人類の知性の発展とそれを取り巻く環境の変化を表現。

OrganWorks『 2020年人類の旅』
その他注意事項 未就学児童入場不可


新型コロナウイルス感染拡大が危惧される現在の状況を考慮し、2月26日付の日本政府指針の「イベントの規模縮小」への対策を施した上で、公演を実施いたします。

・開場時間を、開演30分前から開演15分前に短縮します。

・客席内に緩衝席を設けることにより、客席数を通常設定の3分の2程度に縮小し、空間的にゆとりのある座席設定をします。

・予定しておりましたトーク企画「トリセツ」と「ブレスト」を中止し、上演時間を縮小します(上演時間は80分を予定しております)。

・会場入口にアルコール消毒液を設置いたします。

・会場スタッフは、マスク着用にて対応いたします。


お客様におかれましては、新型コロナウイルス感染症予防のため、こまめな手洗い、咳エチケットなどのご協力をお願いいたします。

また発熱、咳等症状のあるお客様は、ご来場前に医療機関にご相談くださいますようお願いいたします。
感染防止へのご理解とご協力を、よろしくお願い申し上げます。

皆様に安心してお過ごしいただけるよう、細心の注意を払い開催いたします。
皆様のお越しをお待ち申し上げております。
スタッフ 舞台美術    川上 りえ
音楽      熊地 勇太
舞台監督    岩谷 ちなつ
照明      櫛田 晃代
音響      原嶋 紘平(SONIC WAVE)
宣伝デザイン  柳沼 博雅(goat)
題字      menme

[情報提供] 2020/01/28 21:12 by 森嶋 拓

[最終更新] 2020/03/08 09:25 by こりっち管理人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. Report:OrganWorks「HOMO」 OrganWorksというダンスカンパニーは小さな社会を形成している。 このカンパニーのはじまりは、公演ごとに作品のイメージに沿ったダンサーを集めるプロジェクト形式で始まったが、徐々… https://t.co/8r95oz2e7I

    3ヶ月前

  2. OrganWorks「HOMO」 研ぎ澄まされた身体と時間の流れ。でも時々呼吸が乱されるような緊張感もあって。目が乾きそうになるくらいまであちこちで起こる緻密な激動のゆくえを必死になって見た。 遠くの半信半疑な事も躙り寄ってきてて… https://t.co/kVu0pJENOx

    3ヶ月前

  3. KAATにてOrganWorks『HOMO』を。人間とは。人間らしさとは。どこから来てどこへ行くのか。壮大な旅をしたような気分。凄かったし面白かったし素敵だった。

    3ヶ月前

  4. OrganWorks『HOMO』を観て、これはトーク聞きたかったなあ、と。今後機会があれば是非。

    3ヶ月前

  5. HOMO 印象に残ったのは「声」と「表情」なんなら今までみんな無表情で踊ってた印象だったけど今回は180度違ってダンス同様表情の豊かさにびっくり‼️琢哉さんのニヤリ怖かった〜彩瑛さんと真帆さんの声(歌?)も… https://t.co/pW3BMbTSK6 #Organworks

    3ヶ月前

  6. OrganWorks「HOMO」観てきた。川上りえの手による針金のオブジェが林立する中で、人類最期に抗うHOMO族、歌うことで交流する太古のCANT族、集合知的な存在となった未来のLEGO族が看取る地球の歴史と最期。SFマインドあ… https://t.co/AgHI7MkEB7

    3ヶ月前

  7. OrganWorks『HOMO』あれやだ柴さんめちゃくちゃカッコいいなんで???て思ったけどわたしパタリロ!のイメージ引きずりすぎだと気付いた

    3ヶ月前

  8. OrganWorks『HOMO』どれくらいよかったかって、開演前には全く買う気のなかったグッズ買っちゃうくらいによかったね!今日払い戻したチケット代がまるっと消えたけど後悔などない。正しく使えたもん! https://t.co/cZq52Lwvly

    Esgl0asueaeecld

    3ヶ月前

  9. OrganWorks『HOMO』オルガンは妖怪の集まりだと思ってる。開演10分経つころ、妖怪育ってる、、!て思ったよね。妖怪大集合どころじゃない。妖怪ワールドカップかよ、、ほんと好き。

    3ヶ月前

  10. OrganWorks『HOMO』なんて壮大でドラマティックな!自分の鼓動がドッドッと聴こえるくらいドキドキワクワクしていた。このところの騒動でナマモノに飢えていたのだと思い知らされた。切り取って絵になるシーンがいくつも。これが中止… https://t.co/gjyawgGCz4

    3ヶ月前

  11. OrganWorks「HOMO」観劇

    3ヶ月前

  12. OrganWorks「HOMO」@ KAAT神奈川芸術劇場、観劇。平原慎太郎さんの作品を観るのは初めて。川口眞人さんにお誘いを受けて。いろいろと興味深く拝見。さまざまなバランス(とアンバランス)について考えさせられ。ヴォイスと身体… https://t.co/nFVr5GFk1O

    3ヶ月前

  13. オルガンワークス「HOMO」つまりは人類。真っ先に売り切れた千秋楽にキャンセルでちゃったそう!近隣の方はチャンスやぞ https://t.co/uIzqhjvzCc

    Esgydhsvaaeydbi Esgydhtu0aebvdm

    3ヶ月前

  14. Organworks HOMO 観に行けて良かった!血に流れてるような記憶を深く掘っていく感覚と、未来を想像する上昇を、行ったり来たり、同時に味わうこともある。幅が広くて美しかった。作品を堪能しつつ、ダンサーが、凄い。

    3ヶ月前

  15. Organworks 「HOMO」観劇。 自主公演はかなり久々。声が音になったり、音が言葉になだたり消えたり。共通してたのは間の温度を変える感覚。もの凄く良い意味で生々しく、身体と景色の裏側が揺れて覗いてくる。新作ならでは楽しみな… https://t.co/x4tYfHMLhS

    3ヶ月前

  16. 大西彩瑛さん出演、OrganWorks「HOMO」@ KAAT85分。舞台上には太古の遺跡か遥か先の生命の人類の夜明けへの投影か。神秘的な中にも獣の猛々しさを秘めた生命体たち。闇に舞う妖しさ、星々の運行のような印象のノイズ、真赤な… https://t.co/AGNLhsdn1v

    3ヶ月前

  17. 「 」を体感。 総勢12人からなるダンスをも超えた動きでステージが埋め尽くされていて、どこに視点を置いたらいいのか混乱するほどだった。人間の肉体はこれほどまでに自在に動けるのね!と感動することしき… https://t.co/ceVjuWoz2v #organworks #HOMO

    3ヶ月前

  18. 昨日の初日公演を拝見し余りの素晴らしさに、今日も当日券にて。 言葉にならない、圧巻の公演。 これからまだ間に合う方、神奈川芸術劇場へ、夕方当日券ある筈 今回、オルガンワークスさまと、劇場のコロナ対策の素晴らしさも、お伝えした… https://t.co/jG1CHv00ar

    3ヶ月前

  19. 「CoRich舞台芸術まつり!2020春」最終選考対象作品です。 https://t.co/18h20GHp8a #OrganWorks #HOMO #舞台 #演劇

    3ヶ月前

  20. <観たい!>//ソロや小集団ではなく、敢えて大人数のカンパニーとして、「人類とはなにか」という大きなテーマに取り組む、ダイナミズム。そこに浮かび上がるだろう、個と集団(社会)への眼差しに注目し、…… https://t.co/LBihbbs4eZ

    3ヶ月前

  21. たっくん久しぶり!彼氏だと間違えられた👫12月ぶりにKAAT大スタジオ👏Organworks『HOMO』映画観てるみたいでのめり込んだ。あんな身体にうまれてたら人生違ったな〜なんて思ったり。曲が本当に素敵だったな贅沢だな〜!明日明… https://t.co/htVMBBj0qc

    3ヶ月前

  22. 最後の挨拶で、平原さんがこの時期に公演を行ったことについて話された。正直、正解は無いと思う。 でも何よりも、舞台は公演する側だけでなく、お客さんも観るこよによって一緒に作りあげてるという、その姿勢が凄く真摯に伝わってきて、あぁ説明… https://t.co/BY2F4cHRh2

    3ヶ月前

  23. それらが成り立つための演出や音響、美術、何よりもダンサー達のカンパニーとしての強度が凄く強くてびっくした。日本にこういうカンパニーが存在するってことが、凄く文化的にも大事だと思う。シビれました。 #organworks #homo #kaat

    3ヶ月前

  24. OrganWorks「HOMO」へ。観劇後にパンフを観たら、自分の想像していたものとは少し違ったかもだけど、そんなことはどうでも良い。刺激的で、ときに自ら主体的に解釈し、ときに受動的に想像させてくれる非常に素敵な公演だった。 #organworks #homo #kaat

    3ヶ月前

  25. 本日は観劇デイ OrganWorks「HOMO」@kaatjp 何故か初めは水墨画の様な美しさ それが段々血液の中の遺伝子の世界で天使と悪魔と自我がやりとりするような 人の深くへと潜っていく感じ ダンサー皆さんの身体が最後まで… https://t.co/H9fPjJ4p3E

    3ヶ月前

  26. OrganWorks「HOMO」観劇 目の前で繰り広げられるものが すごく気持ちが良くて その快楽がどこから来るのか 見ながらずっと考えていた 己の身体への信頼 というのかな 乗り物と、それを操作するもの 鍛錬の積み重ねの中… https://t.co/zSnEt0MOTC

    3ヶ月前

  27. OrganWorks 「HOMO」@ KAAT 大スタジオ。 この御時世に公演決行というのが素晴らしい。客席に緩衝帯として2行分、9番と14番を座れない席として布をかけての公演。出入口やトイレなど何箇所にもアルコールが置いてあって… https://t.co/vTz5Fdu6Xx

    3ヶ月前

  28. オルガンワークスHOMO。平原慎太郎作品好きダンサーみんな好き、なんだ一人一人の存在感。どこまで行くんだこの人たちは!理解することは出来ないけど、脳がフル回転で想像と発見となにやってんねんと感動で、めちゃくちゃ楽しい。贅沢な時間。ありがたし!映像でもぜひ見たいな、

    3ヶ月前

  29. 悩んで悩んで、OrganWorks 「HOMO」観てきた たくさんの人に観て感じてもらいたかった 会場を出て、アルコールで手を拭きながら、、、

    3ヶ月前

  30. organworks『HOMO』。アントニー・ゴームリーの扱う人間「存在」のスケールや、神的な至高・超越をジップに託したバーネット・ニューマンの絵画を思わせる舞台空間が素敵。そのなかでアレルギーや強迫症をさまざまに発症する侏儒たる… https://t.co/RigTagiBhi

    3ヶ月前

  31. コンテンポラリーダンスの制作に、8年ぶりに戻ってきました。OrganWorks「HOMO」です。C/OmpanyからNoismに至る平原慎太郎との縁が、新しい形になりました。そして、この混沌とした社会状況の中、明日初日を迎えます。今回の開催の決定には、相当の覚悟がありました。

    3ヶ月前

  32. OrganWorks「HOMO」 3/6(金)14:00の回の当日券は、開演45分前(13:15)より販売いたします。お求めのお客様は、神奈川芸術劇場5階大スタジオのホワイエにお越しください。なお、お支払いは現金のみとさせていた… https://t.co/NG7kiHS7oF

    3ヶ月前

  33. 【OrganWorks『HOMO』】 KAATにて、照明の調整が続きます。 とても緻密に世界を作る作業。美術も入り、立体感がすごいです。。ゾクゾク。まだチケットご用意できる日程もあります。是非ご検討ください! https://t.co/Ka3UovkF8L

    3ヶ月前

  34. イベント・公演の中止が相次いでおりますが、来週末のOrganWorks『HOMO』は規模縮小等の対策を施し、公演を実施いたします。客席数を縮小した為、完売回も出てきておりますが、やるからにはなるべく多くの皆様にご覧いただきたく思い… https://t.co/GNvZgUAraF

    3ヶ月前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

おーにし

おーにし(0)

ダンサー

「HOMO」に携わっているメンバーです。

村井玲美

村井玲美(0)

ダンサー

「HOMO」に携わっているメンバーです。

町田妙子

町田妙子(0)

ダンサー

「HOMO」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大