演劇

劇団山の手事情社 2019年度研修プログラム修了公演

演劇

劇団山の手事情社 2019年度研修プログラム修了公演

『オドラデク』

山の手事情社

山王FOREST 大森theater スタジオ&小劇場(東京都)

2020/04/08 (水) ~ 2020/04/12 (日) 開幕前

上演時間:

フランツ・カフカの短編小説『父の気がかり』に登場する謎の存在

読みきっても一向に理解不能で
妙に細かい描写のせいでわかった気になったりもする
動物とも鉱物とも区別のつかない奇体なもの
真面目に向き合うべきなのか笑い飛ばしていいのかわからない
小さな小さな不安と絶望を植え付ける
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/04/08 (水) ~ 2020/04/12 (日)
劇場 山王FOREST 大森theater スタジオ&小劇場
出演 加藤彩、櫻井いろり、柴十紀子、宮﨑圭祐、栗田直輝(特別出演)
脚本
演出 安部みはる
料金(1枚あたり) 2,300円 ~ 2,500円
【発売日】2020/02/17
全席自由・日時指定
前売:2,300円
当日:2,500円
サイト

https://www.yamanote-j.org/performance/20750.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月8日(水) 19:00
4月9日(木) 14:00/19:00
4月10日(金) 19:00
4月11日(土) 14:00/19:00
4月12日(日) 14:00
説明 フランツ・カフカの短編小説『父の気がかり』に登場する謎の存在

読みきっても一向に理解不能で
妙に細かい描写のせいでわかった気になったりもする
動物とも鉱物とも区別のつかない奇体なもの
真面目に向き合うべきなのか笑い飛ばしていいのかわからない
小さな小さな不安と絶望を植え付ける

それは、わたしのことなのかな
その他注意事項
スタッフ 構成・演出:安部みはる
監修:安田雅弘

演出助手:河合達也
音響:斉木和洋
照明:中川佐織
衣裳:名越未央
舞台監督:鹿沼玲奈
宣伝美術:近藤央希
制作:福冨はつみ
研修プログラム統括:川村 岳

[情報提供] 2020/01/28 17:53 by seisaku

[最終更新] 2020/01/28 17:53 by seisaku

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大