演劇

Studio Life×東映ビデオ 舞台プロジェクト  紀伊國屋書店提携

死の泉 Die spiralige Burgruine

Studio Life(スタジオライフ)

近鉄アート館(大阪府)

他劇場あり:

2020/03/13 (金) ~ 2020/03/15 (日) 開幕前

上演時間:

 私生児を身籠りナチの施設レーベンス・ボルンの産院に
 身を置くことになったマルガレーテは、不老不死を研究し、
 芸術、特にボーイ・ソプラノを偏愛する医師クラウスの求婚を承諾する。
 彼と二人の養子たち、そして生まれた子供とともに
 静かな家族生活を送っていたが、次第に激化する戦火の中...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/03/13 (金) ~ 2020/03/15 (日)
劇場 近鉄アート館
出演 馬場良馬、笠原浩夫、松村泰一郎、松村優、竹之内景樹、山本芳樹、曽世海司、松本慎也、関戸博一、他
脚本 倉田 淳
演出 倉田 淳
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 7,500円
【発売日】2020/01/26
(全席指定/税込)
一般 / 7,500円 club LIFE会員 / 7,000円
学生 / 3,000円 高校生以下 / 2,500円
サイト

http://www.kintetsuartkan.jp/info/info549.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月13日(金) 19:00 B
3月14日(土) 12:30 A / 17:30 B
3月15日(日) 12:30 A

※開場は開演の30分前
説明  私生児を身籠りナチの施設レーベンス・ボルンの産院に
 身を置くことになったマルガレーテは、不老不死を研究し、
 芸術、特にボーイ・ソプラノを偏愛する医師クラウスの求婚を承諾する。
 彼と二人の養子たち、そして生まれた子供とともに
 静かな家族生活を送っていたが、次第に激化する戦火の中、
 狂気を帯びてゆくクラウスの言動にマルガレーテは恐怖を覚え始める。
 それはやがてやって来る悲劇への、ほんの序章に過ぎなかった・・・・
その他注意事項
スタッフ ■原作 皆川博子『死の泉』(ハヤカワ文庫刊)

[情報提供] 2020/01/24 16:15 by CoRich案内人

[最終更新] 2020/01/28 15:57 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大