ミクニヤナイハラプロジェクト

吉祥寺シアター(東京都)

2020/03/26 (木) ~ 2020/03/29 (日) 開幕前

上演時間:

ダンスと演劇のフィールドを軽やかに駆け抜ける
稀有なアーティスト・矢内原美邦が、
身体と言葉を駆使して紡ぎだす最新作!

世界の果てで会いましょう
時間の果てでお別れしましょう

すれ違う時間のなかで、彼はどんな記憶を彼女に残したろう。
はっきりとそこにいるのに、キミはまるでず...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/03/26 (木) ~ 2020/03/29 (日)
劇場 吉祥寺シアター
出演 山本圭祐、橋本和加子、八木光太郎、沼田星麻、間瀬奈都美、昇良樹
脚本 矢内原美邦
演出 矢内原美邦
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】2020/01/10
[日時指定・整理番号制・オールスタンディング(座席なし)] 
一般 前売 3,200円/学生 2,500円(要学生証)/当日 3,500円
アルテ友の会会員・武蔵野市民(在勤・在学可)3,000円
※武蔵野文化事業団では一般・アルテ友の会会員・武蔵野市民の前売のみ取扱い。
サイト

http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2019/12/MYP2020.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 26日(木)19:00  
27日(金)19:00
28日(土)13:00/19:00
29日(日)13:00
説明 ダンスと演劇のフィールドを軽やかに駆け抜ける
稀有なアーティスト・矢内原美邦が、
身体と言葉を駆使して紡ぎだす最新作!

世界の果てで会いましょう
時間の果てでお別れしましょう

すれ違う時間のなかで、彼はどんな記憶を彼女に残したろう。
はっきりとそこにいるのに、キミはまるでずっと遠い果てからやってきた光が、
かろうじて描いただけの幻影のようだ。
違う時間、違う場所で生きてきた人たちが時空を超えて出会い、やがて別れる。
はじまって、それから、いつかおわる私たちに捧げる
「初めての生」と「やり直しの死」の物語。

その他注意事項
スタッフ [技術監督] 鈴木康郎 [舞台監督] 湯山千景
[映像・美術] 高橋啓祐 [照明] 南 香織(LIGHT-ER)
 [宣伝美術] 石田直久 [チラシ写真] 中島古英 [制作] 後藤かおり 細田拓海


主催:ミクニヤナイハラプロジェクト
共催:公益財団法人 武蔵野文化事業団
助成:芸術文化振興基金
協力:一般社団法人ニブロール、近畿大学矢内原研究室、急な坂スタジオ、
オフィス ワン・ツゥ・スリー、バストリオ、アマヤドリ、
ニブロール、プリコグ、シバイエンジン

[情報提供] 2020/01/27 15:25 by CoRich案内人

[最終更新] 2020/01/27 15:25 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大