演劇

ハツビロコウ #9

野鴨

0 お気に入りチラシにする

演劇

ハツビロコウ #9

野鴨

ハツビロコウ

シアター711(東京都)

2020/03/24 (火) ~ 2020/03/29 (日) 開幕前

上演時間: 約0時間0分(休憩なし)を予定

これは 神々や英雄たちの物語ではない
どこにでもいる誰かが ただ懸命に生きるということ
それが こんなにも劇的なのだ

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/03/24 (火) ~ 2020/03/29 (日)
劇場 シアター711
出演 蒲田哲、井手麻渡、和田真季乃、石塚義高、石井俊史、千賀由紀子、葵乃まみ、円地晶子、松本光生
脚本 作:ヘンリック・イプセン
演出 演出/上演台本:松本 光生
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】2020/02/01
前売・当日共/全席自由・税込
一般|3,500円 学生/★割|3,000円

※★印の回は一般の方も3,000円でご覧いただけます
※学生のお客様は、受付にて学生証をご提示ください
※未就学児入場不可
サイト

https://hatsubirokou.jimdofree.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2020年3月24日(火) - 29日(日) 全8ステージ
3/24(火) 19:30
3/25(水) 19:00★
3/26(木) 19:00★
3/27(金) 19:00★
3/28(土) 13:00/18:00
3/29(日) 13:00/17:00

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前を予定
※前売券をすでにお持ちの方も受付順入場とさせて頂きます
説明 これは 神々や英雄たちの物語ではない
どこにでもいる誰かが ただ懸命に生きるということ
それが こんなにも劇的なのだ
その他注意事項 演劇ユニット ハツビロコウ
[TEL] 090-9235-5273(制作:たなか)
[E-mail] hatsubirokou65@gmail.com
[Twitter] @hatsubirokou
[Web] https://hatsubirokou.jimdofree.com/
スタッフ 照明|露﨑 嘉一(一刻者) 音響|日影 可奈子
宣伝写真|スイヤスモリ(Sui_Photografica)
チラシデザイン|小田川 千尋(劇団女体盛り)
制作|田中 亜実(劇団女体盛り)
協力|一刻者 劇団女体盛り Sui_Photografica

[情報提供] 2020/01/20 01:10 by たなかあみ

[最終更新] 2020/02/03 13:03 by 松本 光生

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

えんじ

えんじ(0)

役者・俳優

出演いたします。よろしくお願いします。

石井俊史

石井俊史(0)

役者・俳優

「野鴨」に携わっているメンバーです。

和田真季乃

和田真季乃(0)

役者・俳優

「野鴨」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大