東宝/アミューズ

日生劇場(東京都)

2020/03/07 (土) ~ 2020/03/29 (日) 開幕前

上演時間:

1959年ルイジアナ。脱獄した一人の「男(ザ・マン)」(三浦春馬)は命からがら、ある納屋に身を潜める。偶然彼を見つけた少女スワロー(生田絵梨花)は、彼をイエス・キリストの生まれ変わりだと信じ、「死んだお母さんにもう一度会いたい」とお願いする。その願いを打ち明けられたザ・マンは、汚れなき瞳を持つ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/03/07 (土) ~ 2020/03/29 (日)
劇場 日生劇場
出演 三浦春馬、生田絵梨花、平間壮一(Wキャスト)、東啓介(Wキャスト)、鈴木瑛美子(Wキャスト)、MARIA-E(Wキャスト)、福井晶一、矢田悠祐、藤田玲、安崎求、他
作曲 アンドリュー・ロイド=ウェバー
脚本 アンドリュー・ロイド=ウェバー、パトリシア・ノップ
演出 白井 晃
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 13,500円
【発売日】2019/12/14
S席:13,500円
A席:9,000円
B席:4,500円
※出演者並びにスケジュール変更の際は何卒ご了承くださいませ。出演者変更の場合でも他日への変更・払い戻しはいたしかねます。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
サイト

http://www.whistledownthewind.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月7日(土) 17:00
3月8日(日) 12:00 / 17:00
3月9日(月) 13:00
3月10日(火) 13:00 / 18:00
3月11日(水) 13:00
3月12日(木) 13:00 / 18:00
3月13日(金) 休演日
3月14日(土) 12:00 / 17:00
3月15日(日) 13:00
3月16日(月) 13:00 / 18:00
3月17日(火) 13:00
3月18日(水) 13:00 / 18:00
3月19日(木) 休演日
3月20日(金) 12:00 / 17:00
3月21日(土) 13:00
3月22日(日) 12:00 / 17:00
3月23日(月) 13:00
3月24日(火) 13:00 / 18:00
3月25日(水) 13:00
3月26日(木) 休演日
3月27日(金) 13:00 / 18:00
3月28日(土) 12:00 / 17:00
3月29日(日) 12:00
説明 1959年ルイジアナ。脱獄した一人の「男(ザ・マン)」(三浦春馬)は命からがら、ある納屋に身を潜める。偶然彼を見つけた少女スワロー(生田絵梨花)は、彼をイエス・キリストの生まれ変わりだと信じ、「死んだお母さんにもう一度会いたい」とお願いする。その願いを打ち明けられたザ・マンは、汚れなき瞳を持つスワローに自分の本性を打ち明けることができず、キリストとして過ごすことになる。日々を過ごす中でスワローは次第に彼の正体に気づき始め、2人は男を追う街の人々との騒動に巻き込まれていく・・・
その他注意事項
スタッフ オーケストレーション;アンドリュー・ロイド=ウェバー / デヴィッド・カレン
作詞:ジム・スタインマン

翻訳:浦辺千鶴
訳詞:小林 香
音楽監督:前嶋康明
振付:原田 薫
美術:松井るみ
照明:高見和義
音響:佐藤日出夫
衣裳:安野ともこ
ヘアメイク:川端富生
歌唱指導:安崎 求
演出助手:豊田めぐみ
舞台監督:北條 孝
宣伝:る・ひまわり
アシスタントプロデューサー:清水光砂関 詩織
プロデューサー:小嶋麻倫子 / 小見太佳子
宣伝美術:永瀬祐一
宣伝写真:西村 淳
宣伝ヘアメイク:勇見勝彦(THYMON Inc.)
衣裳協力:
AROMATIQUE C A S U C A
DAVIDS CLOTHING
日本芸能美術株式会社
suzuki takayuki
BEADY
クエルポ

[情報提供] 2020/01/14 10:25 by CoRich案内人

[最終更新] 2020/01/14 10:25 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大