演劇

劇団時乃旅人結成五周年記念公演(第九回本公演)

越谷オサム原作の女子が男子に読ませたい恋愛小説ナンバー1の舞台化

陽だまりの彼女

デザイン:たびと

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団時乃旅人結成五周年記念公演(第九回本公演)

陽だまりの彼女

越谷オサム原作の女子が男子に読ませたい恋愛小説ナンバー1の舞台化

劇団時乃旅人

OVAL THEATER & GALLERY (旧・ロクソドンタブラック)(大阪府)

2020/02/29 (土) ~ 2020/03/01 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間40分(休憩なし)を予定

交通広告代理店の営業マンである主人公奥田浩介は、新規のクライアントであるランジェリー・メーカー「ララ・オロール」との初の打ち合わせの場で、まさかの人物と再会した。それは中学時代の同級生、渡来真緒であった。
あまりにも偶然の再会であったが、真緒にはあまりにも切ない真実が隠されていた。

七...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/02/29 (土) ~ 2020/03/01 (日)
劇場 OVAL THEATER & GALLERY (旧・ロクソドンタブラック)
出演 藤山真衣、八坂未桜、柳原宇至、黒嶋啓太、大城茉菜、大槻麻衣、福田充、中代錦、岸本健、楠原みさ
脚本 たびと
演出 三成夏実
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,500円
【発売日】2019/12/01
前売り、当日共3500円

代金は当日受付決済
サイト

https://ameblo.jp/tokinotabito

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2020年2月29日(土)19時
2020年3月1日(日)13時 18時
説明 交通広告代理店の営業マンである主人公奥田浩介は、新規のクライアントであるランジェリー・メーカー「ララ・オロール」との初の打ち合わせの場で、まさかの人物と再会した。それは中学時代の同級生、渡来真緒であった。
あまりにも偶然の再会であったが、真緒にはあまりにも切ない真実が隠されていた。

七年前に松本潤、上野樹里主演で映画化もされた「女子が男子に呼んでほしい恋愛小説NO.1」の越谷オサム原作の恋愛小説が舞台化されました。

あまりに純粋なラブストーリーでありながら、あまりにもファンタジックなラストシーンに誰もが涙します。

舞台上演権獲得に一年を要しましたが、劇団時乃旅人が結成五周年に当たりついに初舞台化を実現。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督 酒井周太
照明   橿原大和
音響   前川康平
制作   辻本貴
原作   越谷オサム(新潮社刊)
脚本   たびと
舞台美術 たびと
小道具  柳原宇至 藤山真衣
衣装   大槻麻衣 中代錦
ダンス振り付け 大城茉菜

[情報提供] 2019/12/31 20:23 by 劇団時乃旅人@オフィス時旅

[最終更新] 2019/12/31 20:23 by 劇団時乃旅人@オフィス時旅

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大