その他

ジョーン・ジョナス 京都賞受賞記念 パフォーマンス

その他

ジョーン・ジョナス 京都賞受賞記念 パフォーマンス

Reanimation

ロームシアター京都

ロームシアター京都サウスホール(京都府)

2019/12/12 (木) ~ 2019/12/12 (木) 公演終了

上演時間:

現代美術の最先端を走り続けるジョーン・ジョナス、近年の代表的パフォーマンス。
パフォーマンスとニューメディアを融合させた新しい芸術表現の先駆者であり、50年にわたり現代美術の最先端を走り続ける美術家、ジョーン・ジョナス。2018年に第34回京都賞思想・芸術部門を受賞した記念公...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/12/12 (木) ~ 2019/12/12 (木)
劇場 ロームシアター京都サウスホール
出演 ジョーン・ジョナス、ジェイソン・モラン(ピアノ)
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,500円
【発売日】2019/09/14
一般:3,500円
ユース(25歳以下):1,000円
サイト

http://gallery.kcua.ac.jp/joanjonas/p/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2019年12月12日(木)
19:00開演
説明 現代美術の最先端を走り続けるジョーン・ジョナス、近年の代表的パフォーマンス。
パフォーマンスとニューメディアを融合させた新しい芸術表現の先駆者であり、50年にわたり現代美術の最先端を走り続ける美術家、ジョーン・ジョナス。2018年に第34回京都賞思想・芸術部門を受賞した記念公演であり、国内最大規模のパフォーマンス公演です。今作は、ピアニストのジェイソン・モランと2012年に初演したコラボレーション作品となります。
その他注意事項 ※未就学児入場不可。
スタッフ 主催
公益財団法人 稲盛財団
共催
ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)
企画・制作
ロームシアター京都
企画協力
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA

[情報提供] 2019/12/13 15:45 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/12/13 17:36 by こりっち管理人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. ジョーン・ジョナス『Reanimation』を見た。氷河の荒涼とした風景を映し出す映像と、素朴で人肌の感触のある、ユーモアも勢いもある生身の身体一つによるパフォーマンス。パフォーマンスって分類しがたい何かではないのだな。メレディス・モンクを思い出したり。97年のさいたまでしたか。

    約1ヶ月前

  2. ジョーン・ジョナス『リアニメーション』@ロームシアター。地球時間、氷河時間、動物時間、それから上演時間とジョナスの年齢まで。とにかく「時間」に対する自覚が明解な作品だった。人間以外のものと語るための「言葉」を表す音もいい。何よりジョナスに気負いとか衒いがない。筆の運びに嘘がない。

    約1ヶ月前

  3. ジョーン・ジョナス「Reanimation」。ごちそうさまでした!という気分で外を少し歩こうとしたら、友人のお母様にお誘い頂き夕飯ごちそうになった🙏

    約1ヶ月前

  4. ジョーン・ジョナス「Reanimation」を観る。 今年観たものの中で、屈指の表現の一つ。 有無を言わせず圧倒するようなものではなく、親しみやすさがあるが、練り上げられた美意識を確かに感じさせる。 「抒情詩は最低の戯言、殴るぞ、寝ろ」的なパンチラインも。

    約1ヶ月前

  5. ジョーン・ジョナス『Reanimation』本当に理想的。今年83歳のジョナスが歩いた! 喋った! というだけで感動的なのだが、上演が進むほどに時間とイメージが溶け合うような感触的な感覚が緩やかに惹起されていく。そこからは自然の時… https://t.co/wtPyFSdmB4

    約1ヶ月前

  6. ジョーン・ジョナスReanimationめっちゃうつくしかった◇◇◇

    約1ヶ月前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大