オペラ

オペラ研修所修了公演

フィガロの結婚

新国立劇場

新国立劇場 中劇場(東京都)

2020/02/28 (金) ~ 2020/03/01 (日) 開幕前

上演時間:

もとは理髪師で、今はアルマヴィーヴァ伯爵の召使いであるフィガロは、伯爵夫人の侍女スザンナと、今日結婚式を挙げることになっている。伯爵は初夜権をひとたび放棄したものの、スザンナに気があるのでその復活を企む。一方、伯爵夫人は夫の冷めゆく愛を嘆いている。夫人、フィガロ、スザンナは結託して伯爵の鼻を明...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/02/28 (金) ~ 2020/03/01 (日)
劇場 新国立劇場 中劇場
出演 新国立劇場オペラ研修所第20期生、第21期生、第22期生
作曲 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
演出 粟國 淳(オペラ研修所演出主任講師)
料金(1枚あたり) 1,650円 ~ 4,400円
【発売日】2020/01/14
全席指定
4,400円

Z席:1,650円(税込)
※公演当日、ボックスオフィスのみでの販売。1人1枚、電話予約不可。
サイト

https://www.nntt.jac.go.jp/opera/operastudio_lenozzedifigaro/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2020年 2月28日(金)18:00 
2020年 2月29日(土)14:00 
2020年 3月 1日(日)14:00 

予定上演時間: 未定(詳細決まり次第発表します)
※大幅に変更になる場合は、後日あらためてご案内いたします。正式な上演時間は開幕直前の表示をご確認ください。

※開場は開演の30分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。
説明 もとは理髪師で、今はアルマヴィーヴァ伯爵の召使いであるフィガロは、伯爵夫人の侍女スザンナと、今日結婚式を挙げることになっている。伯爵は初夜権をひとたび放棄したものの、スザンナに気があるのでその復活を企む。一方、伯爵夫人は夫の冷めゆく愛を嘆いている。夫人、フィガロ、スザンナは結託して伯爵の鼻を明かそうと、恋多き思春期の小姓ケルビーノを女装させて伯爵をおびき出そうとするが......。
その他注意事項
スタッフ 原 作:ピエール・オーギュスタン・カロン・ド・ボーマルシェ
台 本:ロレンツォ・ダ・ポンテ

指 揮ダグラス・ボストック演出・演技指導粟國 淳(オペラ研修所演出主任講師)

副指揮:横山 奏
フォルテピアノ:大藤玲子
装 置:横田あつみ
照 明:稲葉直人(ASG)
衣裳コーディネーター:加藤寿子
舞台監督:須藤清香

オペラ研修所長:永井和子
主催:文化庁、新国立劇場

[情報提供] 2019/12/10 15:23 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/12/10 15:23 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大