演劇

片づけたい女たち〈再演〉

0 お気に入りチラシにする

演劇

グループる・ばる

カメリアホール(東京都)

2005/01/23 (日) ~ 2005/01/23 (日) 公演終了

上演時間:

「る・ばる」とのおつきあいは、「ダブルアルバム」以来ほぼ10年ぶり、今回もまた、我が家で台本会議をすることになりました。
迷子になっても時間通りに到着したのはヨネちゃん。かなり遅れてミヤちゃん。そして運転中のレイちゃんから「アイちゃんちって、どこでまがるのよお」と電話が入ります。さて、レイち...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2005/01/23 (日) ~ 2005/01/23 (日)
劇場 カメリアホール
出演 松金よね子、岡本麗、田岡美也子
脚本 永井 愛
演出 永井 愛
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 4,500円
【発売日】2004/10/10
全席指定 ¥4,500
サイト

http://lebal.jp/stage/130501/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2005年1月
説明 「る・ばる」とのおつきあいは、「ダブルアルバム」以来ほぼ10年ぶり、今回もまた、我が家で台本会議をすることになりました。
迷子になっても時間通りに到着したのはヨネちゃん。かなり遅れてミヤちゃん。そして運転中のレイちゃんから「アイちゃんちって、どこでまがるのよお」と電話が入ります。さて、レイちゃんが到着し、ではそろそろとノートを広げると、「すいませーん、業務連絡でえす!」とミヤちゃんが手を上げ、私は置いてけぼりで制作会議。すぐに脱線して、ただのお喋り。止めるつもりでつい加わってしまう私。10年前と全く同じ展開です。
とにかく、「る・ばる」のお喋りときたら、ありとあらゆる情報にあふれ、まるでこの世の写し絵のよう。でも、時折フッと漏れるため息には、さすがに10年の歳月が感じられます。
見渡せば、10年前よりずっと片づかなくなっている私の部屋……。台本会議は果たせませんでしたが、これもまた台本会議であったようです。「本題に入れない」「片づけられない」。今回の芝居は、そういう女たちに向かって船出することになったんですから。
    2003年10月 永井 愛
その他注意事項 会場
亀戸 カメリアホール 他
スタッフ 美術:大田 創
照明:中川 隆一
音響:原島 正治
衣装:竹原 典子
演出助手:鈴木 修
舞台監督:小山 博道
イラスト:荒井 良二
宣伝美術:高橋 雅之(タカハシデザイン室)
制作進行:有本 佳子(プリエール)
制作協力:トム・プロジェクト
グループる・ばる顧問:篠原 公雄
企画制作:グループる・ばる
協力:二兎社
   (株)ノックアウト
   (株)テイクワンオフィス
   エム・カンパニー

[情報提供] 2019/11/27 10:43 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/11/27 10:43 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大