Access
団体 グループる・ばる

グループル・バル

(東京都)

グループる・ばる

アクセス数(7)<直近30日間>

お気に入り(2)

団体 グループる・ばる

グループル・バル

(東京都)

グループる・ばるは1986年、松金よね子、岡本麗、田岡美也子の3人の女優が集まって結成した演劇ユニットです。「東京乾電池」の舞台にゲスト出演し、そこで何度か共演するうちに「自分たちの芝居を作りたい」という共通の思いを抱き、グループを結成しました。
結成の主旨は、3人の女優が与えられた芝居をす...

もっと読む


基本情報

所在地
東京都
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://lebal.jp/
設立 1986年
受賞歴
メンバー 松金よね子、岡本麗、田岡美也子
活動紹介 グループる・ばるは1986年、松金よね子、岡本麗、田岡美也子の3人の女優が集まって結成した演劇ユニットです。「東京乾電池」の舞台にゲスト出演し、そこで何度か共演するうちに「自分たちの芝居を作りたい」という共通の思いを抱き、グループを結成しました。
結成の主旨は、3人の女優が与えられた芝居をするという、受け身の姿勢を止め、自分たち自身の手で「よりリアリティーのある舞台を目指して企画し、作り、演じて行こう」というものでした。
女優3人が、毎回違った作・演出家と企画からともに芝居づくりをして行くアグレシブなグループと自負しています。
21世紀は、何もかもが大きく変わろうとしています。
グループる・ばるは、新しい時代の中で出会いをしっかりと 正面から受け止め、時代と対話する舞台作品を掘り起こして行きたいと考えています。


グループる・ばるからのメッセージ (2019.11.25)

グループる・ばるの最後の公演『蜜柑とユウウツ ~茨木のり子異聞~』の幕を降ろしてから、あっという間に一年が過ぎていきました。この度このホームページを閉じることになり、これで本当に“閉店”ということになります。
32年自分たちの信じる芝居を創り続けてこられたこと、そして沢山の人たちと出会えたことは、私の人生の中で一生忘れられない大切な宝物。
る・ばるを応援して下さったスタッフ・キャスト、そして全ての方に、こころから感謝いたします。
本当に幸せな32年間でした。ありがとうございました。
松金よね子

32年という長い間応援して下さったお客様、そしてる・ばるに関わって下さったスタッフ、キャストの皆さま、改めて本当にありがとうございました!
人として、俳優として一番面白い時期をる・ばると共に歩めたこと、心からありがたかったと思っております。
これで、本当に「お・し・ま・い」です。
さようなら。
ありがとうございました!
岡本 麗

る・ばる最終公演から1年近くが経ちました。32年間、応援してくださった皆様、感謝の気持ちでいっぱいです。
色々なことがありました。何本目かでは、初めて依頼したプロデューサーが資金を持って姿を消した顛末となった公演もありました。でも、どの芝居も、る・ばるが一緒に芝居創りをしたいと望んだ作家、共演者、スタッフとの心を開いた濃い芝居創りの時間でした。とりわけ、新作では納得いくまで何度も話し合い、試行錯誤を重ねて下さった作家諸氏、自由な発想で刺激的な共演者の皆さん、献身的なスタッフの皆さん、る・ばるは本当に恵まれていたと思います。どの公演も素晴らしい出逢いでした。
一度だけのつもりが32年も、こんな「手のかかる女達」が、何とか続けて来られたのは、どの芝居も心開いた場でありたい、諦めない現場でありたいという思いを大切にしてきたからだと思います。本当にかけがえのない時間を過ごしたのだと、今、実感しています。
このホームページが無くなると、「グループる・ばる」はやがて幻となっていくでしょう!でも誰かが何かの折に、女3人が自分達自身の芝居を求めて走り、疾風怒濤の時を生きたことを思い出して下されば、そんな幸せなことはありません。
32年間、本当にありがとうございました! そして さようなら。
田岡美也子

問い合わせ先

[情報提供] 2006/11/22 20:06 by こりっち管理人

[最終更新] 2019/12/30 15:38 by こりっち管理人

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

お気に入り登録者2

ぴ

(0)

「グループる・ばる」お気に入りの団体です。

KAE

KAE(1635)

「片付けたい女たち」、「八百屋のお告げ」等、グループる...

このページのQRコードです。

拡大