舞踊・バレエ

2008/2009 Season Contemporary Dance

古楽とストラヴィンスキー

木佐貫邦子×平山素子

新国立劇場

新国立劇場 中劇場(東京都)

2008/11/15 (土) ~ 2008/11/16 (日) 公演終了

上演時間:

ストラヴィンスキー「春の祭典」をピアノ連弾による男女のデュオで創作する。
平山素子と柳本雅寛が複雑なリズムに挑戦。一方シンプルな古楽では、木佐貫邦子がムーブメントとの現代性を追及する。
コントラストのきいた2作品を、中劇場の舞台を前面に出し、ギリシアの古代劇場を彷彿とさせる空間で上演する。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/11/15 (土) ~ 2008/11/16 (日)
劇場 新国立劇場 中劇場
出演 木佐貫邦子、近藤良平、福留麻里、入手杏奈、平山素子、柳本雅寛
演出 木佐貫邦子、平山素子、柳本雅寛
振付 木佐貫邦子、平山素子、柳本雅寛
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 5,250円
【発売日】2008/09/15
A席:5,250円 B席:3,150円 Z席:1,500円
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/season/updata/20000083_dance.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ストラヴィンスキー「春の祭典」をピアノ連弾による男女のデュオで創作する。
平山素子と柳本雅寛が複雑なリズムに挑戦。一方シンプルな古楽では、木佐貫邦子がムーブメントとの現代性を追及する。
コントラストのきいた2作品を、中劇場の舞台を前面に出し、ギリシアの古代劇場を彷彿とさせる空間で上演する。
その他注意事項
スタッフ <キャラバン>
【振付】木佐貫邦子
【音楽】古楽から
【出演】木佐貫邦子、近藤良平、福留麻里、入手杏奈

<春の祭典>
【振付・出演】平山素子、柳本雅寛
【音楽】ストラヴィンスキー
【ピアノ演奏】土田英介、篠田昌伸

[情報提供] 2008/10/18 09:18 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/10/18 09:20 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大