演劇

第30回下北沢演劇祭 狼少年第11回公演

〜惑星地球 感情の星〜

阿呆も十一、番茶も出花

デザイン:aimy,tetsu,harune

0 お気に入りチラシにする

演劇

第30回下北沢演劇祭 狼少年第11回公演

阿呆も十一、番茶も出花

〜惑星地球 感情の星〜

演劇ユニット狼少年

小劇場B1(東京都)

2020/02/05 (水) ~ 2020/02/09 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間30分(休憩なし)を予定

ある国のお話。単純作業の自動化や、より便利な生活が次々と実現する世の中で、更なる政策を掲げる権力者がいた。その政策とは「感情を消し去る」というもの。自由が奪われることを危惧し逃れようとする者もいれば、「恐れや悲しみの感情が無くなるのであれば…」と賛同する者たちもいた。そして、ついに人間から感情...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

02/05 02/06 02/07 02/08 02/09
13:00
14:00
17:00
19:00

公演詳細

期間 2020/02/05 (水) ~ 2020/02/09 (日)
劇場 小劇場B1
出演 奥津裕也、川瀬遼太、岡本恵美、實川阿季、中村有、竹中友紀子、宮本和歌子、埼玉法螺吉、黒須杏樹、坂口彩夏、松原奈佑、木村絵美理
脚本 奥津裕也、川瀬遼太
演出 奥津裕也
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,200円
【発売日】2019/12/10
前売り¥3900 / 当日 ¥4200
SNS割引-500円
狼少年オフィシャルSNSフォロー&シェアで500円割引させて頂きます!!(詳しくは各SNSへ)
サイト

https://ohkamishownen.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月5日(水)19:00★
2月6日(木)14:00★/19:00☆
2月7日(金)14:00☆/19:00☆
2月8日(土)14:00★/19:00★
2月9日(日)13:00☆/17:00★
☆は松原奈佑、★は木村絵美理出演になります。
説明 ある国のお話。単純作業の自動化や、より便利な生活が次々と実現する世の中で、更なる政策を掲げる権力者がいた。その政策とは「感情を消し去る」というもの。自由が奪われることを危惧し逃れようとする者もいれば、「恐れや悲しみの感情が無くなるのであれば…」と賛同する者たちもいた。そして、ついに人間から感情が消えていった。しかし、このファシズムとも言える政治体制を潜り抜け、密かにある計画を企てる者がいた。その者とは一体何者なのか…。なぜこの様な独裁者が生まれ、この様な体制が引かれたのか、そして「感情」とは人間にとって何なのか…。狼少年が送るSF超大作!?いや、ヒューマンファンタジードラマ!?あなたは劇場でその目撃者となる。
その他注意事項
スタッフ 【照明】関矢幸恵【音響】福田莉子【制作】はる音

[情報提供] 2019/11/04 17:33 by はる音

[最終更新] 2020/01/12 12:08 by はる音

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

はる音

はる音(0)

演出助手

「阿呆も十一、番茶も出花」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大