新国立劇場

新国立劇場 中劇場(東京都)

2008/12/03 (水) ~ 2008/12/23 (火) 公演終了

上演時間:

フランス古典劇の巨星コルネイユの「問題喜劇」を、
2008年この豪華キャストで!
フランス古典劇の巨星ピエール・コルネイユ(1606~84)が自ら「奇妙な怪物」と呼んだ『舞台は夢』。劇中劇のスタイルを巧みに操り、舞台ならではの趣向をちりばめた、不思議な魅力を秘めた傑作です。
新シーズンの...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/12/03 (水) ~ 2008/12/23 (火)
劇場 新国立劇場 中劇場
出演 松角洋平、堤真一、秋山菜津子、高田聖子、田島令子、川辺邦弘、窪田壮史、三原秀俊、坂田聡、磯部勉、金内喜久夫、段田安則
脚本 ピエール・コルネイユ
演出 鵜山仁
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 7,350円
【発売日】2008/10/05
S席:7,350円 A席:5,250円 B席:3,150円 Z席:1,500円
*料金は税込みです。
*A席は通常の座席を使用しません。舞台上に仮設いたします。
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/season/updata/20000063_play.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 フランス古典劇の巨星コルネイユの「問題喜劇」を、
2008年この豪華キャストで!
フランス古典劇の巨星ピエール・コルネイユ(1606~84)が自ら「奇妙な怪物」と呼んだ『舞台は夢』。劇中劇のスタイルを巧みに操り、舞台ならではの趣向をちりばめた、不思議な魅力を秘めた傑作です。
新シーズンの冒頭、「劇場というフィクション」にかかわる三作品のトリをになって、芸術監督・鵜山仁が自ら演出を手がけます。
古典喜劇にふさわしい大きな愚者たちの大きな喜怒哀楽を表現するために、声と肉体、音と光と、あらゆる術を駆使して、エンターテインメント性に満ちた「21世紀の古典喜劇」を実現すべく、これ以上ない豪華実力派スタッフキャストが集結しました。
ジャンルを超えたさまざまな作品に出演し、その豊富な経験をもとに、この古典の大傑作に挑む堤真一。舞台にテレビに大活躍、その表現力は留まることを知らない段田安則。そして秋山菜津子、高田聖子をはじめ、幅広く実力を発揮するキャストにより、熱く激しい超ド級の登場人物たちの驚天動地のドラマが燃え上がります。
劇場という場所の摩訶不思議な可能性、多彩な「仕掛け」に彩られた舞台の「夢」に、どうぞご期待ください。
その他注意事項 『舞台は夢 イリュージョン・コミック』シアター・トークは、 12月9日(火)公演終演後に開催いたします。
本公演のチケットをお持ちの方はどなたでもご入場いただけますので(入場無料)、どうぞご期待ください。


★『舞台は夢 イリュージョン・コミック』シアター・トーク★
【日   時】 12月9日(火) 終演後
【会   場】 新国立劇場 中劇場
【出演予定】 鵜山 仁 ほか
【司会予定】 堀尾正明
【料   金】 無料(本公演チケットをご購入の方に限ります)
【入場方法】 本公演チケットをご提示ください。
(半券可、ただし満席になり次第、ご入場を締め切らせていただくことがあります。) 
【お問い合わせ】新国立劇場 営業部 03-5351-3011(代)
スタッフ 作:ピエール・コルネイユ
翻訳:伊藤 洋
演出:鵜山 仁

美術:島 次郎
照明:勝柴次朗
音響:上田好生
衣裳:太田雅公
ヘアメイク:佐藤裕子
アクション:渥美 博
舞台監督:北条 孝

芸術監督:鵜山 仁
主催:新国立劇場

[情報提供] 2008/10/14 09:51 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/02/03 08:59 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大