演劇

文学座 12月 アトリエの会

日陰者に照る月

文学座

吉祥寺シアター(東京都)

2008/12/11 (木) ~ 2008/12/22 (月) 公演終了

上演時間:

アメリカ近代演劇の父と言われ、ピュリッツアー賞を4度にわたり受賞し、
ノーベル賞も受賞したユージン・オニール。生誕120周年を迎える今年、
文学座は初めてオニールの戯曲と向き合います。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/12/11 (木) ~ 2008/12/22 (月)
劇場 吉祥寺シアター
出演 加藤武、菅生隆之、岸槌隆至、三上秀樹、富沢亜古
脚本 ユージン・オニール
演出 西川信廣
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,300円
【発売日】2008/11/08
前売・電話予約 4,000円
当日 4,300円(開演1時間前より劇場受付にて販売)
ユースチケット 2,500円 (25歳以下/取り扱い文学座のみ)
アルテ友の会会員 3,600円(武蔵野文化事業団のみ取扱。前売りのみ)
サイト

http://www.bungakuza.com/information/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 アメリカ近代演劇の父と言われ、ピュリッツアー賞を4度にわたり受賞し、
ノーベル賞も受賞したユージン・オニール。生誕120周年を迎える今年、
文学座は初めてオニールの戯曲と向き合います。
その他注意事項
スタッフ 作:ユージン・オニール
訳:酒井洋子
演出:西川信廣

[情報提供] 2008/10/13 16:25 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/10/13 16:45 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大